2018モデル FUJI TRACK PRO ( ;゚ω゚)……なんと2018年モデルから驚異の重量7.5kg!! ダウンチューブがエアロ形状化! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ) > 2018モデル FUJI TRACK PRO ( ;゚ω゚)……なんと2018年モデルから驚異の重量7.5kg!! ダウンチューブがエアロ形状化!

2018モデル FUJI TRACK PRO ( ;゚ω゚)……なんと2018年モデルから驚異の重量7.5kg!! ダウンチューブがエアロ形状化!




imgrc0068331573.jpg
2018モデル FUJI TRACK PRO
アルミエアロトラックレーサー FUJI TRACK PROが継続して、2018年モデルのラインナップに加わっていました……

……何故あえて、レッドブラックカラーを採用したんだろう……
なんか公式HPを拝見したらTRACK PROの重量が、とんでもないことになっていますよ?

( ;゚ω゚)……しかも今回の2018年TRACK PROモデルから
……重量7.5kg……

ダウンチューブがエアロ化したという話だけどその効果が重量面に出てきたと推測。
(´・ω・`)全体的にボリューム感があるフレームではあったけど、少しシャープになったのかな。
元々フォークとシートポストはカーボンだったけど。

確か2017年モデルのFUJI TRACK PROは、8.13kgだったよな……
一気に7kg台に突入か……

にしても、あまりにレッド系カラーが強烈なので、ロックバイクスモデルかと勘違いしてしまったではないですか?
20170228110235555hetcd.jpg
ROCKBIKES ROCKET
(´・ω・`)ホント、レッドのエアロアルミデザインはFUJIとロックバイクスが一歩先を行っている気がする。
ROCKBIKES ROCKETはリアダイレクトマウントブレーキ仕様だけど、FUJI TRACK PROはシートステーなど通常位置にリアブレーキパーツを配置。

FUJI TRACK PROトラック競技用に開発されたリアルピストバイクだから、方向性は全然違いますが。
TRACK PROがよりエアロ化した事で、重量面でもエアロ性能面でも面白い事になってきました。
imgrc0068331572.jpg
ハンドルバー Oval Concepts 310 Ergo, 6061 alloy, 31.8mm clamp, 133mm drop, 4° sweep
ブレーキレバー Aero Road lever

imgrc0068331571.jpg
FSA, 1 1/8” integrated
ブレーキセット Alloy dual pivot
imgrc0068331570.jpg
フォーク FC-770 Fuji straight-blade integrated carbon w/ 1 1/8” alloy steerer
FUJI TRACK PROの場合、フォーク部とシートステーがカーボン製。
imgrc0068331569.jpg
メインフレーム A6-SL super-butted 6066 aluminum w/ aero-shaped downtube, hydroformed top tube
( ;゚ω゚)丸形チューブの「FUJI TRACK ARCV」とは真逆の完全なるエアロフレーム。
FUJI TRACK ARCVにはシルバー系、ブラック系、ホワイト系カラーを採用。
FUJI TRACK PROはなんとレッドか。
フジトラックモデルに関して、カラーリング面でも住み分けが出来ているんですね。
imgrc0068331568.jpg
クランク TruVativ Omnium, 48T
変速 なし
カセット 通常固定15T

クランクには定番のOMNIUM。
固定ギアとなります。
公道では十分安全に注意して走行をしてください。
(ブレーキは前後搭載しています)

imgrc0068331567.jpg

( ;゚ω゚)……FUJI TRACK PROには、軽量フレームに高強度A6-SLアルミニウム(チタン配合のアルミ素材)を持ってきて肉厚を薄く仕上げている。
重量はわずか7.5kgで、超軽量・高剛性・高強度を持つフレーム。
201705151504129b0gverfeqw.jpg
2017 FUJI ROUBAIX 1.5
( ;゚ω゚)……高級カーボンモデルじみた軽さを有する、FUJI ROUBAIX 1.5と同様のアルミ素材か。
トラックレースで多くの実績を持つA6-SLアルミフレームを採用したFUJI ROUBAIX 1.5だからこそ、他ブランドのエアロカーボンロードモデルと互角以上の性能を、このアルミロードは発揮出来た訳なんですけど。

A6-SLアルミフレームを採用したFUJI TRACK PROは、実際どれほどの走りをしてくれるのか……
imgrc0068331566.jpg
サドル Oval Concepts X38 with pressure relief zone, cromo rail
シートポスト Oval Concepts, aero carbon

imgrc0068331565.jpg
リム Oval Concepts 530 Track rim, 24/28h, Formula sealed bearing track hub, bladed stainless spokes
タイヤ Vittoria Diamante Pro Pista, 700 x 23c, 220 tpi, folding

imgrc0068331564.jpg
ピスト競技で必要とされるダイレクトな駆動伝達能力は言うまでもなく、ライダーに限界走行を可能。
公道を使用したピストレースでも多くFUJI TRACK PROが採用されている。

でもピストレースで使われていただけあって、頑丈そのものだしメンテ性も高い。
【楽天ポイントアッププログラム開催中】【店頭お引渡しのみ】【2018モデル】FUJI(フジ)TRACK PRO(トラックプロ)シングル・ピストバイク【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

スポンサードリンク

2017年09月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する