2016年モデル Bianchi VIA NIRONE 7 FlatBar SORA&Claris仕様 の予約受付が スタートしたそうです! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2016年モデル Bianchi VIA NIRONE 7 FlatBar SORA&Claris仕様 の予約受付が スタートしたそうです!

2016年モデル Bianchi VIA NIRONE 7 FlatBar SORA&Claris仕様 の予約受付が スタートしたそうです!


imgrc0062268364.jpg
imgrc0062268363.jpg
imgrc0062268362.jpg
2016年モデル Bianchi VIA NIRONE 7 FlatBar の予約受付が
スタートしたそうです!

先日紹介した限定モデルが、とうとうきましたね! 
恐らく、2016年ビアンキモデルにおいて販売の主力になるクロスバイク
になると予想。

これはVIA NIRONE 7 FlatBar のSORAスペック。
やはりニローネロードと同様に、アルミフレームにカーボンフォーク仕様! 

あの乗り易いアルミロードニローネがいよいよ本格的にクロスバイク化
したか・・・・・・
気になるSORAスペックのカラーリングは3色マットブラック、マットチ
ェレステ、マットグホワイト。

価格は税込 106,488 円

(スペック詳細)

サイズ:44/46/50/53/55/57
参考重量:NA

フレーム:NIRONE 7 FULL ALOY
フォーク:Carbon with Alloy Seerer, Kevlar 1.1/8"
リム:Alex R500 16H
タイヤ:Vittoria ZAFFIRO 700C×25C
シフター:Shimano SORA フラットバー用
変速機(前):Shimano SORA
変速機(後):Shimano SORA
クランク:Shimano SORA 50/34T,
     165/165/170/170/170/175mm
スプロケット:Shimano SORA 9sp 12/27T
ブレーキ:Shimano SORA
ハンドル:HB-FB11 31.8mm
560/560/560/560/580/580mm
ステム:Kalloy :70/70/90/90/100/110mm
シートポスト:Kalloy SP-602、 31.6X350mm
サドル:Selle San Marco ERA START POWER
ペダル:VP VP-189A

これはエントリーモデルながら、本格的なロードスペックではないですか?
クロスバイクながら、フルSORAコンポをここまで持ってきたか・・・・・・。
ブレーキ、ドライブトレインは完璧にソラだし。
しかも、普通にカーボンフォーク仕様。
普通にドロップハンドルでも、全然おかしくない。

imgrc0062268379.jpg



DSCN6cc043 (2)

これはVIA NIRONE 7 FlatBar のClaris仕様。
クラリススペックとソラスペックの2種になるんですね。
これもアルミフレームに、カーボンフォーク。

カラーはちょっと面白い事にブラック系とグラファイト系の3種。(グロスブラック)(マットブラック)(マットグラファイト)

クラリススペックは先日丸の内ビアンキストアで見た通り、

サイズ:44/46/50/53/55/57
参考重量:NA

フレーム:NIRONE 7 FULL ALOY
フォーク:CARBON 1-1/8"
リム:ALEX R500 16H
タイヤ:Vittoria ZAFFIRO 700C×25C
シフター:Shimano Claris 2×8speedフラットバー用
変速機(前):Shimano Claris
変速機(後):Shimano Claris
クランク:Shimano Claris 50/34T, 165/165/170/170/175mm
スプロケット:Shimano 8speed 11-28T
ブレーキ:Shimano Claris
ハンドル:HB-FB11 31.8mm
560/560/560/560/580/580mm
ステム:Kalloy :70/70/90/90/100/110mm
シートポスト:Kalloy SP-602、 31.6X350mm
サドル:Selle San Marco ERA START POWER
ペダル:VP-990S


こちらも、コンポはフルクラリス仕様。
価格は税込 89,046 円
円安123円


そういえば、先日急激な円安方向になったしまったではないですか? 
とうとう1ドル123円!
2008年のリーマンショック以来の円安傾向になったということは
輸入関連系のロードバイクはどうしても、価格が高騰するのが目
に見えている訳で。

となると2016年モデルの場合、この様なニローネフラットバーモデル
の様なリーズナブルな8~10万円クラスのクロスバイクやロードが、
今後の販売の主力になってくると思われます。

ロードバイクなども、現在やはりソラスペックやクラリススペック
などのアルミモデルが、一番数が動いているようですし。
(最終特価SALE)ロードバイク 2016年モデル BIANCHI ビアンキ DAMA BIANCA VIA NIRONE 7 SORA 9SP COMPACT ブラック

スポンサードリンク

2015年05月27日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する