2013 B-ant a451S 試乗体験インプレ かなり鋭い加速をみせてくれたアルミミニベロ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BRUNO(ブルーノ)  > 2013 B-ant a451S 試乗体験インプレ かなり鋭い加速をみせてくれたアルミミニベロ

2013 B-ant a451S 試乗体験インプレ かなり鋭い加速をみせてくれたアルミミニベロ

DSCN0811.jpg
(´・ω・`)……さて、ブルーノがプロデュースするハイエンドミニベロモデル
B-ant a451Sに試乗へブルーノブースへ。
今年も、ファンが多くてお洒落な雰囲気。

DSCN0815.jpg
DSCN0586.jpg

ところで、このB-antの位置づけについてですが一応ツーリングが
出来るミニベロという事だそうです。
てっきり「スポーツ」モデル的なミニベロかと思っていたら「旅」
がテーマのモデルだったんですね。

たしかに展示モデルを見ても、バニアバックなどを搭載したB-antが
ありました。
DSCN0762.jpg

(`・ω・´) で、このアルミミニベロB-ant a451Sに試乗した感想ですけど!

いや、アルミミニベロらしく跳ねますね! アルミ特有のびゅんびゅん
した加速が魅力的!!
あと、乗る前に気が付いたのですがトラスフレームの接合部がかなり
きっちり溶接してあるんですよ。
このアルミフレームは、結構手間をかけて溶接した印象を受けました。

まあ、とにかく加速が良く、一気に高速域まで持っていく機動力が
強みかと思います。
一定のペースで走る巡航性能もあるけど、どちらかというとスタートダッシュ
やミニベロ特有の漕ぎだしの鋭さが際立ったモデル。

長距離も走れる良質なフレームだとは思いますが、街乗りの方が得意な
ミニベロなのでは。
あと、ホイールベースが長めなのを生かして、コーナーリングが滑らか。
これなら、カーブの多いコースもスムーズにびゅんびゅん飛ばせますね。

クロモリのBRUNO VENTURAはまったりした、楽しい印象が強か
ったのですが、アルミミニベロB-ant a451Sはいくらか戦闘的な走行
性能を見せてくれました。
DSCN0772.jpg
DSCN0764.jpg
一応補助ブレーキも搭載。
フラットバー感覚で乗ってみたのですが、なかなか操縦性は良好。
DSCN0771.jpg
DSCN0787.jpg
本当に溶接ががっちりしているなあ、という印象。
DSCN0785.jpg
輪行、収納用にハンドル部は取り外しがきくそうです。
なんで二つもレバーが付いているかというと、強度を増して
安全性を高める為だとか。
DSCN0765.jpg
DSCN0767.jpg
DSCN0781.jpg
なんというか、ホイールベースが長いのでフルサイズのバイク
に乗っているような安定さ。
その上で鋭い加速をみせてくれる面白いミニベロ。
DSCN0777.jpg
フロントディレーラー台座がしっかりと固定されている。
結構個人的にいいなあと思ったポイント。
DSCN0768.jpg
DSCN0774.jpg
DSCN0775.jpg
DSCN0770.jpg
例のリアに搭載された、シートステーのソフトテールは路面からの
細かい振動を拾う働きをする。
(手で押すと、結構ゴムっぽく収縮する)
ペダリングをこのソフトテールが吸収する事は、なかったなあ。
DSCN0769.jpg
DSCN0784.jpg
やっぱり、このブルックスのサドルがツーリングモデルである事を
デザイン的に主張している気がした。

(`・ω・´)アルミミニベロツーリングモデルということで、ブルーノモデルの
中でも異色の走行性能を有しています。
DSCN0832.jpg
今回お世話になった、ブルーノブーススタッフの方。
非常に丁寧に、受け答えしてくださったので助かりました。
《在庫あり》BRUNO ブルーノ 2019年モデル MINIVELO20 ROAD DROP WORLD TOUR EDITION ミニベロ20ロードドロップワールドツアー限定 [完成車]《P》

スポンサードリンク

2012年11月18日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する