新型アルテグラ仕様のRaleigh CRRが復活、新型クロモリシクロクロスRaleigh CRCも販売開始へ。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RALEIGH(ラレー) > 新型アルテグラ仕様のRaleigh CRRが復活、新型クロモリシクロクロスRaleigh CRCも販売開始へ。

新型アルテグラ仕様のRaleigh CRRが復活、新型クロモリシクロクロスRaleigh CRCも販売開始へ。

ci-624122_1.jpg
2018 Raleigh CRR Carlton-R

(´・ω・`)あら、新型アルテグラ仕様のRaleigh CRRが復活するのか。
楽天きゅうべい様で予約が始まった模様。

CRRがシマノ製コンポを搭載した、クロモリフラグシップ系モデルという事になるんですね。
ホイールにアルテグラグレードWH-RS500 。
クロモリフレームは前CRRモデルを引きついだ英国REYNOLDS-631。
今回からリアブレーキケーブルが内装になるそうで。前モデルよりもケーブル面での露出が抑えられている模様。
COLUMBUSフルカーボンフォークまで付いてくるのか……
ci-624123_1.jpg
2018 Raleigh CRC CARLTON-C CRC

こちらはなんとクロモリ系ラレーシクロクロスモデル。
うわ、ラレーがディスクブレーキ採用している……とうとうラレーまでこちらの分野に参戦してくるとか……

なんと英国REYNOLDS-631を採用。ティアグラスペック系。
クロモリ系シクロクロス系モデル……これ、人気が一気に出そうな予感。
ジェイミス RENEGADEシリーズや、FUJI JARIがこっちの分野で人気が出ていますものね。


クロモリ系シククロスって、なんだか路面を破壊しながら突進していくようなパワフルさが魅力だけど。
ラレーがシクロクロスを作ってきたとなると、どんな走りを見せてくれるんだろう??

なんと50Cサイズのタイヤ幅に対応していて、シクロクロスやグラベルロード、はたまたアドベンチャーロード的な使い方も可能。
フルカーボンフォークに油圧ディスク仕様か……。
[GWも営業中]Raleigh ラレー 2019年モデル CRR CARLTON-R CRRカールトンR [完成車]《P》

スポンサードリンク

2017年09月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する