Daymak Shadow Ebike 自律型アシストワイヤーレスバイク(ブレーキ、変速、ディスプレー全てワイヤーレスコントロール可能) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > Daymak Shadow Ebike 自律型アシストワイヤーレスバイク(ブレーキ、変速、ディスプレー全てワイヤーレスコントロール可能)

Daymak Shadow Ebike 自律型アシストワイヤーレスバイク(ブレーキ、変速、ディスプレー全てワイヤーレスコントロール可能)

Shadow2.jpg
 ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル す、すごい……とうとうバイクはここまで進化し
ていたのか……
自律型アシストワイヤーレス自転車ですよ?
ブレーキ、変速ケーブルがどこにもない! 
完全にワイヤーレスで、全てコントロールしてしまうという次世代型バイク!?

なんと、エアロホイールの様な奇妙なホイールに、Daymak Shadow Ebike
の心臓部が隠されているのです。
そうか……ワイヤーレスにするだけで自然にエアロ化する訳だ……
shadow-ebike-7.jpg

( ;゚ω゚)……何が凄いかって、この前輪は回生ブレーキ、モーター、バッテリー、
USBワイヤーレスセンサー、ディスプレーなどのシステムが内蔵されているん
ですよ?
すげえ、スポークが存在しない……

後輪には、コースターブレーキ内臓。
あ、そうか! ブレーキはべダルでコントロールするコースターブレーキか!
ケーブルがいらない訳だ!

しかも、前輪のモーターが大パワーで500W!
最高速は38kmで、ペダルアシストで40kmは走行可能。
元々、時速30km程度で走行する事を想定して開発されたそうで。
shadow4.jpg

フレームはアルミで、ホイールは26インチ。
何気にWサスですね。
(見た目よりも、かなりフレームは強靭に出来ているそう)
もちろん、バッテリーの状態もワイヤーレスで確認可能。
つまり、ディスプレー上に表示される情報も当然のごとくワイヤーレス
ですよ。
しかし、凄まじいテクノロジーのバイクですね。
ホイールにバッテリーとモーター、しかも回生ブレーキ内臓ですか。

つまり未来のバイクは、コンポ―ネントとかブレーキが完全にホイール
内に収まる事になるのかな。
それを当たり前の様に、無線コントロールするという。
ケーブルは完全に消滅……ううん、恐ろしい未来だ。
もしかしたら、ホイールしかパーツが残らなかったりして。

ちなみに、ホイールにはきちんとカバーを取り付けてあるので、気候にも
左右されないのだとか。
130127001_2.jpg

最近イタリアのTISOワイヤーレス電動12速コンポが……という話ですが。
凄いなあ。ここまでワイヤーレスの開発が進んでいるんですね。
「ヤマハ」2019 YPJ-R 700C 電動自転車 ロードバイク

スポンサードリンク

2013年02月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する