2014 RALEIGH CRE(ラレー カールトンE)フルカーボンながら定価16万で重量8.5kg! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RALEIGH(ラレー) > 2014 RALEIGH CRE(ラレー カールトンE)フルカーボンながら定価16万で重量8.5kg!

2014 RALEIGH CRE(ラレー カールトンE)フルカーボンながら定価16万で重量8.5kg!

img59786889.jpg
昔はクロモリロードでしたけど、いつの間にかフルカーボン化したラレー
CREです。

現在も先代の路線を引き継いで、快適性重視の実用路線なんですね。
しかし、CREの恐ろしい点はやはり定価16万ながら、重量8.5kgを達成して
しまった点でしょうか?
この価格帯で8.5kgを達成出来たんだから、相当な軽量カーボンフレームを
用意してきています。


しかも、BB付近などにもきちんとボリュームを確保しているんだから
堅牢なカーボンフレームなんですよね。

コンポなどもティアグラ中心ですが、シフターやリアディレーラー、ギア
もなんと105スペック。
更にホイールはARAYA 製AR-713リムに、TIAGRA ハブの手組ホイールですよ。

とりあえず、105パーツを採用した定価16万のフルカーボンなんですけど
実売価格が勝負になるモデル?ではないですか?
とりあえず、エントリー向けモデルとはいえ8.5kg台のフルカーボン完成車
ですよ。

ただし、レーシング性能よりも実用性本位のロードですね。
なんとなくCREを見ていて思うのは、やはり以前のクロモリ時代のCREを
カーボンで再現したかったんじゃないでしょうか?
2011年モデルのラレーCREはクラシック路線ですが、やはり2014モデルの
CREもどこかデザインがレトロですし。
(英国感も強く意識しているそうな)
img59786886.jpg
シフター SHIMANO 105
img59786885.jpg
ブレーキ SHIMANO TIAGRA
とりあえず、ハブ、ブレーキまでシマノで固めています。
フル105だったらもっと最高だったんですけどね。
img59786884.jpg
ホイールARAYA AR-713/TIAGRA hub
タイヤCONTINENTAL 700X23C
ホイールなども交換すれば、更に軽量になりそうです。
ハブまでティアグラとはいえ、きちんとシマノ製。

フォーク カーボンAERO BLADESW/CARBON COLUMN
img59786883.jpg
img59786882.jpg
カーボンフレームに筋肉質なパワーバルジを随所に配してあります。
軽量性も獲得出来る上に、高剛性スリムデザインにも成功した
光沢のあるフレームです。
img59786881.jpg
さすがにシートステーも、かなり極端にベントしていますね。
これは曲がっていますね!
シートチューブもさり気なく? 胴抜きみたいなデザイン。
img59786880.jpg
クランク SHIMANO TIAGRA 50/34T
ギア SHIMANO 105 11-28T 20SPEED
フロントディレーラー SHIMANO TIAGRA
リアディレーラー SHIMANO 105
img59786887.jpg
img59786879.jpg
グロスブラックカラーだけとはいえ、サイズも
470mm 153-168cm
500mm 158-175cm
520mm 165-180cm
550mm 170-187cm
580mm 176-192cm
と広く揃えてきていますね。
残念ながら2013モデルと比べると、一万円定価が上がって定価16万ですけど
まだまだ、コストパフォーマンスが高いカーボンモデルだと思います。
【エントリー ポイント5倍(1/30 23:59まで)】【表示価格より割引!価格はメールにて】2014モデルRALEIGH(ラレー)CRE(カールトンE)カーボンバイク【送料プランB】

スポンサードリンク

2014年01月30日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する