2013 Bianchi C2C VERTIGO TIAGRA (バーティゴ ティアグラ) FULCRUM RACING 7採用&フルティアグラ  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2013 Bianchi C2C VERTIGO TIAGRA (バーティゴ ティアグラ) FULCRUM RACING 7採用&フルティアグラ

2013 Bianchi C2C VERTIGO TIAGRA (バーティゴ ティアグラ) FULCRUM RACING 7採用&フルティアグラ

13_bianc_063361_01_L.jpg
 (´・ω・`)……まあ、まあ、かつての名カーボンモデル? C2Cの928 Carbon
生き残りではないですか?
2012モデルは100STRADEと名前を変更したかと思ったら
2013モデルはC2C VERTIGOという名前になったんですね。

でもダウンチューブはストレートになったし、もう完全に生まれ変わった
と言っていいのかな?
まあ、乗りやすいカーボンモデルという路線は健在みたいですね。

フルティアグラスペックに、FULCRUM RACING7 BLACKを採用。
フレームもコンフォートジオメトリー。

この構成で13万はお得ですよねえ。
デザインもかなり洗練されてきたし、この価格帯に各社標準を絞って
カーボンモデルを投入してきているのが2013モデルの傾向かな。

ただ20万クラスのInfinitoアルテグラなんかは、カーボンディープリム
採用だし、20万クラスカーボンモデルもかなりお得。
もしかして性能面も考慮すると、本当にお得なのは20万クラスのカーボンモ
デルかも。
(`・ω・´)とはいえ、13万クラスながらとうとうここまでデザイン&
カラーリングが良くなって来たんだなあと感心してしまいます。

13_bianc_063361_02_L.jpg
13_bianc_063361_03_L.jpg
ステムやハンドルはFSAですね。
13_bianc_063361_04_L.jpg
FULCRUM RACING 7 BLACK
13_bianc_063361_05_L.jpg
13_bianc_063361_06_L.jpg
13_bianc_063361_08_L.jpg
あ、クランクもティアグラでいくんだぁ。
50/34T
13_bianc_063361_09_L.jpg
やっぱり13万ながらスペックがいいなあ。
完全にティアグラで固めてきていますね。
13_bianc_063361_10_L.jpg
スプロケットは12-28T
13_bianc_063361_11_L.jpg
13_bianc_063361_07_L.jpg
なるほど、なるほど。
(`・ω・)……各店がお勧めモデルにVERTIGOをプッシュしている理由が分
からなくもないですね。
確かにこれはお得。
(てか、以前はこのクラスでも大騒ぎしていたのに、段々慣れてきている
自分が怖い……)
デザイン優先で選ぶ方も、多そうな感じ。
《予約枠あり 入荷時期未定》 Bianchi (ビアンキ) 2013年モデル C2C VERTIGO TIAGRA (バーティゴ ティアグラ) COLOR:Gloss_Black/Celeste SIZE:54(Q063363)【ロードバイク】【ROAD C2C】

スポンサードリンク

2012年09月29日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する