英国ダホンモデル 2014 Dahon Jifo とダホンジャパンDAHON EEZZを比較してみる スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 英国ダホンモデル 2014 Dahon Jifo とダホンジャパンDAHON EEZZを比較してみる

英国ダホンモデル 2014 Dahon Jifo とダホンジャパンDAHON EEZZを比較してみる

英国DAHON2
英国ダホンモデル 2014 Dahon Jifo
img61799995.jpg
ダホンジャパン 2014 DAHON EEZZ

2014年モデル英国ダホンからオールブラックの垂直折り畳み式
ミニベロDahon Jifoが発売されています。

同じく日本でも2014年から初めて、垂直折り畳み式ミニベロ
DAHON EEZZが発売されたじゃないですか?
なんか似ているな、と思って適当に比較してみました。

双方共にJIFFOLD VERTICALテクノロジーを採用した16インチバイク
ですが、英国モデルDahon Jifoはダホンスピードみたいなストレート形状
のフレームなんですね。

ああ、かなりフレームが違う。
日本向けは、流線型。
サドルとハンドルまでの距離はかなり似ているけど、英国向けはなんと
泥除け付き。
なんでか、英国ダホンは必ずどのモデルも泥除けを付けてきますね。


しかしながら、これは……英国ダホンモデルの発展型を、日本向けに
持ってきてくれたんですね。
なんだかんだで、日本向けは新型フレームだったんだ!
英国DAHON3
2014 Dahon Jifoは街乗り感があるデザイン。日本向けはいくらかスポーティ―な
デザイン。
でも両方共に、近距離をサクサク移動するのに向いているという点は、間違いなさ
そうです。

両方共に、変速機構は無し。
ちなみに重量を注目してみると、英国向けは9.4kg 日本向けは9.3kgと、若干
日本向けの方が軽量か。

英国DAHON
英国ダホンモデル 2014 Dahon Jifo


おお日本向けと同じく、英国モデルもケーブルがフレーム内に収納されている!
やっぱり兄弟なんだなあ。
DSCN9396あ
ダホンジャパン 2014 DAHON EEZZ

フレームのヒンジの固定も、英国と、日本だとやり方が異なるみたい
ですね。
なんか日本の方が展開時、ワンタッチで済みそうな感じがしませんか?
あくまで見た目も、日本向けの場合流線型のフレームが綺麗にまとまって
折り畳めている感じ。
英国の場合だと、いくらかゴツゴツした印象があります。


あと、リアにペダルを収納出来るシステムは日英共通かな?
なんか日本向けの方が、スポーティーというかアーミー感
もあるけど。


持ち運びやすさやコンパクトさは、日英共通ですね。
へえ……。


デザインだけ見ると、やはり英国モデルの方はオールブラックで
都市交通におけるカッコよさを目指している感が。
英国ダホンは、毎回カラーリングの使い方が凄く洗練されて
いますね。
英国向けともなると、やはり好まれるデザインとかカラ―リング
があるんかな。

やっぱり日本向けの場合はスポーティな形状にした方が、好まれ
るのかな?
だからこそ、流線型フレームになったのかもしれませんね。
DAHON ダホン、ダホーン 2019年モデル EEZZ D3 イージーD3 [完成車]《P》

スポンサードリンク

2014年01月29日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する