2018 GIOS FELLEO 105 レトロ感というよりは、いかに金属フレームを最新スペックで性能を向上させるか? という目的に徹しています。 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIOS(ジオス) > 2018 GIOS FELLEO 105 レトロ感というよりは、いかに金属フレームを最新スペックで性能を向上させるか? という目的に徹しています。

2018 GIOS FELLEO 105 レトロ感というよりは、いかに金属フレームを最新スペックで性能を向上させるか? という目的に徹しています。



f0e224b6631f4a5ea_10.jpg
2018 GIOS FELLEO 105
Italyコロンバス社のクロモリパイプをフレームと、GIOSオリジナルカーボンフォークを採用した名ロングセラークロモりモデルです。
(´・ω・`)基本的に、以前からロングライドやレースなどあらゆるシーンに対応可能な最新クロモリモデルでもあります。
ですので、ホイールやコンポは常に「最新の仕様」なのが伝統ですね。
2018年モデルは、4アームクランク105仕様のクロモリモデルな訳ですが。
フレームチューブにイタリア系ブランドを採用している点も見逃せません。
img59809769cw.jpg
ちなみに2015年モデル以前のジオスフラグシップ系クロモリモデルチューブは、イタリアDedacciaiが採用されていましたが。
2015年モデル以降、ジオスフラグシップクロモリモデルチューブはCOLUMBUS社製で統一されています。
(70周年記念モデル「ジオスセッタンタ」にもCOLUMBUSのクロモリパイプを採用している)

(´・ω・`)ここ最近のイタリア系ブランドは、好んでクロモリモデルにCOLUMBUSを採用してきていますね。
軽くまとめてみると……↓
DSCN5654casdegtr.jpg
イタリア発のハンドメイドブランドBIXXIS PRIMA
(´・ω・`)COLUMBUS社に特注したBIXXIS専用設計。
クロモリフレームながら、カーボンフレームに酷似したフレームでした。
COLUMBUSクロモリフレームって、乗り心地重視というよりはカーボン感があるクロモリ感がある。
20160729164725d55fre.jpg
Bianch MINIVELO 10 DropBar Campagnolo
ビアンキもレトロ系クロモリミニベロに、コロンバスパイプを採用。
2016072916474942afr.jpg
コロンバス クロマーチューブ
このミニベロ、コロンバス クロマーチューブを採用しているせいで、やたらスピードの乗りがいいんですよね。
通常のクロモリミニベロよりも、剛性が高く仕上がっています。
シルキーというか走りが滑らかではあるけど、硬めのシルキーという印象。
cc-masi-grancrit_1.jpg
MASI GRAN CRITERIUM
イタリアンブランドMASIも、ヴィンテージバイクをコロンバス ダブルバテッドクロマーチューブをメッキラグによって再現。
しかもアメリカに暖簾分けしたAmerican MASI Gran Criteriumの復刻盤にまで、好んでコロンバスを採用しています。
確か以前はレイノルズ製クロモリでしたが。

(´・ω・`)見ての通り、最近イタリアンクロモリモデルは、コロンバスクロモリチューブを採用したモデルが地味に増えている。
逆に言うとコロンバスクロモリチューブは、好んでイタリアンブランドが採用している傾向に。
イタリアブランド同志だから、とことんイタリア色が濃いクロモリが出てくる訳で。

f0e224b6631f4a5ea_4.jpg
個人的にFELLEOは、コロンバス製クロモリチューブを採用したおかげで剛性面を強化したクロモリロードという印象を受けます。
(´・ω・`)レーシング性能をクロモリモデルながら高めているのでは?
確かにコロンバス製クロモリだと、踏み込んでも力が逃げないし。
スピードに実に乗り易い。
快適性もあるが、どちらかというとスピード重視。
ホイールには2万円クラスの完組みホイールSHIMANO WH-RS-330を採用。
f0e224b6631f4a5ea_11.jpg
シフトレバー SHIMANO ST-5800
f0e224b6631f4a5ea_6.jpg
ヘッドパーツ PT-1202 1"
f0e224b6631f4a5ea_7.jpg
フォーク  GIOS ORIGINAL CARBON FORK 1" JIS
f0e224b6631f4a5ea_5.jpg
ブレーキ  SHIMANO BR-5800
f0e224b6631f4a5ea_8.jpg
f0e224b6631f4a5ea_3.jpg
f0e224b6631f4a5ea_9.jpg
フレーム COLUMBUS SPECIAL TUBING FOR GIOS
f0e224b6631f4a5ea_20.jpg
f0e224b6631f4a5ea_13.jpg
f0e224b6631f4a5ea_14.jpg
BB SHIMANO SM-BBR60 (BSA)
f0e224b6631f4a5ea_2.jpg
フロントディレーラー SHIMANO FD-5800
チェーンホイール SHIMANO FC-5800 50/34 L170mm
f0e224b6631f4a5ea_20.jpg
f0e224b6631f4a5ea_13.jpg
f0e224b6631f4a5ea_18.jpg
ホイール SHIMANO WH-RS-330
タイヤ VITTORIA ZAFFIRO 700×25C
30mmプロファイルリム。剛性&耐久性重視。
f0e224b6631f4a5ea_16.jpg
f0e224b6631f4a5ea_15.jpg
f0e224b6631f4a5ea_17.jpg
f0e224b6631f4a5ea_12.jpg
サドル GIOS SELLE ITALIA SL
シートポスト GIOS ORIGINAL φ27.2

f0e224b6631f4a5ea_19.jpg
リアディレーラー SHIMANO RD-5800SS
フリーホイール  SHIMANO CS-5800 11-28T


ジオス最上位アルミレーシングモデルGIOS LESTAと同じく、金属系フレームでレーシングモデルを狙った仕様になっています。
レトロ感というよりは、いかに金属フレームを最新スペックで性能を向上させるか? という目的に徹しています。
アルミやクロモリ両金属モデルに、レーシング系完成車を用意してくるあたりがジオスらしい。
《在庫あり》GIOS ジオス 2019年モデル FELLEO フェレオ 105 ホイール:RS-100 [完成車]

スポンサードリンク

2018年01月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する