2018 FUJI SL3.1 新たにC5ハイモジュラスカーボンフレームを採用。快適性を重視してきた新型SLモデル! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ) > 2018 FUJI SL3.1 新たにC5ハイモジュラスカーボンフレームを採用。快適性を重視してきた新型SLモデル!

2018 FUJI SL3.1 新たにC5ハイモジュラスカーボンフレームを採用。快適性を重視してきた新型SLモデル!

imgrc0068314946.jpg
2018 FUJI SL3.1
( ;゚ω゚)こっこれが、FUJIの新型カーボンモデル FUJI SL3.1か……
上位モデルのFUJI SL1.1よりも衝撃吸収性を高めたモデルですね。
ちなみにFUJI SL1.1のカーボン素材はC15ウルトラライトハイモジュラスカーボンだけど。

FUJI SL3.1フレームには衝撃吸収性を高める為にC5ハイモジュラスカーボンフレームを採用。

(C5-Carbon)C15やC10の技術を応用して開発されたエントリーカーボンマテリアル。
優れた軽量性、剛性、柔軟性に対してハイコストパフォーマンスを実現。

DSCN0074rwvdfeger.jpg
2016 FUJI SL 1.1
( ;゚ω゚)……なるほど……FUJI SL3.1のフレームに、新たにC5ハイモジュラスカーボンフレームを採用。一気に快適性を保有させたか。

FUJI SL 1.1はフレームの軽さと高剛性が、融合した凶悪な走行性能を有するモンスターバイクではあったけど。
快適性は確かに、アルタミラ程程重視されていなかった感がある。
SLシリーズの中において、快適性を重視してきたモデルなのか。
imgrc0068314942.jpg
2018 FUJI SL3.1 リア部
ただ今回の新型FUJI SL3.1は快適性重視のあまり剛性を失っていないかというと、そういう訳ではない。
新型FUJI SL3.1のチェーンステーからBB、ダウンチューブにかけての剛性は上位機種の1.1に匹敵。
SL3.1も優れた加速性能も保有しているそうだ。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル わわわわわ。なんだかんだで、新型FUJI SL3.1高剛性フレーム仕様!? あの圧倒的な、高剛性SLフレームパワーは健在という訳か。
えらいことになったな……

ちなみにSL3.1ライドフィールはSL 1.1に比べて振動吸収性が高く、コンペティションはもちろんのことエンデュランスにも適しているとか。

(´・ω・`)以前のFUJI SL2.5はC10 ハイモジュラスだったけど、走行感は万能性重視だったっけ。
FUJI SLシリーズは、カーボン素材が代わると劇的に走行性能が代わるんですね。
新型SL3.1における実際の走行性能はどんなものなのか……大変興味深いですね。

imgrc0068314941.jpg
SL3.1はメインコンポにSHIMANO NEW ULTEGRAを搭載。税込 262,440 円
( ;゚ω゚)……フレームだけではなく、コンポも新型か……
フジとしては、フラグシップモデルキラーとしての矜持(自信)があるだろうから。
105仕様すら耐えられなかったんだろう……

imgrc0068314943.jpg
ハンドル Oval Concepts 300S Shallow Drop, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 133mm compact drop
ステム Oval Concepts 313, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°
シフター Shimano New Ultegra, STI, 11-speed

imgrc0068314945.jpg
フォーク FC-440 carbon w/ tapered carbon steerer
超高剛性C-10カーボンから作られるフルカーボン モノコックのフォーク。
imgrc0068314944.jpg
メインフレーム C5 high-modulus carbon, integrated head tube w/ 1 1/2" lower, PF30 BB, double water bottle mounts
imgrc0068314940.jpg
フロントディレーラー Shimano New Ultegra, braze-on mount
リアディレーラー Shimano New Ultegra, 11-speed
クランク Oval Concepts 500, forged 6066 arms, M30 spindle, forged Praxis 52/36T rings

カセット Shimano 105, 11-28T, 11-speed
OVAL CONCEPTS パーツの中でもチェーンリングは冷間鍛造製法で作られており、変速性能はもとより耐久性、剛性の高さに定評。歯数52-36Tか……長距離向けエンデュランスに適していると言いながらも、普通にレースでの使用も視野にいれているんですね。
imgrc0068314939.jpg
ブレーキ Shimano new ULTEGRA
imgrc0068314937.jpg
ホイールセット Oval Concepts 327, 700c 20/24H rims
タイヤ Vittoria Zaffiro, 700 x 25c, 26tpi

imgrc0068314938.jpg
サドル Oval Concepts 438, steel rail
シートポスト Oval Concepts 300, 6061 alloy, 27.2mm diameter
重量 8.3kg

【P最大17倍+最大5000円クーポン(9/7 2時まで)】【2018モデル/店頭お渡しのみご提供可能】FUJI(フジ)SL3.1(エスエル3.1)カーボンロードバイク【完全組立】【店頭受取対応商品】

スポンサードリンク

2017年09月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する