2013 BRIDGESTONE CHERO700C CR751/754 試乗体験レビュー  4万ながら、上質なクロモリデザイン スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BRIDGESTONE ブリヂストン > 2013 BRIDGESTONE CHERO700C CR751/754 試乗体験レビュー  4万ながら、上質なクロモリデザイン

2013 BRIDGESTONE CHERO700C CR751/754 試乗体験レビュー  4万ながら、上質なクロモリデザイン

DSCN4724.jpg
新発売されたBRIDGESTONEのデザイナーズクロモリCHERO700C
に試乗しました。

このカラーはビターブラウンですが、やはりデザインの美しさに目を奪われ
ました。
これで4万というのだから、ショックが大きいですね。
レザーテイスト&クロモリデザインをこれでもかと楽しめます。

(試乗した感想)
やはりクロモリらしく優雅な走りをしてくれました。
この700Cクエロも、ミニベロと同じくスピード感よりはまったりした走り
を得意とするタイプです。

特に路面追従性が高く、地面と密着した感覚。
路面からの振動も、クロモリらしく優雅に和らげてくれます。
DSCN4723.jpg

(何気に走るモデルでもある)
さすがにカーボンロード程ではないですが、推進力を多少持ち合わせています。
爆発的なパワーではなく、上品に前へ前へ進む。
実に優雅な推進力を持っているのでは。
スピードに乗ってからの、加速も上品でちょっと面白い。

他にクエロを試乗された方も「思いの他走る」という感想を持ったそうですが。
全く同意見です。
ストップ&ゴーも、カンチブレーキながらしっかりしていましたし。
コーナーリングも安定感が際立っている印象。

(弱点)
やはり、クロモリらしく坂道は辛いです。ギア比を低くして対応するしか
ないと思います。
街乗り&平地で走る為のモデルではないでしょうか?
坂道が多い地域ならば、クエロのミニベロモデルの方が向いていました。

DSCN4743.jpg
(レバー変速が実に楽しい)
変速操作はレバーで操作します。
レバー一本でリア8段を、上下に動かして変速操作を行うタイプでした。
変速操作時、いったん片手をハンドルから離して操作する必要があります。
特に複雑な変速操作ではないので、直ぐに慣れるとは思います
ただ、ハンドル近くのトリガーシフトなどで変速操作する事に慣れている
方は、最初少し戸惑うかもしれません。
DSCN4725.jpg
レザーテイストパーツをグリップに採用。
後日本革のパーツにしても、面白いのでは。
DSCN4736.jpg

ハイパワーバッテリーライトが取り付けてありました。
シフターがハンドル付近にないので、すっきりした印象。
DSCN4746.jpg
なんとブリヂストンモデルでは珍しい? スレッドステム。
DSCN4738.jpg
カンチブレーキ。
クエロ専用ドロヨケセットもあるので、後日取り付けも可能。
DSCN4726.jpg
700Cサイズの高圧タイヤを採用しています。
クィックレバー方式を採用しているので、ホイールの着脱
も可能。
DSCN4728.jpg
トップチューブにレザーバッジが。
画像からは伝わりにくいのですが、塗装が実に上品でした。
DSCN4727.jpg
フロントシングル。
DSCN4744.jpg
ペダルは面積が広く、街乗り用にどんな靴でも合う様に設計されて
いました。
DSCN4730.jpg
DSCN4731.jpg
Shimano R2300リア外装8段変速。
レバーで変速操作する感覚が楽しいと思います。
DSCN4732.jpg
タイヤ ブリヂストン アメサイド700 X 32c

32Cサイズのタイヤ&クロモリフレームの相乗効果で、衝撃吸収性を
コントロールしている。
DSCN4729.jpg
レザーテイストサドル。
DSCN4775.jpg
4万円クロモリながら、上質かつ優雅な走りを楽しめる
モデルだと感じました。
最初、この価格なら走りが重いのかと思っていましたが。

走行性能に関しては、きちんとしているモデル。
個人的に4万円で、クロモリを捜している方がいたらお勧め
してしまう。

とはいえ、はやり4万円でこれだけのデザインを、ブリヂストンが
やってくれた事に大変驚きました。
前籠や泥除けなどを取りつけても、デザインが引き立つように計算
されている点にも注目です。
ここに画像がないのが残念ですが、泥除けやスタイリッシュな籠
を取りつけると、ランドナー風のデザインとかも楽しめるのですよ。
(店舗受取送料無料)ブリヂストン(BRIDGESTONE) 18’CHEROクエロ 700F(1x8s)CHF7 クロスバイク700C

スポンサードリンク

2013年04月25日 トラックバック(0) コメント(1)

 これ、価格も性能も申し分ないんですが、なぜかサイズが510ミリからなんですよね……。
 日本人の男にいちばん多いであろう165~170の身長でも短足だと480ミリでないと乗れないんですよorz
 同じクロモリのクロスを出しているイタリアブランドのジオスやバッソに480ミリがあるのに、日本人による日本人のバイクを標榜してるブリジストンやライトウェイが、何故480ミリを用意してないのか理解に苦しみます。(あとミヤタのフリーダムも!)
 同系統のあさひのラトゥールに480ミリがあるのにこの3社は何を考えてるんですかねえ……。せっかくのお客さんをむざむざ取り逃がしているとしか思えません。

2013年04月30日 クロスバイクスキー URL 編集












管理者にだけ公開する