2015 BIANCHI METROPOLI GENT 19世紀後半輸送市場向けのビアンキバイクの伝統を引き継いだシティコミューター スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2015 BIANCHI METROPOLI GENT 19世紀後半輸送市場向けのビアンキバイクの伝統を引き継いだシティコミューター

2015 BIANCHI METROPOLI GENT 19世紀後半輸送市場向けのビアンキバイクの伝統を引き継いだシティコミューター

img61853157.jpg
2012年から販売されているシティコミューター、BIANCHI METROPOLI
も、とうとう4代目ですねー。

なんでまた、ビアンキがシティコミューター?と疑問に湧いたりも
しますが、ビアンキは、19世紀後半に発展する輸送市場向けの
自転車を既に生産していたそうです。

ですので、都市での移動や、荷物の輸送焦点を当てたメトポリは
ビアンキの伝統的な自転車と言っていいのかもしれません。
ビアンキのお家芸的な、シティコミューターな訳ですね。

泥除けやリアキャリアーなどのデザインが、EU系シティコミューターだ
けあって、実にシャープなデザインが特徴。

(通勤通学に使う為のシティコミューターなわけで、フレーム&フロントフ
ォークをアルミにして、腐食性や荷物を積載した際の耐久性を強化し
ている)

当初は、油圧ディスクブレーキを採用していたり、タイヤサイズが700×37C
と荒れ道に強いアグレッシブな仕様でしたが。
このMETROPOLI GENTの場合、Vブレーキ仕様になっていてより軽快な
クロスバイク寄りになっている印象です。
img61853155.jpg
タイヤ INNOVA UNDA 700x35c
img61853145.jpg
ステムは角度変更が可能な可変ステムを採用。

このあたりは、ビアンキカメレオンテなどもそうですが、アップ
ライトなポジションからスポーティなポジションまで、状況に応じ
たポジショニングが設定可能。
img61853153.jpg
バーエンド形状のコンフォートグリップ。
やはり、街乗り時というよりは、長距離やツーリング時にこ
のバーエンドはありがたいですね。

街乗りの際は、シフターやブレーキレバーを頻繁に操作する
事になるのでどうしてもそれらから、指の位置が遠くなってし
まうバーエンドはそんなに使わないかな?
img61853125.jpg
img61853154.jpg
img61853152.jpg
ブレーキ LEE-CHI TX-121 Vブレーキ


やっぱり、ビアンキが泥除けをデザインするとシャープですね。
都市用のシティコミューターということで、野暮ったさが皆無。
あくまで全天候に対応して走る為の、クロスバイクといってもいい
でしょう。

img61853151.jpg
フォーク アルミ
ホイール JALCO DM-30
img61853150.jpg
img61853148.jpg
フレーム アルミ

リラックスしたポジショニングが可能で、通勤や街を快適にナ
ビゲートする為のフレーム形状。
乗り手は、楽しくリラックスしながらペダルを漕ぐ事に集中で
きます。

またメトポリの堅牢なアルミフレームを生かして、海外では
電動アシストメトポリモデルなども存在。
確かに、電動アシスト化に向いているモデルですよね
img61853149.jpg
クランク SHIMANO FCM131 48/38/28T
フロントディレーラー SHIMANO FD-TX51
リアディレーラー Shimano ACERA
スプロケット Shimano CS-HG20 7sp 12/32T

クランクはシマノターニースペック。リアはアセラスペックと
なります。
img61853147.jpg
サドル Velo VL-3274
img61853146.jpg

リアキャリアー付き。
上から見ると、天板のデザインがかなり目立ちます。しかし
横からこのリアキャリアーを見て見ると、シャープだったりす
るんですよ。

ですので、都市での移動の際でも、まるでリアキャリアーの
野暮ったさが無いデザインになっています。
【エントリでP最大5倍(5/19 10時まで)】【 2015モデル】BIANCHI(ビアンキ)METROPOLI GENT(メトロポリジェント)クロスバイク・街乗り自転車【送料プランB】

スポンサードリンク

2015年05月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する