3輪ファットバイクRUNGU Juggernaut! 路面が雪や砂でも荷物を運べるよ! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > 3輪ファットバイクRUNGU Juggernaut! 路面が雪や砂でも荷物を運べるよ!

3輪ファットバイクRUNGU Juggernaut! 路面が雪や砂でも荷物を運べるよ!

Juggernaut-3-4-clipped-1024x769.png
(`・ω・´)26 x 4.7インチタイヤの圧倒的破壊力!

( ;゚ω゚)……いや海外のマスコミが、そういう煽り文句でこのバイクを紹介していたもので。

おお、3輪トライクファット!
これはRUNGUとかいうブランドが出してきた、3輪ファットバイクJuggernautですよ。
ふ、フロントフォークが4本!?
なんというヤバいビジュアルでしょう……
Juggernaut-side-view-1024x591.png
圧倒的に長いホイールベースに、なんと3つもファットタイヤを搭載!
フレームはなんとクロモリではなくアルミ!
より走行が安定する為に前輪は2輪に。
そうする事によって、雪や砂上でも圧倒的なコントロール性能を
発揮する。
主に走行が困難な土地を走破する事を想定しているので、ギアは
ロー気味に設定。
Juggernaut-0008-537x351.jpg
主に雪や砂での走行を想定して開発されたそうな。
そりゃ、砂でも浮きそうですね。砂漠での走行では最強そうだ。
おお、サーフボードを普通に牽引している……。
なんでも、砂浜を走破してサーフボードを海まで運送する事も
可能。
あ、そうか海とかでそういう使い方が出来るんだ。
だから錆に強いアルミフレームという訳ね。
しかし、時速何キロ出るんだろう?

ブレーキはディスクブレーキ。
どうも雪や砂の上に「浮かぶ」という事を前提にしているファットトライク
みたいですね。
だからこそ、3つのファットタイヤを装着するという力技に打って出た訳で。

なんでも雪上でも、荷物を牽引して移動が可能だそうだ。
これ、今年の様に雪で路面が移動不可能の場合ちょっとした移動手段や
物資運搬などで活躍しそうですね。
真面目に、雪が多い地方でいけそうじゃないですか。

rungu-fat-trike-3.jpg
( ;゚ω゚)……前輪を29×2.5インチサイズにした
KILIMANJAROなるモデルもあるとか……


後輪は26 x 4.7インチ、2本の前輪は前輪を29×2.5インチ!?

普通の路面を走るのに良さげですね。
あ、これ普段用に欲しい……。
26インチよりも、結構サクサク動きそう……。
rungu-fat-trike-4.jpg
16749.jpg
なんだ? この異様なハンドルは?
あ、そうか。ハンドルを動かすと二つのフロントフォークが
同時に動く様に設計されているんだ……

なんか、最近電動アシスト化したり、フルカーボン化したり、トライク
になったり、小径化したりしてファットバイクの進化が止まりません。
どんどん普及してきていますね……。
2015年は、ファットバイクの年になりそうな予感がします。
かつてのミニベロブームみたいになんのかな?
訳のわからない勢いを感じる……
実際乗ってみて、コントロール性が面白すぎるのがファットバイクの魅力
ですし。
MARIN マリン 2019年モデル DONKY SE ドンキーSE クロスバイク

スポンサードリンク

2014年03月29日 トラックバック(0) コメント(1)

ド迫力ですね...でも動輪が1本でいいのかな?雪道・砂上などで動輪の設置が大きい方がいいように思うのは机上の空論?

2014年04月04日 hyrax URL 編集












管理者にだけ公開する