ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)試乗体験インプレ AXMANアルミフレームの評価は? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > AE アナハイム・エレクトロニクス社 > ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)試乗体験インプレ AXMANアルミフレームの評価は?

ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)試乗体験インプレ AXMANアルミフレームの評価は?

DSCN6964yr.jpg
新年、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


DSCN5520cwd (1)
アナハイム・エレクトロニクス社製ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)
41kFC8s6lzL.jpg
ガンダムロードバイク、「ユニコーンガンダム 」に試乗しました。
これはアルミモデルですが、金属感が確かにモビルスーツ。
(´・ω・`)ちなみにこのアルミモデルは、平常時の「ユニコーンモード」を表現。
平常時はこのアルミモデルで表現されていますが……走行性能は「デストロイモード」ですよ?

で、このユニコーンガンダムのフレームって、台湾AXMANが製造を担当している訳ですよ。
実はAXMANアルミロードの性能って、まだ未体験だったので興味津々で試乗してみることに。
20171108152806080cdw.jpg
(´・ω・`)ちなみにガンダムロードにはきちんと「AXMAN」と記してあるんですよね。
恐らくアナハイムエレクトロニクス社のOEM先が「AXMAN」という、裏設定なんだろう。
DSCN5519fcewfew.jpg
アナハイムエレクトロニクス社製 ユニコーンガンダム ロードバイク RB-CAUC01 (カーボンフレーム)
51V-u3UZ_0L.jpg
最大稼動モード「デストロイモード」はカーボンモデルで表現。
(´・ω・`)ちなみに、カーボンモデルを先に試乗した訳ですが。やはりAXMANが製造を担当しているだけあって、全然企画物とは思えない程良かった訳で。
スピード性能に特化したエアロロードモデル。前方への推進力が強め。

特にどの速度域でも、踏み込んでから加速するのが特徴。
長時間高速性を維持可能な、エアロロードの長所を持ち合わせている。
しかも、万能性もある。
やはりスピード性能に特化したMERIDA SCULTURAカーボンフレームにテイストが近い。
(´・ω・`)このカーボンガンダムを試乗した後、アルミモデルに試乗したという流れです。

AXMAN……台湾の大手バイクブランド。EU系ハイエンドブランドのOEMを30年以上も請け負い、自社ブランドを立ち上げ、近年日本に上陸。ガンダムロードのOEMも手掛けている!

AXMANは、性能とコストパフォーマンスの良さから話題に。(特に塗装においては定評がある)
そんな、AXMANがなんとガンダムロードを担当しちゃった訳ですよ。
去年GIANT、MERIDAに次ぐ第3の台湾ブランドとしてAXMANが日本に上陸。
AXMANの生産ラインは全て台湾。
ハイエンドからエントリーモデルにいたるまで、同じ生産ラインでそして同じ品質管理基準のもと製造。
vfdvfe34535252.jpg

組み上げの精度を上げるために、組み立てラインの長さは一般的OEM工場に比べ長く、またラインを流れる速度も半分以下に抑えることで、業界最高峰の品質管理を可能としている。

(´・ω・`)ま、そんなAXMANのフレームをこのガンダムロードに採用している訳ですが。
個人的にAXMANアルミロードを試乗する機会なんて、滅多に無かった訳ですね。
自分の中では、ちょっとした幻のブランド。
ですので、AXMANが製造を請け負っているガンダムロードに試乗すれば、おのずとアックスマンアルミロードの性能も確認出来ると思った訳で。
DSCN5535edqw.jpg
ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)試乗体験インプレ
このAXMANアルミフレームは、かなりの高速向き。
アルミフレームながら、スピードを出しやすい。
しかも気張らなくても、無理なく加速出来ますね。
加速後は、実にスムーズに速度を維持してくれます。
アルミ剛性はきっちり確保してありますが、脚力的負荷が実に少ない。
ちょっと踏み込んだだけで、スピードに乗り易い。
パワーロスを最小限にして、兎に角スピードに乗る事を最重要視している。
全然街乗りロードとは別物。
DSCN5553fcw (1)
(´・ω・`)なるほど、AXMANアルミフレームもスピード性能重視だったのか。
これは、アルミモデルのジャンルにおいてもかなりスピードが出る部類に入りますね。
ちょっとこれだけのアルミフレームだったら、SORAスペックなのが勿体ない。せめて105クラスは欲しいな。

衝撃吸収性は標準のアルミフレームクラス。
他ブランドのアルミフレームと比べると、少し硬いレベルだな。
なので、流石にカーボンフレームにはかなわないかな?
衝撃吸収性よりも、徹底的にスピード性能に特化したアルミフレームという印象。

DSCN5524cdds.jpg
DSCN5547wdw (1)
DSCN5552cwd (1)
ステム Kalloy AS-007N
ハンドルバー Kalloy HB-CR21

DSCN5531cwd (1)
DSCN5520cwd (2)
フレーム 700C ALLOY FRAME, BSA ,SINGLE BODY SMTH WELDING
DSCN5540fw.jpg
フロントディレーラー SORA FD-R3000
DSCN5547wdw (2)
DSCN5552cwd (2)
DSCN5537fcew (2)
ブレーキ SHIMANO SORA BR-R3000
DSCN5537fcew (1)
DSCN5526cw (1)
DSCN5534cw (1)
リアディレーラー   SORA RD-R3000
スプロケット CS-HG400-9 11-32AR
DSCN5531cwd (2)
重量9.8kg

AXMANアルミフレームの特徴と評価まとめ
①スピードに乗り易い。アルミ剛性を生かした、高速向き。ハイスピードを維持する能力に長けている。
②フレーム剛性は高め。乗り易いので万能向き。
③「高出力で踏んでも対応」という、うたい文句は本当。加速性能はなかなかの物。
④快適性は標準クラス。最近カーボンフレームの快適性に近いアルミフレームモデルがあるが、それとは逆ベクトル。
⑤どちらかというと、レーシング性能を高めたアルミフレーム。「楽しい」というよりは、「戦闘的」なアルミレーシングモデルなのでは?
⑥塗装が得意というのは本当だった。バンダイ側の実に難しい注文にもきちんと対応している。
実際アルミモデルだけではなく、カーボンフレームの塗装もなかなか美麗。
溶接跡の処理も、実に滑らか。

⑦一見アックスマンモデルは、コンポーネントのコスパが高いと思える。
だが実は、アルミフレームのコスパが高い点にも注目。

(´・ω・`)結局AXMANって価格は抑え目ながら、なかなか美味しいフレーム性能ですよ?
コストを抑えてレーシング性アルミモデルを購入するなら、AXMANという選択肢もなかなか美味しいと思います。
ユニコーンガンダム ロードバイク RB-ALUC01(アルミフレーム)
icon

スポンサードリンク

2018年01月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する