2014 GIANT PLOPEL ADVANCED2試乗体験インプレ 極限までエアロ性能にこだわったエアロロード スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIANT(ジャイアント) > 2014 GIANT PLOPEL ADVANCED2試乗体験インプレ 極限までエアロ性能にこだわったエアロロード

2014 GIANT PLOPEL ADVANCED2試乗体験インプレ 極限までエアロ性能にこだわったエアロロード

DSCN9659.jpg
2014 GIANT PLOPEL ADVANCED2試乗体験インプレ
新型6800系アルテグラを搭載した、GIANTのホリゾンタル系エアロフレーム
プロぺルに試乗しました。
大変な人気の高さでスタッフ様も
「いやあ、皆さん試乗車はプロぺル、プロぺルですねえ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ / \」と高笑い。

( ;゚ω゚) ……ま、実際プロぺルが凄い人気だったのは否めないですね……。
んじゃ、実際の走行性能はどうなのさ? という訳で試乗しました。

DSCN9669.jpg
(試乗した感想)

あー、なるほど……エアロフレームなのに乗りやすい。
へー、ここまで乗り易いエアロロードがあったんだ。

これはリスクが少ないモデルですね……へえ。
コースが狭いのに、エアロ性能が発動していたと思う。
乗りやすい上に、スピードがどんどん乗っていくのですよ。


あと、気になったのは安定性が高いというか、路面追従性が高い
という点ですね。
走行中の安定性が高いので、無駄な体力消費がどんどん抑えられて
行くという感じ。

(エコなエアロロードという印象)
爆発的なパワーで一気に加速していくタイプのエアロロードじゃなくて
エコロジーな体力消費を抑えて走る事が出来るモデルですね。

乗り易く快適な上に、スピードが増して行く。快適性と快速感が両立して
いる。

パワー性、高剛性を生かしたエアロロードじゃないですね。
なんというか乗っていて、極限までエアロ性能にこだわったエアロロード
だとこういう走りをするかな? と感じました。
確かに短いコースながら、かなり空気抵抗が削れているなと思いましたよ。
だから、空気抵抗が少ない分、ペダルが軽いんですよ。
エアロ性能がサーヴェロに、ちょっと似たテイストかな。

DSCN9668.jpg
ケーブルがトップチューブ上部に貫通。
まるでTTモデルみたいだ。
どこを見ても、狂ったようにエアロ性能を追求しているプロぺルの
姿勢に驚いた。
DSCN9666.jpg
これがSPEED CONTROLブレーキシステムか。
エアロフロントフォーク後方に配置されている。
徹底しているわ……。


ホイールセット GIANT P-SLR1 AERO WheelSystem
タイヤ GIANT P-SL1 700x23C
DSCN9667.jpg
なるほど、ダウンチューブ内にボトルが隠れる仕様なんだ。
ダウンチューブですら、太刀みたいだった。
DSCN9674.jpg
トップチューブは先端にボリュームがあり、後方に行くにしたがって細くなる。
フレームの接合部は、それなりに面積を確保していた。
DSCN9680.jpg
新型6800系アルテグラ搭載。
フレームに心を奪われていたけど、あのストレスの少ない変速感はこいつの
おかげか。

クランク SHIMANO ULTEGRA 36/52T
DSCN9660.jpg
BB86だそうです。やはり縦方向の面積が大きい。
DSCN9661.jpg
DSCN9681.jpg
シートピラー GIANT VECTOR Composite
DSCN9663.jpg
ブレーキ GIANT SPEED CONTROL SL
ミニVブレーキ
DSCN9675.jpg
ギア SHIMANO ULTEGRA 11S 11-25T

(他社のエアロロードと比べてどうか?)
やはり他社のロードを比べると、コントロール性の高さと、他のエアロロードに
比べて衝撃吸収性が高いと思います。
くせが少なく、一発目のエアロロードを購入するならこれが一番扱い易いのでは
ないでしょうか?
エアロ効果を発動しながら、スピードが増して行く感覚は気持ちいいですよ?
快感ですよ?



逆にスピード勝負になると、まあ若干他社のエアロロードに比べて不利になると
は思いますが。
やはり剛性というかパワーという点においては、他社のエアロロードの方が優れて
いるのでは。
ロードバイク ロードバイク ジャイアント PROPEL ADVANCED PRO1 2017 中古

スポンサードリンク

2013年12月17日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する