2013 LAPIERRE(ラピエール)のエントリーモデルデザインが非常に洗練されている。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LAPIERRE ラピエール > 2013 LAPIERRE(ラピエール)のエントリーモデルデザインが非常に洗練されている。

2013 LAPIERRE(ラピエール)のエントリーモデルデザインが非常に洗練されている。

2013-LAPIERRE-SENSIUM-100CP.jpg
(´・ω・`)……あれ? フランスのロードバイクLAPIERRE(ラピエール)がなんか
安くなっている?
さすがに高級ゼリウスモデルじゃないけどSENSIUM 100CPが定価で17万。
フルカーボンにティアグラスペック&RITCHEYパーツ&8kg台の軽量モデル。
なんだか、随分敷居が低くなったものですね。
でもスペックは高めでお得感が。
しかも、なぜかゼリウスなどの上位モデルよりもデザインに凝っていると
いう。
どういうわけか、10万クラスのモデルをラピエールは強化してきたみたい。
嬉しいなあ。
2013-LAPIERRE-AUDACIO-200CP.jpg
例えばAUDACIO 200 CP(アウダシオ200)のオレンジとホワイトのカラーリン
グは確かにフレンチ風。
コンポにSIMANO2300を搭載したエントリー系アルミモデルですが。
でもシートステーの歪曲具合とか、結構本格的。
2013-LAPIERRE-XELIUS-100CP.jpg

XELIUS 100CP
逆に面白いなあと思ったのは、ゼリウスの105搭載モデルがなんと定価
27万!

「高級フレームにあえて105を採用してやったぞ」感が面白い!
さぞや、いいカーボンを使っているに違いない……
なんか今までのカーボンロードとは違う、強力なペダリングに対応した
フレームだとか。
乗り易さのエントリーモデルに対して、完全にゼリウスはレーススペックモ
デルか。
2013-LAPIERRE-XELIUS-600CP.jpg
XELIUS 600CP
電動アルテグラ搭載
ホイールにMAVIC COSMIC ELITEを採用。
重量はなんと7.2kg
まあ、50万クラスでしょうね。
2013-LAPIERRE-XELIUS-400-FDJ-CP.jpg
XELIUS 400 FDJ CP
プロチームFDJのレプリカモデル。
なんと定価で47万オーバー!
でもかっこいいなあ。思わずデザイン買いしてしまいそうな。

(´・ω・`)……なんというか、どちらかというとフランス本国で愛用されてい
るモデルなのでやはりデザインセンスもフランス色が濃い。
日本人でもラピエールに乗った方は、異様にその性能に惚れこむけど……。
気になる……。
自転車のきゅうべえ

スポンサードリンク

2012年10月15日 トラックバック(0) コメント(2)

Sensium乗りです。
デザイン的に2012までのSensiumの方が好みなのですが、Lapierreホントにいいですよ。

ユーロ安のおかげでお買い得感も高まりましたし、できるだけ多くの人にしなやかなラピエールを味わって欲しいと思います。

2012年10月15日 たつ URL 編集

( ;゚ω゚)……そんなにいいんですか??
本当に、オーナー様は惚れ込んでいるという話は本当だったんですね。

2013モデルを、何台か試乗してみようかな……
ちょいと今度センシウムかゼリウスを味わってきます。はい

2012年10月17日 管理人 URL 編集












管理者にだけ公開する