2013 KUOTA KORSA  エントリーモデルながら、走りを重視したモデルだった スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > KUOTA(クォータ) > 2013 KUOTA KORSA  エントリーモデルながら、走りを重視したモデルだった

2013 KUOTA KORSA  エントリーモデルながら、走りを重視したモデルだった

DSCN1044.jpg

( ゜∀゜)なるほど!
定価¥164,000のエントリーカーボンモデルKUOTA KORSAの
性能がようやく分かりましたよ!

確かに、噂通り万能性が高い……しかも、まるでアルミで出来た
カーボンの様だ……面白いなあ。
踏み込むと、アルミモデルの様にきびきび加速。
結構飛ばせるんですね。へえ!
なかなか、走るもんじゃないですか?
もっと重いカーボンかと思ったら、なかなか動いてくれる。

確かに走行性能重視モデルなので、どんな局面でも使えると
思う。
ただし、コンフォート性はかなり低い。

エントリーカーボンモデルとして、限界まで走りを重視した
フレームだと思う。
(ただし、さすがにフラグシップモデル程のパワーはない。ミドル
グレードにはいいところまで肉薄しているとは思う)

予算を抑えて、レーシングスペックに近いカーボンモデルを
お探しならそう悪くはないと思います。
カーボンモデルというより、上質な万能アルミモデルに近い
かな。

(`・ω・´)しかし面白いですね。エントリーカーボンモデルは個性的な
モデルが多くて!
実は面白い事にコンフォートカーボンモデルと歌いながら、こっそり
走行性能が高めなモデルがあちらこちらにあったんですよね。
DSCN1054.jpg
このモデルは、結構人気があったんですよ。
価格を抑えて、走行性能重視という姿勢が面白い。
真面目なカーボン。
派手な走りはしないけど、実直にあらゆる場面で走れる様に
設計してあった。
DSCN1052.jpg
DSCN1055.jpg
DSCN1051.jpg
(`・ω・´)あと、エントリーカーボンながらカッコイイ!
結構ビジュアルに拘っているような。
DSCN1049.jpg
DSCN1046.jpg
DSCN1048.jpg
(´・ω・`) ……価格を抑えながらも、ダウンチューブとか太めにして
少しでも剛性を稼ごうとしているのかな……なんとなく
全体的に見てそう思った。
DSCN1050.jpg
DSCN1047.jpg
KUOTA 「クオータ」 KORSA TIAGRA 2013 コルサ ティアグラ ロードバイク

スポンサードリンク

2012年11月27日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する