2013 BIANCHI Via Nirone ALU Sora ビアンキめ。ブラックピンクカラーでデザインを遊んでいるな…・… スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2013 BIANCHI Via Nirone ALU Sora ビアンキめ。ブラックピンクカラーでデザインを遊んでいるな…・…

2013 BIANCHI Via Nirone ALU Sora ビアンキめ。ブラックピンクカラーでデザインを遊んでいるな…・…

img59830516.jpg

とうとうこのニローネアルミモデルも、初登場から9年目に突入
ですよ。
本当にロングセラーですよね。
やはり9万以下で買えるロードとなると、外せないのがニローネ
ですね。
シマノソラスペック リア9速&ブラックピンクがなんと販売価格
7万ですよ。
以前は9万ぐらいしたのに。

同じアルミレーシング仕様のImpulsoに比べて、ニローネは乗り心地の
良さが身上。
部分部分厚みが違う、ハイドロフォーミングアルミフレーム。
快適さ重視のフロントフォークも健在。

ロングライドが楽しいニローネですが、最近はInfinitoやImpulsoが台頭
してきていますから、どうなんでしょうね?
2013モデルをあえてSORAリア9速モデルでいきたいなら、逆にニローネですね。

だからこそ? フレームのカラーリングをSORAに合わせたブラック&ピンクを
継続させデザインの面白さをアピールしているのかも。

2012モデルは、Tiagraなどにこのブラック&ピンクカラーリングを施していた
のですが。
SORAの方が、ビジュアル的にピンクが似合うではないですか?

img59830514.jpg
ステム Kalloy AS007N
ハンドルー JD JD-RA38A 31.8mm
シマノソラ STI
img59830513.jpg
ハブ、ブレーキなどほぼシマノSORAスペック。
2013モデルは、ケーブルまでピンクとは!
(前はホワイトだったのに!)
img59830512.jpg
ケブラー繊維を採用し振動吸収性を高めたカーボンフォーク。
img59830511.jpg
確かに、Infinitoはカーボンなので衝撃吸収性と戦闘性に優れていますが。
ニローネはニローネで、乗り易さとアルミの反応性が楽しめます。
乗り易いアルミモデルという特徴のおかげで、9年に渡って愛されて
きたのでしょうね。
img59830510.jpg
クランク SHIMANO SORA 50/34T
カセット Shimano CS-HG50 12/25T
img59830515.jpg
うっすらとトップチューブにチェレスカラーが忍ばせてあります。
ピンクカラーで遊んでいるけど、やはりビアンキシリーズの一員
なんですね。
img59830509.jpg
サドル FIZIIK ARDEA
img59830508.jpg
リム JALCO DRX4000
タイヤ HUTCHINSON NITRO 700x23c
2013モデルVia Nirone ALU SoraBIANCHI(ビアンキ)ロードバイク

スポンサードリンク

2013年02月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する