グッドスマイルレーシング レーシングミク HMR-x街乗りモデル。人気沸騰で、フレーム生産が追い付かなかったそうな。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 自転車ニュース > グッドスマイルレーシング レーシングミク HMR-x街乗りモデル。人気沸騰で、フレーム生産が追い付かなかったそうな。

グッドスマイルレーシング レーシングミク HMR-x街乗りモデル。人気沸騰で、フレーム生産が追い付かなかったそうな。

101.jpg
100000027105-l0.jpg
レーシングミクモデル HMR-x。
これはフラットバーのエントリーモデルの様ですね。

重量9.8kgに 販売価格149,040円(税込)
街乗り仕様という話ですが。
とはいえなんとフレームにマグネシウム合金を採用し、レーシ
ングミクオリジナルパーツで固めてあるんだから、ちょっとやばい
街乗り仕様。
(ほとんど、ロード仕様に近いじゃないですか。しかもマグネシウム合
金の街乗りミニベロなんて聞いた事がない)

やはりとことんマグネシウム合金にこだわり抜いたミニベロですね。
フロントフォークやシートピラーまでマグネシウム合金仕様の街乗り
系ミニベロ。

どうも、サイクルベースあさひ様が全国展開する前からの人気車種だそう
です。
レーシングミクモデル HMR-xの注文が殺到し、フレーム生産が追い付かな
い事態になったいわくもあるとか、ないとか。

100000027105-l4.jpg
SORA1.jpg

シフターにシマノSORAフラットハンドルバー用SL-3500 R/L SS1
を採用しているから、初心者でも簡単に変速操作が可能。


疲労を軽減する為に1000mm超えのロングホイールベースを採用。
街乗り仕様とはいえ、安定した走行性能を確保しているので、長距離や
ロングライドにも使えるそうな。
しかも、フラットバーだから、女性でも初心者でも安心して乗れる設計に
なっている。

esr-magnesiaのブログを見ていると、レーシングミクがフルサイズホイ
ールバイクに近い走行性能になる様に、知恵を絞った記事がありますね。

esr-magnesiaか。
なるほど、本家ミニベロを試乗してみようかな。


100000027105-l1.jpg
フロントディレーラー SHIMANO FD-3500 SORA
リヤディレーラー SHIMANO RD-3500-SS SORA
クランク FR660-GOX AL6061 53-39T 170mm
カセットスプロケット SHIMANO CS-HG50-9 SORA

フロントブレーキ&リアブレーキ SHIMANO BR-3500 SORA
タイヤ KENDA KONTENDER 1018 20×1-1/8(28-451)
ホイール AL6061 20inch-451


専用にesr-magnesiaが作成したFDバンドによりフロ
ントチェーンリングの大型化も可能。
100000027105-l2.jpg
サドルGSR オリジナルレーシングサドル
シートポストマグネシウム合金 φ31.6mm 400mm

マグネシウム合金だから、衝撃吸収性が高い。その上ロード
系コンポも採用しているので、長時間&長距離もいけそうな仕
様ではないですか。



電動デュラエース仕様のHMR-Exstremeや新105リア11速モ
デルのHMR-9なども、マグネシウム合金が有する衝撃吸収
性が期待できそう。
その上、剛性そのものはアルミですからレースなどにおいても
結構面白そうな走りをしそうですね。

ミニベロとしてレアなマグネシウム合金仕様のミニベロとして
とらえても、なかなか面白そうなモデルかと。
100000021898-l2.jpg

量産を担当している株式会社ESR(esr-magnesia)のサイクルモード情報ですが
幕張メッセで開催されるCYCLE MODE international2014
に正式に出展される事が本決まりになったらしい。


HMRシリーズも展示される事も決定したそうだから、ちょっと期待。
(GSR GEARブースのおとなりのブース)
「グッドスマイルレーシング」2018 HMR-711 ULTEGRA

スポンサードリンク

2014年10月24日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する