今度パシフィックから出る、Carry Meってソリッドタイヤ(ノーパ ンクタイヤ)仕様と、エアータイヤ仕様の2種が出る訳ですか。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Pacific cycles > 今度パシフィックから出る、Carry Meってソリッドタイヤ(ノーパ ンクタイヤ)仕様と、エアータイヤ仕様の2種が出る訳ですか。

今度パシフィックから出る、Carry Meってソリッドタイヤ(ノーパ ンクタイヤ)仕様と、エアータイヤ仕様の2種が出る訳ですか。

imgrc0068300853.jpg
imgrc0068300852.jpg
imgrc0068300851.jpg
imgrc0068300855.jpg
imgrc0068300854.jpg
今度パシフィックから出る、Carry Meってソリッドタイヤ(ノーパ
ンクタイヤ)仕様と、エアータイヤ仕様の2種が出る訳ですか。

ソリッドタイヤの価格が
価格 88,000円 (税込 95,040 円)

エアータイヤ仕様が
価格 83,500円 (税込 90,180 円)


ソリッドタイヤ仕様の方が、実質9万5千円クラスの価格帯に。
ふむふむ。


ノーパンクタイヤ・・・・・・路面追従性が高いモデルで、エアータイ
ヤでもそれなりに路面の感触がハンドルにきていたけど。
ノーパンクタイヤ仕様だと、どういう走りになるんだろう?
まるで想像がつかない。

やはり走りが硬くなるのか?
どの程度衝撃吸収性に影響がでるんだろう?
(基本的に、時速17~20km程度で走る事になると思うけど)

やっぱり、毎日使ったり、逆に年に数回しか乗らない場合はノーパンク
タイヤの方がいいんでしょうね。


見た感じ、ハンドルのフォールディング機能もそのままみたい
ですけど。
imgrc0068300849.jpg
カラーはオレンジ チョコレート  ラズベリーレッド イエロー グリーン
イエローとグリーンが個人的に少し気になる。
img55704738_convert_20080913135143werty.jpg
昨日の話ではないですけどCarry Meをまたルイガノとかビ
アンキにOEM供給してくれないかな。

これ2009年モデルのルイガノ版Carry Me
「LOUIS GARNEAU LGS-CM FD2」ですけど。

ボトムブラケット内蔵変速仕様の、キャーリーミーでして。
スイスのシュルンプ社スピードドライブなんかを搭載
していました。
(ちなみにこのころのルイガノは、謎の内装フルオート自動変速AT仕様
のロードとか出していて、かなりの冒険をしていた)

海外のパシフィックでも「Carry Me Ds」と言う名称で、継続販売されている
みたいです。
11cmall3sdf-csed.jpg

あと2011年頃に、Pacific Cycles Carry-All III
というなんと三輪トライク仕様の、キャーリーミーがこっそり出て
いた時代もありました。

海外では、まだ現役で「CARRYALL」という名称で、販売されてい
るみたいですけど。
これも、将来日本市場に再上陸してくれると嬉しい。

この当時からフレームはいまでは当たり前ですが、2011年当
時から軽量化
の為に、ロードで使用されるアルミ7005を採用していまして。
車重は三輪トライクフォールディング仕様ながら約10kg!
11cmfdgdl3-csdfg.jpg

また、折り畳んだ後のシルエットがアートでした。
リア二輪の機能を生かし、折り畳んだ後でも自立可能だったん
ですよ。

どうも海外においてCarry Meも独自の進化を遂げている様
で、電動アシスト仕様Carry Me DCなんていう、魅惑のモデルも
存在する訳ですし。
(8インチモデルを電動アシストしてしまう感覚が
なんかヤバい。一度でいいから乗ってみたい)

こうして見てみると、日本で販売されていないCarry Meモデルっ
て色々あるので、なんとか出してほしいもんです。
パシフィック PACIFIC キャリーミー CARRY ME 2015年モデル アルミ 折りたたみ自転車 イエロー ノーパンク

スポンサードリンク

2015年04月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する