2013 DEROSA R838 カンパニョーロ電動アテナEPS搭載モデルを試乗体験してみる。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DE ROSA > 2013 DEROSA R838 カンパニョーロ電動アテナEPS搭載モデルを試乗体験してみる。

2013 DEROSA R838 カンパニョーロ電動アテナEPS搭載モデルを試乗体験してみる。

DSCN2249.jpg
DSCN2263.jpg

DEROSAのミドルグレードモデルR838ですよ。20万クラスの
カーボンモノコックフレームに、カンパ電動EPSを搭載しており
ました。
一応電動変速に対応しているフレームなんですね。
BB30と

カンパニョーロ電子式コンポ アテナEPSは初めての体験でした
けど、こんなに変速が軽快でしやすいんだ……
フロントの変速が軽快過ぎる……いいなあ。これ。

(試乗した感想)

( ;゚ω゚)……「軽い」の一言に尽きるモデル。
この軽い走行感は、異様。
うわっ、これは全然体に負荷がかからないフレームですね……おお。
非常にR838ってコントロールしやすい。
これは……乗り易い……。
ここまで、「軽い」と感じたフレームはちょっとないかも。
うーん。なんだこりゃ!?

KINGRSやPROTOSと比べても、脚の負荷が徹底的に抑えられている感じ。
しかも、低速でも高速でも結構な走りをするではないですか?
(ただし、高速での伸びはKINGRSやPROTOSの方が上)

ロングライド用という話だったけど、個人的には軽い走りをしてくれる戦闘的な
ロードという印象。
確かに長時間乗ると、フレームが負荷を抑えてくれて疲労は少ないのでは。

しかも、軽いは走りをしてくれる上に、コンポアテナEPSが確実かつ軽快
な電動変速を提供してくれるので、まるでストレスを感じません。

DSCN2250.jpg
DSCN2283.jpg
DSCN2270.jpg
DSCN2282.jpg
うーん、他のデローザモデルに比べて、なんとなくすっきり細めな
印象。
だから、軽さが際立っていたのかな。
なんとなく乗り味が、ドイツのコラテックカーボンモデルに似ていた
気がする。
ピナレロともビアンキとも、コルナゴとも違うかな。
DSCN2251.jpg
DSCN2272.jpg
DSCN2271.jpg
ケーブルはフレーム内に、美しく収まっています。
ケーブル収納さえも美しいのか。

DSCN2252.jpg
テーパーコラム採用カーボンフォーク。
DSCN2280.jpg
フロントフォークは付け根が肉厚で、先端はエアロ。
DSCN2254.jpg
フロントディレーラーや、バッテリー付近にケーブルが
来ているんですよねえ。
本当に電動コンポ対応フレームなんだなあ。
DSCN2255.jpg
DSCN2256.jpg
DSCN2259.jpg
DSCN2264.jpg
BB30ですよ。
なんだかんだで、BB周辺はボリュームありますね。
要所、要所にフレームがしっかり組んであります。
これが隠れた戦闘性能の秘密でしょうか!?
DSCN2267.jpg
BB下には、ブラックなカバーが。
ワイヤー系作業時、開閉するらしい。
DSCN2258.jpg
DSCN2257.jpg
DSCN2274.jpg
やっぱりこのシートステーの歪曲にこそ、快適性と
軽さの秘密が隠されている様な気がします。
DSCN2277.jpg
チェーンステーも、フラグシップモデル程太くはないけど曲げ加工
がしっかりしてあった。

チェーンステー裏側にもロゴがあって、芸が細かい。
DSCN2278.jpg
DSCN2279.jpg
DSCN2261.jpg

DEROSAモデルの中でも、安定感と軽量感、乗り易さが際立っていた。
しかし、フラグシップモデル程ではないにしろ戦闘性を忍ばせている
感じ。
つまり流行の快適性が強いコンフォートモデルとは、また別物のフレームっスね。
(´・ω・`)……完璧に似ているという訳ではないですが、やはり
同じくロングライド系モデルながら凶暴なレーシング性能を忍ばせて
いる2013 CORRATEC R.T. CARBON SX 105mix
と性格が近いと思います。

まさかイタリアンモデルの中に、ドイツの影を見ることになろう
とは。
ちょっと贅沢かもしれませんが、一発目のロードにR838は大正解
かもしれませんね。
普段のんびり乗って、気が向いたら普通にレースに投入できると思いますし。
レース中R838に後方からおっかけられたとしたら、相手は相当体力を
温存していると判断してしまうかも。
De Rosa - King R8000 (Ultegra - 2019)

スポンサードリンク

2013年02月20日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する