JAMIS RENEGADE EXPAT(ジェイミス レネゲードエキスパット)試乗体験インプレ  SUVの様に「非舗装路」だけではなく、「舗装路」での使用も想定。低速で走る事が、カッコいいバイクだ。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > JAMIS > JAMIS RENEGADE EXPAT(ジェイミス レネゲードエキスパット)試乗体験インプレ  SUVの様に「非舗装路」だけではなく、「舗装路」での使用も想定。低速で走る事が、カッコいいバイクだ。

JAMIS RENEGADE EXPAT(ジェイミス レネゲードエキスパット)試乗体験インプレ  SUVの様に「非舗装路」だけではなく、「舗装路」での使用も想定。低速で走る事が、カッコいいバイクだ。



DSCN5693cdw (2)
2018 JAMIS RENEGADE EXPAT(ジェイミス レネゲードエキスパット)

米国ジェイミスのクロモリ系アドベンチャーロード、RENEGADE EXPATに試乗しました。
正直、どんなユーザーがどんな使い方をしているか知りたくて、ジェイミスの方に伺ってみた所。
「なんでもあり。ロードバイク界のSUVだから」
という返答が。
なるほど、SUVの様に「非舗装路」だけではなく、「舗装路」での使用も想定しているのか。
(´・ω・`)正直乗り手の欲求しだいで、いかようにも対応してしまうモデル。

ツーリングや、通勤、通学、山道、ロードとして、JAMIS RENEGADE オーナーの使用方法も多種多様。
いずれにしても、ジェイミスのアドベンチャーロードは未体験だったので、興味津々で試乗。
cdsdcw
フロントフォークにはボトル台座を用意。
バイクパッキングスタイルにも、即対応可能。



JAMIS RENEGADE EXPAT試乗体験インプレ
(´・ω・`)あれ? 重くない。
むしろ、グラベルロードやシクロクロスモデルと比較しても軽い部類に入るかな。
実は、スタート時「クロモリだから、多少は重みがあるんだろうな?」
と身構えたのですが。
ダブルバテッドクロモリなのが、効いているのかもしれない。
(レイノルズの520ダブルバテッドクロモリをフレームに採用)
DSCN5697cwd (1)
51/54/56/58サイズタイヤ:Clement X Plor MSO, 700 x 36c,
44/48サイズタイヤ:Clement 650x42C


(低速でのコントロール性、悪路での走破性が抜群)
おおっ……凹凸がある路面を軽々と走破していく……
しかもRENEGADE EXPATって、低速でのコントロール性がずば抜けていますね。
ここまで速度が出ていなくても、安定感があるとは。
(なんだか、低速だとMTBに乗っているような、頼もしさがある)
(´・ω・`)そうか、無理に速度を出さなくてもここまで、走り易いのか。
これなら、多少の起伏のある路面や、砂利道でも軽々と走破してしまうだろうな。
DSCN5697cwd (2)
(速度を出してみる。速度に乗り易いし、巡行性能高め)
RENEGADE EXPATで、速度をだしてみましたけど。
これ、速度に乗り易いですね。
しかも、巡行性能が高い。
時速20~25kmあたりの一定のペースで、無理なく走れます。
速度に乗ってくると、RENEGADE EXPATのフィーリングが、MTB➝ロードバイクに変化していく過程が楽しい。
しかも、走行中「休める」のですよ。
(´・ω・`)走行中、あまりに乗り心地が楽だったのでフレーム上で「休憩」している感覚にまで襲われる。
これ、長距離を走破するのにかなり向いているバイクですよ?
DSCN5698dcs
(MTB代わりに、RENEGADE EXPATは使えるか?)
(´・ω・`)使える。走破性に加えて、先述した通りかなりコントロール性能が高い。
荒れ道向けに推奨したい位だ。
逆に、ロード代わりにも使える懐の広さがある。
ロード特有の巡行性能も獲得しているので、スピード感を楽しむ事も可能。
悪路走破性と巡行性能を有しているが、同時に近距離をウロチョロするのにも向いている。
こんだけ低速でのコントロール性が高いのだから、街乗りにつかっても楽しそうだ。
始めてロードに挑む方、逆にロードにかなり乗り慣れている方向け。

DSCN5699xqd
csdかscd
F/Shimano TIAGRA
クランク FSA Omega MegaExo compact double, 50/34T

DSCN5693cdw (1)
R/Shimano Tiagra
カセット:Shimano 10-Speed 11-32T

(´・ω・`)もちろん悪路などの走破性も高いですが。
いくらか、ロードバイクとしての走行性能も残してある印象を受けました。
今回は700×36Cでしたが、仮に25Cあたりにすればかなりロード寄りの性能になるはず。
DSCN5690cd
フレーム Jamis Adventure Frame, Reynolds 520 double-butted SST chromoly main tubes
(´・ω・`)クロモリ特有の「重さ」を軽減したクロモリだと思う。
クロモリフレームながら重さは感じにくいし、コントロール性能の高さから、謎に体が安らぐはずだ。
「フレームの上で休憩しながら走れるバイク」。
正に低速で走る事が、カッコいいバイクだ。
DSCN5691cdw (2)
サドル Selle Royal Seta
DSCN5691cdw (1)
ブレ-キ TRP Spyre メカニカルディスク 160mm rotors
(´・ω・`)このTRP Spyreメカニカルディスクブレーキのお蔭で、低速時まるでMTBに乗っている様だった。
オンロードでもオフロードでも使い易いブレーキ。

(JAMIS RENEGADE EXPATはハマる方には、相当ハマるアドベンチャーロードだ)
確かに乗り手に応じて、感想もかなり変わってくるだろう。
(´・ω・`)低速でのコントロール性の高さは、ずば抜けている。
しかしながら同時にツーリング系バイクよりは、はるかにRENEGADE EXPATの方が「快速性を誇る」点も見逃せない。
初めてのコースを走る際に、RENEGADE EXPATはどんな路面状態でも、臨機応変に対応してしまうだろう。
風景を眺めたりして走るのに、これほど向いているモデルはないかもしれない。
JAMIS ジェイミス 2019年モデル RENEGADE EXPAT レネゲードエクスパット [完成車]

スポンサードリンク

2017年12月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する