2013 BH Ultrallight RC 試乗体験 「軽量」が特徴の、万能ロード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BH (ビーエイチ) > 2013 BH Ultrallight RC 試乗体験 「軽量」が特徴の、万能ロード

2013 BH Ultrallight RC 試乗体験 「軽量」が特徴の、万能ロード

DSCN0353.jpg

(`・ω・´)BHのフラグシップモデルウルトラライトと同様の軽
量フレームという触れ込みの、2013 BH ウルトラライト RCに試乗しました。

フレーム単体重量はなんと800g台!
しかも、BBはBB386EVO。
乗りやすいフレームながらも、BHらしく剛性を強化。

そんな煽り文句にわくわくしながら試乗したわけです。
まあ、BHモデルとは思えない非常に特殊な走行性能を持ったロード
でして。

(試乗した感想)

電動、機械式双方のコンポに対応するそうですが今回は電動アルテグラ。
非常に軽くて、「ふわり」と加速してくれる。
剛性が前面にでているのではなく、バランス性快適性、軽量性が前面に
出ている。
BHシリーズにしては非常に珍しくコンフォート性能が高い。
もちろんしっかりとした剛性を確保しているが、G6の方が推進力と
パワーが上に覚えた。
逆にウルトラライトRCは、軽さを生かした走りをしてくれる。


(`・ω・´)バランス性重視のオールラウンドモデルですね。
短い坂道も、軽く走れた。
割と厳しいコースでも安定して走ってくれると思う。
趣味で遠乗りやレース、街乗りに使えるモデルかもしれない。
あと、走行中脚への負荷が非常に少ない点が良かった。
ただ、戦闘性能もしっかり保有したバイクなのであなどれない。

推進力はG6には劣るけど、ウルトラライトRCは「軽さ」を持って
いる。

「ミドルパワーの推進力」×「軽量」×「安定性」×「万能性」=ウルトラライトRC

以上の方程式で成り立っているモデルです。

DSCN0361.jpg
ここだけの話、全BHモデル中、BH Ultrallight RCは一番万人受けするのでは。
衝撃吸収性が高い快適性というより、「軽量感」のおかげで高い快適性を
手に入れているかと。
あくまで、乗った感でしか話せないが、ヒルクライムでとてつもない
走りをしてくれそう。
その点が確認出来なくて、非常に残念。
「軽さ」という快適性を楽しめる、ちょっと変わったモデルなのは間違いない。
DSCN0360.jpg
DSCN0359.jpg
DSCN0369.jpg
DSCN0354.jpg
上下異径ヘッド。全体的にはとてもすっきりしたデザイン。
DSCN0366.jpg
DSCN0365.jpg
BBはBB386EVO。
G6と同様の規格ですね。
チェーンステーも太いし、剛性には相当拘っている設計。
DSCN0355.jpg
DSCN0356.jpg
DSCN0357.jpg
要するに「軽量!!」&「レース、街乗り、ロングライド、ヒルクライム何にでも
使いたい!」というロードをお探しなら、BH Ultrallight RCで問題ないかと。
あと二つ程気になったのですが、結構過酷な環境の方がUltrallight RCが使える
気がする。

あともう一つは脚への負荷が軽かったのがやたら印象に残っているんですよね。
【Sale】ビーエイチ BH ウルトラライト ULTRALIGHT 105 2015年モデル カーボン ロードバイク 48サイズ 11速 ブラック

スポンサードリンク

2012年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する