遂に画像公開 ダホン史上最軽量6.97kg!! DAHON DOVE PLUS(ダホン ダブプラス)実車画像 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 遂に画像公開 ダホン史上最軽量6.97kg!! DAHON DOVE PLUS(ダホン ダブプラス)実車画像

遂に画像公開 ダホン史上最軽量6.97kg!! DAHON DOVE PLUS(ダホン ダブプラス)実車画像



ci-623652_1.jpg
2018 DAHON DOVE PLUS プレミアムゴールド
キタ━ ・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
DAHON CURL I8に続き、ダホン史上最軽量6.97kgのダヴ プラス実車画像ですよ。

ダホン史上最小、最軽量6.97kg!!
14インチシングルスピード仕様ながらここまで、高級感があったんだ。
なんとプレミアムゴールド、オブシディアンブラックの二色展開。
ci-623652_3.jpg
うーん、とはいえペダルとスタンドを抜いた重量が6.97kgとはいえ壮絶な重量数値ですね。
( ;゚ω゚)……2018年モデルのダホンはメッセージ性が強烈

ダヴプラスの軽量化のポイントはシートポスト部にあるらしい。
ちなみにシートポストには、従来のアルミシートポストより軽量なDAHON SLシートポストを採用。
表面加工は頻繁に上下させても傷つきにくい加工になっておりフォールディングバイクには最適な仕様。
サドル固定方法も2本ボルト式になり角度の微調整も容易。

ci-623652_2.jpg
折りたたみサイズ W62×H56×D30cm
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル これは……FSAのクランクセットカスタマイズ仕様???
なんか、かっこいいぞ……
コンパクトだけど、スポーティーなビジュアルなのはダホンならではか。
DSCN4725cssa.jpg
ルノー ULTRA LIGHT 7 7.3kg
( ;゚ω゚)……ちなみにルノーウルトラライト7の折り畳みサイズは690×330×590mm。
重量は実測7.3kg(公称7.4kg)
また、ルノーMAGNESIUM 6の折り畳みサイズは660×300×570mm。
公称約7.0kg

サイズはDAHON DOVE PLUSの方がコンパクトで、重量も軽いという事になりますね。
てか重量面だけ注目しても、両ブランド共に重量に関して壮絶な数値を叩き出しています……
なんてこった……6~7kg台の戦いになってくるとは……
ただしDOVE PLUSの価格は75,816円 (税込) なので、若干コストはかかっているということか。
20170914101004b41dwq.jpg
2018 DAHON CURL I8
(´・ω・`)逆に重量面よりも折り畳みサイズを重視するなら、ダホンカールですね。
こっちの折り畳みサイズは、16インチながら更にコンパクトな58x54x27cm
さすがカール。対プロンプトンキラーモデルだけはあるか……
ci-623652_13.jpg
2018 DAHON DOVE PLUS オブシディアンブラック
ci-623652_6.jpg
ハンドルポスト&ステム Aluminum handle post,400mm,17°
Dove Unoとの大きな違いがこのハンドルポスト。
ワンピースハンドルになり、角度は17度へと変更。
アップライド気味になっていたポジショニングが見直され、適度な前傾姿勢で使用可能。
ci-623652_5.jpg
ci-623652_4.jpg
タイヤ KENDA K-1082, 14×1.35,F/V
ci-623652_7.jpg
フレーム Dalloy Sonus Aluminum,Vice Grip folding technologies

ci-623652_8.jpg
ci-623652_9.jpg
クランクセット 42T,170mm,single chainring guard
ci-623652_10.jpg

タイヤ KENDA K-1082, 14×1.35,F/V
リム Aluminum double wall rims
カセット 9T


Dove Unoより細い20×1.35のタイヤを装着。
OLDはフロント74mm、リア85mmと専用ナロー仕様。
6角ボルトで固定するスキュワータイプ
ci-623652_11.jpg
ci-623652_12.jpg
[GWも営業中]DAHON ダホン、ダホーン 2019年モデル DOVE PLUS ダヴプラス [完成車]《P》

スポンサードリンク

2017年09月15日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する