Wilier IZOARD XP(イゾアール XP)試乗体験 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Wilier > Wilier IZOARD XP(イゾアール XP)試乗体験

Wilier IZOARD XP(イゾアール XP)試乗体験

DSCN0202.jpg
服部産業様のブースで、Wilier IZOARD XPを試乗させていただきました。
実はWilierモデルを試乗するのがこれが初めてでちょっと緊張。
Wilier乗りの方には参考にはならないかもしれませんが、折角
乗ったのでまとめてみました。


Wilier IZOARD XP(イゾアール XP)って、なんかフロントフォー
今回様々なモデルを試乗したのですが、どうも言葉では伝わりにくい
点が多い為、あえて数値化してみました。
ヽ('∀`)ノとりあえず、剛性感、操縦安定性・バランス、コーナーリング、
推進力、コンフォート性に分けてみましたので参考になさってください。


Wilier のエントリーカーボンモデルIZOARD XP(イゾアール XP)を、上記の
数値に試しに当てはめた所、こんな感じになりました↓

【5点満点】
剛性感2(ただし高速時4に変化)
操縦安定性・バランス4
コーナーリング4
推進力3(高速時4に変化)
コンフォート性(快適性)4.5


(感想)乗り心地が異様に「ソフト」。まるでソフトクリ―ムの様……というのは
言い過ぎだけど、こんなに柔らかいカーボンフレームはちょっと初めて。

乗っていて、まるでフレームから負荷の様なものは感じない。
てっきり、完璧なコンフォートモデルだと思いこんだのですが。

ただし、推定時速30km以上あたりから加速を開始。
高速機動性は強力そのもの。
いきなり、イゾアールの走行性能が本領発揮する。
(この時点で、ソフトな印象は消し飛ぶ)
ですので、低速時と高速時における推進力と剛性感の数値を変化させてあります。
DSCN0201.jpg
(´・ω・`)……ロングライドというか長距離乗る場合に使いたい所。
確かに、高速時なかなかの機動性能・推進力を見せてくれる。
とはいえ、低速時における異様なコンフォート性と「柔らかさ」にとても
惹かれるちょっと面白いバイク。
低速時における乗り心地は快感そのもの。
DSCN0216.jpg
DSCN0209.jpg
DSCN0208.jpg
DSCN0207.jpg
DSCN0211.jpg
DSCN0206.jpg
DSCN0204.jpg
DSCN0210.jpg
DSCN0212.jpg
DSCN0205.jpg
ロードバイク ロードバイク ウィリエール Izoard XP アルテグラ 2012 中古

スポンサードリンク

2012年11月17日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する