2018 RALEIGH RF7(ラレー ラドフォード7)が遂にエアロデザインフレーム化!? 「高速マシン」というジャンルに挑む、ラレーのマニアックな愛情 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RALEIGH(ラレー) > 2018 RALEIGH RF7(ラレー ラドフォード7)が遂にエアロデザインフレーム化!? 「高速マシン」というジャンルに挑む、ラレーのマニアックな愛情

2018 RALEIGH RF7(ラレー ラドフォード7)が遂にエアロデザインフレーム化!? 「高速マシン」というジャンルに挑む、ラレーのマニアックな愛情



imgrc0068598543.jpg
2018 RALEIGH RF7(ラレー ラドフォード7)
あの、国内最強クラスの高速性を誇る、ラレーRF7フレームが新エアロデザインフレーム化!?
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ……マジか!?
更にはモデルチェンジしたSHIMANO SORAフルセット&WH-R501ホイールを採用。
今回はホイールまでシマノ製になったか。
20160301102118c3dcds.jpg
旧2017 RALEIGH RF7(ラレー ラドフォード7)
旧RF7はラレーUSAのフレームデザインを流用した、高速系クロスバイクでした。
( ;゚ω゚)……スピード性能も、衝撃吸収性もロードを圧倒する程の完成度だった。
(購入後のドロップハンドル化も視野に入れた、クロスバイクモデルではあったんですが。フルティアグラ4アームクランク仕様のガチ仕様だった。)
えー? この名フレームを更にバージョンUPさせて、今回からエアロ化したの??

なんかラレーって、本当はアルミ系ロードでやりたかった事をクロスバイクで実験しているような気がする。
実はエアロアルミ系ロードをやりたかったけど、英国ラレーの雰囲気が壊れるからあえてクロスバイクという分野で色々遊んでいるのでは?
imgrc0068598542.jpg
ハンドルバー  KALLOY HB-FB11 Flat-bar 540mm Ø31.8
imgrc0068598540.jpg
シフター SHIMANO SORA 9×2speed Rapidfire-Plus
レバー SHIMANO SORA for Flat-bar Road
imgrc0068598539.jpg
ヘッドセット FSA No.42ACB-A 1-1/8”-1.5 Tapered AHEAD Integrated w/5,10,10,15mm Spacers
新たに設計を見直したテーパードヘッドの新エアロデザインフレーム
imgrc0068598538.jpg
フォーク Carbon Super-Aero Blades
ハブ&リム SHIMANO WH-R501 Wheel system Aero design

ホイールがARAYA製リムから、遂にシマノ製ホイールへ。
imgrc0068598537.jpg
フレーム Aluminum Slim-Roundtube D.B. TIG Welding
高剛性なテーパードヘッドから伸びる特殊形状のトップチューブとダウンチューブは、軽量なダブルバテッド構造でありながら、トラブル軽減とエアロ効果も考慮された、ブレーキ、シフトの内蔵仕様。

( ;゚ω゚)……2018年モデルRF7最大の変更点は、フレーム形状が遂にエアロ化した事か。
旧フレームだって、ロードを圧倒する程の実に美しい高速性を発揮してくれたけど。
まさか、クロスバイクとはいえラレーがエアロ形状を導入してくるとは意外だった。
imgrc0068598536.jpg
( ;゚ω゚)……うわあ……トップチューブ後部が、ここまで細くなったとは……
imgrc0068598535.jpg
ブレーキ SHIMANO TIAGRA
SORA仕様と言いながら、ブレーキはティアグラ仕様。

重量は9.8kg。旧モデルは9.2kgだったから500g増えた訳だけど。
あえてラレーは、エアロフレーム化を選択したということか。
何気に新型RF7の走りに超期待しているんですが。
エアロ性能とか発動してきたら、とんでもない事になりそうだ。
imgrc0068598534.jpg
フロントディレーラー SHIMANO TIAGRA 31.8mm
クランク SHIMANO SORA 50-34T ×165mm(460)/170mm(500,540)
リアディレーラー SHIMANO TIAGRA SS
ギア SHIMANO SORA 11-28T 9speed

SORAスぺックと言いながらも、やはりフロント&リアディレーラーもブレーキ部と同じくティアグラ仕様。

(´・ω・`)多分、新型RF7もとんでもない高速性を誇るクロスバイクなんだろう。
だからブレーキ部などは、絶対妥協できなかったんだろうな。
imgrc0068598533.jpg
タイヤ CONTINENTAL 700×25C ULTRA SPORTS F/V
耐久性に定評のあるCONTINENTAL ULTRA SPORTSを採用。
imgrc0068598532.jpg
サドル Prologo Kappa K3 Black Semi-Round
imgrc0068598531.jpg
フレームサイズ  460mm, 500mm, 540mm
戦闘的なプロポーションや、現代的ロードバイクの工作が盛り込まれた高速マシンにラレーがこだわり抜いたそうだから。
恐らく、国内最強クラスの高速性を誇るのでは??
( ;゚ω゚)……多分クロモリロードではやれなかった「高速マシン」というジャンルを、クロスバイクというジャンルで挑もうというラレーのマニアックな愛情を感じる。
【ポイント最大19倍(12/25 10時まで】【当店販売価格はお問合せ下さい】2018モデルRALEIGH(ラレー)RF7(ラドフォード7)クロスバイク【送料プランB】 【完全組立】

スポンサードリンク

2017年12月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する