ATOLL ⊿tN01(アトール デルタ) 大阪発の輪行専用折りたたみ自転車 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > ATOLL ⊿tN01(アトール デルタ) 大阪発の輪行専用折りたたみ自転車

ATOLL ⊿tN01(アトール デルタ) 大阪発の輪行専用折りたたみ自転車

41kVcBmgOWL.jpg

ちょっと気になったのでメモ代わりに。
輪行専用折りたたみ自転車アトール⊿tN01(デルタ)というモデル。

電車に持ち込むのを前提にした、専用ミニベロというコンセプトだそうです。


輪行専用折りたたみ自転車として、電車の中で最も置きやすい戸袋スペース
に合わせた、折り畳み設計。


DURO社製のセミスリックタイヤ(14”X1.5)
変速機にスターミーアーチャーS-RF3(3段)を採用。
変速操作はグリップシフター。


(主な3つの特徴)
1、走行時ホイールベースを1メートル近く確保しているので安定。
2、折りたたんだ状態で、押して歩くことが可能
3、電車の中では戸袋スペースに安定して置ける事。

フレーム素材は6000系アルミ。負荷がかかる部分にはスチールを採用
することで破損のリスク対策を施しています。


ドライブトレインは、ジャックシャフトを採用。
RD(ペダル一回転で進む距離)の小ささを、この部品を追加することで改善。
このおかげで、チェーンリングを過度に大きくしたりスプロケを小さくせず
に済みます。
51NTry9bl4L.jpg

(折りたたみ動作が立ったまま出来る)
ハンドル下のレバーを引くことで、乗り手が立ったままの状態で
折りたたみ可能。
輪行時、人通りの多い駅入り口や改札などでストレスなく折りたためる為の
設計だそうです。

折りたたむ作業を手元でスムーズに行う為、ハンドル部分を折りたたみ式
にしているのもポイントだと思います。


アトール⊿tN01のサドルは座る機能の他に、折り畳み時に握る持ち上げる
という機能を持たせる為にBMX用サドルを採用。

出来るだけ、クッション性も持たせています。



61EAn1nVroL__AA1200_.jpg


ペダルの採用基準も面白くて、どうしても折りたたみペダルだと
収納時に手で触るので、手が汚れてしまうではないですか?

なのでアトール⊿tN01のペダルは折りたたまなくてもいいように
小さい子供用MTBペダルを採用。
強靭さとコンパクト性も確保しています。
41vNzy2gWaL__AA300_.jpg
41c7aC1FCzL.jpg

(考え抜かれた輪行袋)
別売りの輪行袋は、下部分のファスナーを開けることでアトールΔtN01を
袋に入れた状態で押して歩くことが可能 。
しかも、この専用輪行袋はフレームに直接組み込むことができますので
一旦取り付ければ紛失の恐れがありません。
(袋を無くしたり、忘れたりするリスクが軽減される)
もちろん、輪行袋にはベルトも内蔵。アトールΔtN01を担ぐ事もできます。

アトール ΔtN01 (delta-t N01) 14インチ 折りたたみ自転車
アトール ΔtN01専用輪行袋(ATOLL delta-t N01専用 輪行袋)

スポンサードリンク

2013年05月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する