2014 NEILPRYDE ALIZE(ニールプライド アリーゼ)試乗体験インプレ 一定ペースで走るのが得意な快適エアロロード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > NEILPRYDE > 2014 NEILPRYDE ALIZE(ニールプライド アリーゼ)試乗体験インプレ 一定ペースで走るのが得意な快適エアロロード

2014 NEILPRYDE ALIZE(ニールプライド アリーゼ)試乗体験インプレ 一定ペースで走るのが得意な快適エアロロード

DSCN8302.jpg
なるほどー、ニールプライドアリーゼってこういう性能だったんだ。
軽いロードなんですね。
なるほど、なるほど。
どうにも、走行性能をイメージ出来なかったけどそういうことか。
しかし軽いからといって、とんでもなく攻撃的という訳かというとそういう
訳でもなく、一定ペースで走るのが得意な細みのマラソンランナーみたいな
モデルだったんですね。
DSCN8303.jpg

(コンフォート性能&エアロ効果の、禁断の融合)
最近流行の高剛性、大パワーカーボンフレームという訳ではなくて
乗り手を労わりながら、一緒に走ってくれる野球部の女子マネージャー
みたいなロード。

エアロ効果&めちゃくちゃ高い快適性のおかげで、よそのロードにはない
走行性能を実現しているよなあ……。
こういうモデルって、この世にあったんだ……
普通エアロ効果の高いロードって、くそ高い剛性でパワフルに走るもんだけど。
エアロ効果を発動しながら、路面からの衝撃をどんどんフレームが吸収して
しまうんですよ。
DSCN8312.jpg
(ロングライドや長距離、長時間乗るとこいつの面白さが分かるかも?)
アタックや、加速するより、一定ペースで走るのに向いているエアロロード
かと。
あまり体力を使わずに、省エネ走行できるんじゃないですか?

DSCN8310.jpg
(極限状態に追い込まれた時、真価を発揮するモデル)
トライアスロンとか、極限状態まで体力を追い込む競技の際アリーゼは
最大限能力を発揮すると思います。
ある意味、ロードに乗りながら体を休める?事も可能。
脚への負荷が、とことん少ないのも魅力。

体力が無い時こそ、きっちり前進してくれる不思議なエアロロード。
DSCN8308.jpg
(アリーゼの弱点)
高速巡航時、他社の大パワーエアロロードに比べていくらか不利。
ある程度速度に乗ってからの「伸び」を感じなかった。
というより、そういう瞬間的な攻撃には向いていないのかな。

かといって、不利? かというと、そうでもない。
じっくり時間をかけて相手をとことん追い込んでいく、なんとも言えない
残虐性をこのロードから感じた。
レース序盤ではいくらか狩られてしまうかもしれないけど、後半どんどん
狩る側に回ると思う。
レース中まるでペースが落ちない走りをしてくるはずだ。
DSCN8309.jpg
DSCN8304.jpg
(デザインが美しい)
ここだけの話、この美しいエアロデザインにやられそうになった。
デザインが気に入ったなら、衝動的に購入しても後悔はしないと思う。


こうしてフレームを見ると、とことんエアロ効果を狙った設計
をしている。
やっぱり一定ペースで走る為のエアロロードなのかな。
独特の個性を持ったモデルなのは間違いない。
あと、出来ればコンポはグレードの高い奴にした方がいい気がした。
DSCN8305.jpg
DSCN8307.jpg
DSCN8306.jpg
DSCN8313.jpg
DSCN8315.jpg
(デザインが美しい)
ここだけの話、この美しいエアロデザインにやられそうになった。
デザインが気に入ったなら、衝動的に勝手も後悔はしないと思う。
DSCN8316.jpg

あくまで個人的な感想だけど路面状態が悪かったり、地形の起伏が激しい土地でア
リーゼに乗りたい。
多分楽に走れるんだろうなあ……
NEILPRYDE 「ニールプライド」 NAZARE 105 2016年モデル ロードバイク

スポンサードリンク

2013年11月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する