2014 BIANCHI DOLOMITI(ビアンキ ドロミティ)  チェレステクラシコカラー スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2014 BIANCHI DOLOMITI(ビアンキ ドロミティ)  チェレステクラシコカラー

2014 BIANCHI DOLOMITI(ビアンキ ドロミティ)  チェレステクラシコカラー

img61853372.jpg
イタリアンパーツを多用したビアンキビンテージ風クロモリロード、
BIANCHI DOLOMITIがなんとか2014年モデルも存続するそう。

手間がかかるので、多分注文も予約専門的なモデルになるのではないで
しょうか?
(楽天ハクセン様の案内によると、2013年モデルは予約で完売)

デザインはチェレステクラシコカラーに変更。
(こう言ったレトロデザインは80年代の設計図などを元に、現代風に再構築
しているはず)


基本的にパーツ類は2013年モデルと同様に、CAMPAGNOLO VELOCE。
サドルにSAN MARCO ROLLS
(2013モデルの実車を後ろから見ると、サドルがゴールドに輝いていて少し
かっこ良かった)
そういえばVELOCEパーツのシルバーに合わせて、ステンレスラグがこれでもか
と美しいやっぱり、クラシカルなシルバー&ゴールド)
ハンドルにCINELI
シートポストはMICHEなど可能な限りイタリアンパーツで固めています。

あくまで、実車を見た感想ですがやはり2013年モデルのDOLOMITIは「光り物」
的な、豪華さを感じました。
2014年モデルは、チェレステクラシコなので渋くなるのかな?
ちょっと、実車を見るのが楽しみ。
img61853370.jpg
シフター Campagnolo VELOCE
ヘッド Campagnolo RECORD 1
img59831260.jpg
これは2013モデルのDOLOMITI画僧ですけどハンドルは
2014年モデルも同様にCinelli 64 GIRO D'ITALIA CLASSIC ROAD BARだ
と思われます。
img61853369.jpg
ブレーキ Campagnolo VELOCE
img61853368.jpg
基本的にクロモリフレームに、ステンレスラグを施しています。
img61853367.jpg
デザインを見てみると、チェレステクラシコにシルバーのラグ、そして
ブラック系のケーブルやシフター受け台座などに、こだわっているふしが
あります。80年代あたりのデザインはそうだったのかな?
img61853365.jpg
リムJALCO DRX-2000
タイヤVITTORIA RUBINO SLICK 700C X 23C
もちろんフォークはクロモリ
img61853366.jpg
シートポスト MICHE AeroType SEATPOST SUPERTYPE
実はイタリア製のエアロシートポストを採用。

なんとシートポストや、ブレーキ台座は肉抜きされている。
可能な限り、軽量化にもいそしんでいるのです。
渋いですね。
img61853364.jpg
フレーム クロモリラグフレーム
img61853361.jpg

フロントディレーラー Campagnolo VELOCE
リアディレーラー Campagnolo VELOCE
クランク クランク Campagnolo VELOCE 50/34T
カセット Campagnolo VELOCE 12-25T
img61853363.jpg
2013ドロミティ
サドルSAN MARCO ROLLS
いいなあ。普通に最初からついてくるんだ……。
ちょっと普段用にもいいかな。
乗り心地も良さげだし、確かにこのフレームに合うなあ。

2013モデルの場合、後ろからSAN MARCO ROLLSを見た場合
こうなります。
img61853362.jpg
なんだかんだで、Wレバーじゃないのですよね。
よくよく見ると、デュアルコントロールレバーだったり、エアロシート
ポストだったりして、現代のイタリアンパーツを積極採用したクロモリ
モデルでもあります。

サドルのSAN MARCO ROLLSも快適性がありますし、見た目は
ラグジュアリーですが実用的な部分を考えて練られたモデルかも
しれませんね。
2014モデルDOLOMITI(ドロミティー)BIANCHI(ビアンキ)クロモリラグドロードバイク【送料プランB】

スポンサードリンク

2013年09月29日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する