2013 FELT F5に試乗してみる。7kg台の軽さが前面に出ていたが、直進安定性も忍ばせてある。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 2013 FELT F5に試乗してみる。7kg台の軽さが前面に出ていたが、直進安定性も忍ばせてある。

2013 FELT F5に試乗してみる。7kg台の軽さが前面に出ていたが、直進安定性も忍ばせてある。

DSCN3142.jpg

(´・ω・`)2013 FELT F5に試乗しました。
シマノ105搭載、BB30採用のカーボンフレームですね。
同じくシマノアルミモデルFELT F75に試乗した後なので、性能の比較を
する事が出来ました。
ちょっと面白い試乗データーがとれたので、とりあえず記事にしておきます。

(試乗した感想)
さすがに軽い! 
しかもFELTらしく「軽さ」の中に、直進安定性が隠れている。

機動力が高いのは当たり前だとしても、FELTはカーボンモデルになるといきなり
軽さが前面に出てくるんですね。
DSCN3110.jpg
ちなみに同じアルミシマノ105採用モデルFELT F75は、直進安定性が特徴
だった。

しかし、7kg台のFELT F5となると「軽さ」がまずきて、その次に直進安定
性を感じた。

販売価格18万F5と、13万F75との間にこれほど巨大な壁があるとは。
こんなに性能差があったんですね。
(試乗前は、いくらかF75がF5に肉薄しているものとばかり思っていた)

コンフォート性は普通。
さすがにレーシングモデルだけあって、この辺りはZシリーズの方が高い
のでしょうね。
ただし、それほど脚力を使わずに戦闘的な走りが出来る。
レース時の体力消耗は、ぎりぎりまで抑えられると思う。
DSCN3150.jpg
テーパーヘッドチューブが効いているのかどうか、分からないけど確かに
コーナーリング性能は正確かつ快適だった。
価格は抑えていても、明らかに戦闘用。
DSCN3149.jpg
マットカーボンがシンプルだけど、なんかブラックな色気を感じた。
かっこいい。
DSCN3148.jpg
BB30採用。
BB周辺は、かなりボリュームがあった。
あ、こんなに極太なの?
DSCN3147.jpg
特に、チェーンステーが太いのですよ。
他社のフラグシップカーボンモデルに迫る、チェーンステーの太さ!
DSCN3143.jpg
FSA Gossamer BB30 50/34T
これだけ、優秀なフレームならレース時はノーマルクランクでも全然OKだと思う。
ヒルクライムのユーザーを意識しているのかな。

DSCN3152.jpg
DSCN3144.jpg
あ、ブレーキまで105だったんですね。
確かにこれだけ、軽くて機動力のあるモデルなら、105スペックでようやく
つり合いがとれる気がする。

しかし、FELTのアルミモデルとカーボンモデルの間に、これだけ巨大な性
能差があるとは……。
18万で、これだけの性能が完成車として付いてくるなら全然文句はない。
「坂とかで試乗すると、更に軽さを感じる事ができますよ」
と、メーカー様からのアドバイス。

(´・ω・`) ぶっちゃけ、F5って基本スペックが優秀だからなんにでも
使えると思う。
(ロングライドとかレース用途とか、目的を限定しなくてもいいのでは。
FELT F5は何でもこなしてしまうのでは)
用途が決まらないけど、価格を抑えて優秀なカーボンロードが欲しい方
にもお勧め。
ロードバイク ロードバイク フェルト F5 2015 中古

スポンサードリンク

2013年04月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する