2014 LOUIS GARNEAU LGS-RTIメタルマニア向け高級ラグジュアリーチタンロードバイク スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2014 LOUIS GARNEAU LGS-RTIメタルマニア向け高級ラグジュアリーチタンロードバイク

2014 LOUIS GARNEAU LGS-RTIメタルマニア向け高級ラグジュアリーチタンロードバイク

img61948047.jpg
コレクション用のラグジュアリーチタンロードバイクLGS-RTI。
フレームウェイトは1.3kg
総重量わずか6.6kgの軽量ロードモデルでもあります。

ホイールにはIDXカーボンホイール
コンポにSHIMANO DURAリア11速!!!!
シートポストもフラットバーハンドルもカーボン製。
これチタン径ロードだけど、同時に限界までカーボンパーツをぶち込んで
いますね……化け物かよ……。

しかも特徴は快適性重視のカーボンフロントフォークと、ベントシート
ステー。
曲げ加工を施している上に、チタンフレームですから快適性をどこまで
追求している姿勢が伺えます。

登りでも軽く走れそうだし、その上長時間乗った場合楽そうですねえ。

個人的には、チタンフレームってクロモリとアルミが混ざった様な感覚
なんですけど。
どの程度、戦闘性が隠れているのかな?
img61948045.jpg
シフター SHIMANO DURA ACE
img61948044.jpg
ヘッドセット FSA INTEGRATED
何気にインテグラルヘッド採用。
快適性だけでなく剛性も追求しているとか。
img61948043.jpg
フォーク MONOCOQUE CARBON
なるほど、カーボンフォーク部分で快適性を確保ですか。


ホイール IDX CARBON
タイヤ VITTORIA CORSA sl SLICK TUBULAR 700×23C
img61948042.jpg
フレーム3AL2.5V TITANIUM DB
最近チタン素材を採用したラグジュアリーモデルが増えました。
金属好きの方には、嬉しいモデルになりそうですね。
最近のカーボン全盛の時代において、このチタンモデルは高級
モデルとしてこれからも残っていきそう。

それにしても、溶接跡が不気味なほど美しい。
見ているだけでも楽しいバイクです。
img61948046.jpg
フロントディレーラー SHIMANO DURA ACE
リアディレーラー SHIMANO DURA ACE
クランクSHIMANO DURA ACE 50/34T
シフト DURA ACE 11-28T 22speed
img61948040.jpg
こうして全体を見てみると、チタン&カーボンのハイブリッドロードバイク
という感じもするかな。
快適性が高いというのは分かるけど……もしかしたら、LGS-RTIって結構
アルミに似た推進力も有しているのでは。
チタンで加速するときって、刃物みたいに「スパっ!」っと鋭く前進したり
するんですよ。

たしかに長距離走るのに向いているかもしれないですけど、短期決戦にも
十二分にいけるのでは。
60万クラスのメタルマニア向けラグジュアリーロードですねえ。
LGS-RSR TIというモデル名で、なんと105スペックのフラットバーロード版
もあるんですけど。
そっちの方も気になります。
(価格面において2014モデル中、最強のフラットバーロードではないかと)

(サイクルモードの試乗車に出てこないかな)

2014モデルLOUIS GARNEAU(ルイガノ)LGS-RTIチタンロードバイク【送料プランC】【RCP】

スポンサードリンク

2013年10月27日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する