ヨーロッパにおいては、自転車寿司屋台なるものが存在するらしい。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > ヨーロッパにおいては、自転車寿司屋台なるものが存在するらしい。

ヨーロッパにおいては、自転車寿司屋台なるものが存在するらしい。

3691249508_d02e5c8ae7.jpg
( ゚∀゚)どうもドイツやデンマークなどのヨーロッパ圏において、自転車
寿司屋台なるものが存在しているらしいですね。
TVをだらだら見ていたら、やっていたんですけど。
なんでもドイツは、死ぬ前に食べたい食事に「寿司」が第三位にランクイン
しているそうで。

そんなに、ドイツ人はお寿司が大好きだとは知りませんでした。


凄いなあ。あっちはパンとかソーセージ類が最高に美味しい国なのに
寿司がそこまで受け入れられているとか。

(あっちでは、スシバーみたいな名称なんですね)
面白い事に、寿司屋台には共通して荷物運搬用のカーゴバイクが使用
されていると言う事です。
b9e0ffb2.jpg
自転車で寿司を楽しむという発想が、飛びぬけていますね。
でも良く考えたら、日本も江戸時代に屋台として寿司が提供
されていた歴史があります。
(お風呂上がりに、ちょいと寿司屋台で握りずしをつまむのが粋
だったらしい)
ヨーロッパ圏において、まさかの先祖がえりをしていたという
事ですか。

( ;゚ω゚)……一いいなあ。自転車でお寿司かあ。
なんてうらやましい習慣がドイツにはあるのだろう……
カーゴバイクで旅をしながら、お寿司売りをしているドイツ人
とかいるのだろうか。


なんかアイスクリーム売りの方も、今まで手で押して苦労しながら
屋台を運搬していたのが、カーゴバイクの出現によって簡単に運搬
可能になって助かっているとか。
DSCN0942kld.jpg
なんとオランダ製カーゴバイクBULLITT(ブリッツ)が、ドイツに
おいて寿司屋台として使われている様で。
そうか100kgの荷物を、時速30kmで運搬出来るから寿司屋台
にもってこいという訳か。
デンマーク市場の積荷運搬において、カーゴバイクは非常に適した
ツールとの評価されています。
2767442977_355902d74f.jpg
それ以外にも、普通に移動式カフェとしてカーゴバイクがヨーロッパに
おいて利用されているのですね。

自転車タイプの、移動式カフェ??? おしゃれ感があるなあ……


なるほど、巨大な傘を2本使用すれば雨の日でも営業可能。

雨の日でも営業されていると言う事に、驚かされます。
普通に風景に溶け込んでいる……カッコいい。


そうか、よくワゴン車を改造してコーヒー店を開業する方を
見かけるけど。
こうやって、自転車で開業するというのも悪くないですね。
開業資金もさすがにワゴン車よりは、かからないと思うし。

もしかしたら、カーゴバイクを利用した移動式屋台でビジネスチャ
ンスも広がるかもしれませんね。
サイクルベースあさひ SALE品

スポンサードリンク

2013年04月30日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する