2014 BASSO NELSON(バッソ ネルソン) シクロクロス系パーツを採用しながらも、軽量化に取り組んだアルミシクロクロスモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BASSO(バッソ) > 2014 BASSO NELSON(バッソ ネルソン) シクロクロス系パーツを採用しながらも、軽量化に取り組んだアルミシクロクロスモデル

2014 BASSO NELSON(バッソ ネルソン) シクロクロス系パーツを採用しながらも、軽量化に取り組んだアルミシクロクロスモデル

img59628526.jpg
BASSOのアルミシクロクロスモデル「NELSON」についてなんですけど。
重量が10kgジャストなんだ……へえ、これは10万そこそこのシクロク
ロスにしては、軽い!

良く良く見てみると、ディスクブレーキではなくシマノ製カンチブレ
ーキを採用。しかもカンチ台座を付きのカーボンフォークだったんだ。
これは全体的に軽量化を目指したエントリーシクロクロスモデルなの
かな。

なんとロード系SHIMANO WH-R501ホイールに、35Cサイズのタイヤ
を履かせている!?
太っ! いきなり35C!?
SHIMANO WH-R501の規格表を見てみたら、700C(19-28C)とい
う事になっているけど……。
ま、BASSO側の方でOKと判断したんでしょうね。


と言う事は逆に購入後28Cあたりのタイヤサイズにして、ロード風に楽しめるという事か!
それはそれでいいかな。

img59628524.jpg


シフトレバー SHIMANO ST4600 TIAGRA
ハンドル部を見ると、やはりアップライドな姿勢を保てる様に
なっています。
やっぱりシクロクロスを前提にしたモデルでもあるんですね。
むむむ……。

更にクランクあたりを見るとシクロクロス用コンポSHIMANO CX-50なども実装して
いる!? 何気に凝ったモデルですね。
しかも、リアディレーラーにティアグラを採用しているので何気にリア10速
ですし。

とにかくアルミシクロクロスにしては積極的に軽量化に挑んだ、変わったモデル
ですので、個人的に妙に気になるのですよ。
ロード風にシクロクロスに乗りたい方にはうってつけなのでは?
やはり購入される方は、ツーリング目的で購入される方が多いとか。
img59628523.jpg
img59628518.jpg
ブレーキSHIMANO BR-CX50
ディスクブレーキ無しを、あえて逆手に取った軽量シクロクロス。
img59628522.jpg
極太カーボンフォークに、ホイールはロード系SHIMANO WH-R501!
平地では、軽量さを生かした走りをしてくれそうですね。
img59628520.jpg
フレーム Aluminum Special Tubing for BASSO
軽量アルミフレームの長所を生かしたかったから、こういう愉快な仕様
になったのかな。
仕様ばかりに気を取られるけど、実は気軽にイタリアンカラ―が楽しめる
シクロクロスモデル。
img59628521.jpg
フロントディレ-ラー SHIMANO FD-CX70
リアディレ-ラー SHIMANO RD-4600SS TIAGRA
変速20SPEED
クランクセット Shimano CX-50 46/36T 170mm
カセット SHIMANO CS-4600 12-30T
普通にシクロクロス系コンポを実装
img59628519.jpg
img59628525.jpg
35Cサイズのタイヤを生かした極上の乗り心地。
そういえばカーボンシクロクロスに試乗した時も、軽量さと乗り心地
の良さにうっとりしたけど。

ケーブルはトップチューブ上部にしっかり配置。
担いだ際も、軽量なのでアドバンテージがありそうですね。
img59628517.jpg
サドル VELO VL-1125
img59628516.jpg
タイヤ KENDA:K-879 700X35C

ドイツ市場をターゲットにしているモデルなので、ブルーカラ―も
用意しています。やはりドイツはブルーが好まれるのかな。
2014モデルBASSO(バッソ)NELSON(ネルソン)シクロクロスバイク【送料プランB】【02P02Mar14】

スポンサードリンク

2014年03月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する