2015 LAPIERRE PULSIUM ラピエール パルシウム試乗体験インプレ  ハイスピードなロードレーサーに、強力なショック吸収性を搭載したって感じ! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LAPIERRE ラピエール > 2015 LAPIERRE PULSIUM ラピエール パルシウム試乗体験インプレ  ハイスピードなロードレーサーに、強力なショック吸収性を搭載したって感じ!

2015 LAPIERRE PULSIUM ラピエール パルシウム試乗体験インプレ  ハイスピードなロードレーサーに、強力なショック吸収性を搭載したって感じ!

DSCN0333jy (2)
DSCN9865yuj (2)
対ショック吸収性を強化した、ロードレーサーパルシウム!
2015年モデルのラピエールは凄い事になっていましたよ!


いいわ・・・・・・いい! いいわ! なんか2015年モデルのラピエールって面白い!
2014年モデルのゼリウスも、面白かったけど。
これがショック吸収性と、エアロ性能を追求した新型パルシウム。

しかもこいつ、結構速いですよ。しかもショック&衝撃コントロールが優秀。
そうそう、そうなんですよ。快適性が高いというより、路面からの衝撃を
巧みにコントロールしてしまう、タフな次世代のロードなんです!!
(言葉にすると、分かりにくいかもしれない)

そう言うと「トレック ドマーネみたいな奴か?」と思われますけど。
でも、ラピエール パルシウムは走りにパワーがありますからね!
パルシウムの実物を見てみたけど。想像以上に美しくもかっこいい・・・・・・
デザインがここまで洗練されているとは。
DSCN9865yuj (1)
自分が試乗した時は、コースが空いていたので、思う存分走ってみました。

DSCN0316dgb (1)
(試乗した感想)

スタート時は、割とゆったりしていました。
「大人しいコンフォート系モデルなのかな?」
と思って、屋内コースで馴らしてから屋外コースを走ってみると、とんでも
ない事に。

「は、速い!! おおおおっ」
これは、スピードに乗ると牙をむいてくるロードですね!!
しかも、スピードが増すにしたがって、どんどんコントロール性が向上して
くるんですよ。

路面の衝撃も、どんどん加速しながらも吸収していく!
マンホールが3つ程度連なった凸凹を、走ってみたところ、一気に
フレームが吸収してしまうのですよ。

「な、なんで、この凸凹をスムーズにこなしつつ、更にスピードが上がるんだ??」

全然スピードが逃げない! しかも、大小様々な衝撃を吸収しつつ
「更に、もっと速く!」とフレームが乗り手に要求までしてくるんですよ。

DSCN0320mgm (1)
(ラピエールパルシウムが有する走行性能)
① 要するにパルシウムは、悪路をロードレーサーの様に高速で走る為の
モデルなんですね。
多少の衝撃などものともしない強靭かつ、ショックに強いフレームなの
では。
さすがに砂利道はどうかと思うけど、石畳とか荒れた路面を一気に
駆け抜ける為のロード。

②高速巡航が得意。得意というか、速度が増すにつれて真価を発揮する。
てっきり、おだやかなシルキーな、コンフォート系ロードかと思って
いたけど。
DSCN0316dgb (2)
トップチューブ付近に内蔵されたエラストマーリング
路面からの暴力的な衝撃が、スピードに変換されていくような感覚が
面白かった。
DSCN0327trh (1)
DSCN0319ghm (1)
どちらかというと、コンディションが悪い路面に強いロードだとは
思う。
見た目は優雅ですが、中身は逆境に強いロードという印象。

もしコースが混んでいたら、もう少し違った感想になると思う。
DSCN0330ghmn (2)
DSCN0335yuj (1)
DSCN0333jy (2)
やはりトップチューブは、衝撃吸収性を強化した形状になっていた。
DSCN0332gfn (1)
ダウンチューブ&チェーンステー付近は剛性を担当。
以上に太いチェーンステーが、印象に残った。
DSCN0332gfn (2)
DSCN0330ghmn (1)
DSCN0317ghm (1)
DSCN0320mgm (2)
DSCN0319ghm (2)
DSCN0327trh (2)
DSCN0335yuj (2)
DSCN0333jy (1)
DSCN0338ghn (2)
シートポストの高さを調節するとき、キャップを外して
穴にアーレンキーを差し込んで行う。
DSCN0317ghm (2)
単純なコンフォートロードじゃないや、これ。
強力なロードレーサーに、衝撃吸収性やショック吸収性を搭載し
たって感じ。

なんか、もっと脚力のある方ならどこまでも答えてくれると思う。
(短距離ながら、エアロ効果が発動していたのだろうか)
ラピエール 2017年モデル パルシウム 500 CP / PULSIUM 500 CP【LAPIERRE】

スポンサードリンク

2014年11月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する