2014 DE ROSA MILANINO(デローザ ミラニーノ)マットグレーのカラ―が美しい スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DE ROSA > 2014 DE ROSA MILANINO(デローザ ミラニーノ)マットグレーのカラ―が美しい

2014 DE ROSA MILANINO(デローザ ミラニーノ)マットグレーのカラ―が美しい

img59952101.jpg
快速ベルトドライブ、フラットバーロード、DE ROSA MILANINO
街乗り仕様、内装3段変速とはいえ、なかなかハイスピードに走れる
モデルでした。

以前はブラックでしたけど、グレイマットカラ―に変更になったんですね。
やはり、米国ゲイツ社のカーボンベルトドライブの個性が前面に出た
クロスバイクですね。

踏み心地がソフトなのに、テンションが高めでしっかりペダリング
を受け止めてくれる。
img59952102.jpg
英国スタメ Sturmey Archer SX3 内装3段変速を搭載した異色の内装
変速モデル。
しかもベルトドライブは米国
イタリアと英国、異国のコラボがかっこいいハイブリッドクロスバイク。

しかもベルトドライブって、静かなのが特徴。
やはりチェーンとベルトドライブって、走行中全然走行音が違うの
ですよね。

あんまり音が大きい、小さいって関係ないかと思っていたけど。
ミラニーノって走行感が上品な上に、更に音が静かなので高級感が
マジあるんですよ。

フラットバーロードやクロスバイクの、乗り心地で「高級感」という
ジャンルがあったら、間違いなく上位にきますね。

欲を言えば内装8段だったら、更に遠乗りやロングライドにも対応して
くれて、どんな地形でも対応してくれそうな気もしますが。
その場合は)SHIMANO ALFINE内装8段変速を採用した、デローザ
ミラニーノトニカの出番になってくるのでしょう。

しかも、スチールフレームで重量がありそうですが、実は9.6kgと
軽量に仕上がっているのもポイント。
静音性+快速スポーティ+軽量を兼ね備えた、高級クロスバイクなので
性能面では妥協していないモデルでした。
img59952104.jpg
グリップはレザー風。
img59952112.jpg
ハンドル幅はコンパクトなので、なれるまでは割とクイックな
感じがした。
img59952111.jpg
変速レバーで、スタメ内装三段変速を操作。
かなりお気楽に変速操作が可能。
img59952110.jpg
タイヤサイズ 700×25
快適性はスチールフレームとベルトドライブが提供。
タイヤは、あくまでスピード性重視かな? と思えた。
逆に言うと、見た目よりもかなり速度が出るので注意。
このあたりがDE ROSAなのかな?と思う。
img59952109.jpg
img59952108.jpg
 
グレイマット塗装の細みのあるスチールフレーム。
やはりスチールフレームということで、コストを抑えている。
しかし、ベルトドライブのおかげで軽量性も確保しているの
かな。
考え抜かれたクロスバイクですよね。
img59952107.jpg
クランクはシングル 55T(170mm)
米国ゲイツ社のベルトドライブは工業用車両用にも使われている。
img59952105.jpg
img59952103.jpg
以前はブラウンのタイヤカラ―でしたが。今回はマットグレー
カラ―のフレームに合わせてホワイトカラーです。
img59952106.jpg
2月~3月あたりに入荷してきて、一気に売れてしまうので
しょう。
人気が高いクロスバイクですから。
【いいねでポイント5倍】【表示価格より割引!価格はメールにて】2014継続モデル DEROSA(デローザ)MILANINO MINIMALE(ミラニーノミニマーレ)AR-086-1 新コンセプトクロスバイク内装変速・ベルトドライブ搭載【送料プランB】

スポンサードリンク

2014年01月18日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する