2015 DAHON EEZZ D3(ダホン イージーD3) グリップシフターで、ティアグラ外装3段変速を操作 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2015 DAHON EEZZ D3(ダホン イージーD3) グリップシフターで、ティアグラ外装3段変速を操作

2015 DAHON EEZZ D3(ダホン イージーD3) グリップシフターで、ティアグラ外装3段変速を操作

img63283686.jpg
DAHON EEZZ D3
昨年初登場したDAHON EEZZが予想通り外装3段変速化したんですか。
仕様は本家米国と同様。
やはり内装3段変速化はしなかった・・・・・・だよねえ。


2014年モデルは、シングルスピードでしたものね。

見た目は、スポーティなミニベロですが、折り畳み動作をスピード化した
モデルだから、この方向性は正しいかな。
個人的にはストライダや、キャリーミーに近いミニベロだと思っています。

走行性能を期待してしまう方が多いモデルですが、実は折り畳み動作の
スピードと面白さを楽しめるのがいい。

で、DAHON EEZZ D3の変速機が変わっていて、SHIMANO TIAGRA
を採用??
でもって、カセットに9-11-13Tという形になるのか。
要するに内装変速機が重いので、少しでも軽量化したかったのかな??
img63283689.jpg
クランクがシルバーから、ブラックに変更。
チェーンリングガード付きの39Tクランクで、外装変速化に伴い
この形になった。


しかし、こんなコンパクトなドライブトレインにティアグラディレーラー
が付いているなんて。
なんか実に不思議なビジュアル。
そもそも駅の周りを、うろちょろする為の簡易性が売りだったから。
むむ、多少は坂道とか楽になるのかな。
ホテルとかって、割と高台にある場合が多いので個人的には有
りがたいけど。
DSCN9403edw.jpg
フレーム中央から縦方向に折り畳めるVertical Hinge Technologyは健在。
一日何度も、何度も降り畳み動作をする方向き。
どちらかというと、電車に持ち込む際にもコンパクトだから
凄く向いている。
img63283693.jpg
390~480mmのアジャスタブルハンドルポスト付き。
ハンドル幅が狭いので、割とコーナーリングはクィック。

シフターはMicroshift DS-85, Twist shifter
グリップシフターで、ティアグラを変速操作するのか!
変わっている・・・・・・どんな変速感なんだろ???
img63283692.jpg
ブレーキ Super mini dual pivot caliper / Black
img63283691.jpg
Novatec製ウルトラナローハブ
タイヤはPrimo Comet, 16"×1.20
リムはブルーカラー。
img63283690.jpg
実はケーブルがインターナルなんですよね。
さすがにエアロ効果とかは発生しないけど、全体的に
エアロシルエットなミニベロ。
img63283688.jpg
サドル Dahon Ergo comfort / White
img63283687.jpg
おおお、スタッガード付きでもこれだけシンプルに折り畳めるんだ。
フォーマルな服装でもこれなら走れそうではないですか。
しかし、いっそここまで手をかけて外装3段変速化したのですから。
(駅とかホテルのロビーに、DAHON EEZZ D3の体験コーナーが
あったら絶対受けると思うのですがね)


後日DAHON EEZZ D3をかつてのダホンスムースハウンドみたい
な、レトロ路線のデザインに変更したら面白そうな気もしますが。
DAHON(ダホン) 2017年モデル EEZZ D3 / イージー D3【折りたたみ自転車/フォールディングバイク】

スポンサードリンク

2014年11月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する