2018 FUJI TRANONIC2.5 快適性重視の為、C5ハイモジュラスカーボンを採用 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ) > 2018 FUJI TRANONIC2.5 快適性重視の為、C5ハイモジュラスカーボンを採用

2018 FUJI TRANONIC2.5 快適性重視の為、C5ハイモジュラスカーボンを採用

imgrc0068314968.jpg
2018 FUJI TRANONIC2.5
(´・ω・`)ふむふむ。
2018年モデルFUJIのミドルグレードエアロロードTRANONIC2.5は、快適性重視の為、SL3.1と同じくC5ハイモジュラスカーボンを採用。
上位モデルのTRANONIC1.1には、高剛性C10ハイモジュラスカーボン路線でいくんですね。

元々高い巡行性能を誇るFUJIのエアロロードモデルですが。
上位機種と比較して構成されるカーボン素材やレイヤリングの違いから、より優れた振動吸収性を重視しています。
優秀なエアロロードって、加速時や巡行時において極端に脚力の消費が軽減されますが。
FUJI TRANONIC2.5もその優秀なエアロロードの性能を、獲得していますね。
20141212103819655get.jpg
FUJI TRANSONIC2.7
(´・ω・`)やはりC5ハイモジュラスカーボンを採用した以前のモデル、FUJI TRANSONIC2.7もエアロロードながら快適性を重視していました。
通常のFUJIモデルは、脚力や衝撃吸収性において負荷が大きいモデルが多かったけど。
(とはいえ、凶悪な走行性能を獲得している点が恐ろしいが……)

FUJI TRANONIC2.5は快適性も重視しているのか。
ただ、発売開始から3 年が経ち各部のアップデートが施されているそうだから、更に走行性能面での変化が生じているかもしれません。
imgrc0068314967.jpg
ハンドルバー Oval Concepts 310 Ergo, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 133mm drop, 4° sweep
ステム Oval Concepts 313, 3D-forged 6061 stem body, +/-7°

ハンドルやブレーキ部に関して、あえてエアロ専用パーツを採用していない点もポイント。
(´・ω・`)それでも、エアロ専用パーツを採用した他ブランドエアロロードと比べてもまるで引けを取らないところが怖い。
imgrc0068314966.jpg
ヘッドセット FSA, 1 1/8" upper - 1 1/2" lower, integrated
imgrc0068314963.jpg
フレーム C5 high-modulus carbon, integrated head tube w/ 1 1/2" lower, PF30 BB, double water bottle mounts
imgrc0068314970.jpg
フォーク FC-440 carbon w/ tapered carbon steerer
超高剛性C-10カーボンから作られるフルカーボン モノコックのフォーク。
imgrc0068314961.jpg
imgrc0068314960.jpg
フロントディレーラー Shimano 105, braze-on mount
クランク Oval Concepts 300, forged 6066 arms, Praxis rings, 52/36T
リアディレーラー Shimano 105, 11-speed
カセット Shimano 105, 11-28T, 11-speed

imgrc0068314959.jpg
ホイール Oval Concepts 327, 700c 20/24H rims
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro, 700 x 25c, 60tpi, folding

(´・ω・`)うーんリアブレーキ部を、シートステー部が見事にカバーしている。
空気抵抗をこんなとこまで削っているのか。

また本来FUJIは、アルタミラなどに見られる様に、衝撃吸収性に関してもかなりのノウハウを持っているんですよね。
しかも決して走行性能を削らずに、衝撃吸収性を持たせてくる所が凄い。
逆に高剛性に関して、リブなどを応用して鬼の様に高めてきたりもするけど。
imgrc0068314962.jpg
リアホイールに合わせたエアロシートチューブ形状。
特にリア部のケーブル類は、フレーム内に収納する方向性なのであまりケーブル類が見当たらないのが分かります。

imgrc0068314958.jpg
サドル Oval Concepts 238, steel rai
シートポスト Transonic aero carbon, 300mm (46-52cm), 350mm (54-56cm)


【楽天ポイントアッププログラム開催中】【2018モデル/店頭お渡しのみご提供可能】FUJI(フジ)TRANSONIC2.5(トランソニック2.5)カーボンロードバイク【完全組立】【店頭受取対応商品】

スポンサードリンク

2017年09月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する