海外の2014 FELT FXシリーズを観察してみる。カ―ボン&ディスクブレーキFELT F5Xが出てくるらしいですよ。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT > 海外の2014 FELT FXシリーズを観察してみる。カ―ボン&ディスクブレーキFELT F5Xが出てくるらしいですよ。

海外の2014 FELT FXシリーズを観察してみる。カ―ボン&ディスクブレーキFELT F5Xが出てくるらしいですよ。

ヽ('∀`)ノ だらだら、海外の2014年FELTモデルを眺めていたら、な
んだかんだでシクロクロスモデルとか発表されているんですね!

例えば2014 FELT F1X framesetの場合、クロスカントリーレース時
において肩に負荷がかからない、幾何学状のトップチューブ構造になる
そうです。
機械式及び、電動コンポ対応フレーム。
BB30を採用という流れだとか。

Felt-F2X.jpg
(`・ω・´) おお、FELT F2Xは継続して電動アルテグラの様ですね。
海外では8月5,000ドルからのスタート価格。
電動変速とカーボンフレームの豪華仕様。
あ、ブレーキについてなんですけど2013モデルのFELT F2Xは
カンチブレーキ仕様だったけど、2014モデルはディスクブレーキ
仕様になっています。
Disc-Equipped.jpg
(`・ω・´)……2014年のFELTシクロクロスモデルには、ミドルグレ
ードにも積極的にディスクブレーキをぶち込んでくるみたいですよ。
Tubeless-Ready.jpg
Felt-F5X.jpg
どうも2014モデルにFELT F5Xを強くプッシュしていますね。
リーズナブルに購入出来る、カーボンシクロクロスモデルという事かな、
Felt UHCパフォーマンスMMCカーボン3K織りカーボンから構成された
フレーム!

おお、価格を抑えたカーボンシクロクロスモデルが登場!?
しかも、またしてもカンチブレーキではなく、BB5機械式ディスクブレーキを採用。
コンポはSRAM Rival 10 Speed 。
価格を抑えつつ、手に入りやすいレース志向モデル。
即座にレースに投入可能な方向性。
このスペックで2,400ドルに抑えた事に、興奮して欲しい……なるほど
ロードモデルFELT F5もコストパフォーマンスが高いけど。
FELT F5Xもそのコストが優秀さを狙ってきたモデルなのかな。
海外では6月からFELT F5Xの供給は可能。
(上位モデル3機種は、8月から供給がスタートする)
Kids-Play.jpg
子供用シクロクロスモデルもあるんですね。
お子様をクロスカントリーレースに呼び込みたいそうな。
F24Xフレームは6061アルミ。
24インチ仕様。
Cowbell-Included.jpg
FELTはトライアスロン&TTモデル、とかシクロクロスモデルを
2014モデルも多彩に用意しているのかな。


アホな話ですが、2014年モデルはなぜか機能よりも円安による
価格設定が一つのポイントになってくると思います。
気になりません? なんか、とんでもない事になりそうで。

(´・ω・`)いや、この間都内の宿泊施設は外国の観光客であふれ
返っていまして。
こんな現象ここ数年見なかったので、支配人様もかなり驚いて
いたご様子。GW前から、連日満員御礼状態だとか。

観光客に話を聞いてみたら「円安だから、日本の桜を見にきたん
だぜ」とかおっしゃっておりました。
円安パワーって、とんでもないんですね。
2019 フェルト FELT F5X シクロクロス

スポンサードリンク

2013年04月28日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する