ハイエンドモデルAXMAN FALCON S5 (´・ω・`)要するに、走行性能に関して間違いなくAXMANの技術力は最新鋭 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > AXMAN > ハイエンドモデルAXMAN FALCON S5 (´・ω・`)要するに、走行性能に関して間違いなくAXMANの技術力は最新鋭

ハイエンドモデルAXMAN FALCON S5 (´・ω・`)要するに、走行性能に関して間違いなくAXMANの技術力は最新鋭

ci-219873_2.jpg
AXMAN FALCON S5
台湾第三のブランドアックスマン。
先日サイクルモードで、ガンダムバイク?としてお披露目され、管理人的に注目してしまったわけですが。
(´・ω・`)なかなか、AXMANのフレーム性能も想像以上に最新鋭でしてね。
これはちょっと、性能的にあなどれないものがあると……。

勢いに乗るアックスマンにハイエンドモデルが存在する訳ですね。
それがこのAXMAN FALCON S5。
AXMANのエアロロードFALCONへ、SHIMANO DURA ACE 9100系を一気に採用。
100台限定のリミテッドモデル。

(´・ω・`)この限定モデルもそうだけど、アックスマンは塗装が美味しいですね。
FALCON S3グラフィックを一新し、、全く違う印象を与えています。
【FALCON S3と同グレードのフレーム・フォーク】
いずれにしてもAXMAN FALCON S5が現在のアックスマンモデル完成車において、最上位モデルとなる。

カラー Glossy BLK/RED
サイズ 460mm、480mm、500mm、520mm、540mm
フレーム T1000 + M30 CARBON
フォーク CARBON ROAD FORK
ドライブトレイン SHIMANO DURA-ACE 9100
ハンドルバー ZIPP SERVICE COURSE
ステム ZIPP SERVICE COURSE
シートポスト CARBON AERO SEAT POST
サドル Fizik Arione R5
ホイール Fulcrum Racing Quattro LG
タイヤ Vittotia Rubino Pro
クランク DURA-ACE 9100 50-34T

ci-219873_3.jpg
SHIMANO DURA-ACE 9100を採用。
台湾第三位のロードバイクブランドとして、業界でAXMANがリードを取る為、これだけのパーツ構成になったそうだ。

反応の速い加速性能とフラットな高速巡航能力を発揮しやすいレース仕様のエアロカーボンモデル。
と同時に、コストパフォーマンスの高い仕様にもなっている。
サイズ別に、剛性を最適化して重量比に最適な剛性を維持。

( ;゚ω゚)某ドイツ有名ブランドのOEMモデルをAXMAN担当している、とかいう噂もあるけど。
確かにこのAXMANなら、やってのけてしまうかもしれない。
20171108152806080ol8y (2)
アナハイム・エレクトロニクス社 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(カーボン)
(´・ω・`)これは、アックスマンのOEMガンダムロードモデル「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(カーボン)」ですけど。
確かにフレームに関して、スピード性能に特化したエアロロードモデルですね。
前方への推進力が強めに設定されていて、走行中フレームが突進していく感覚を覚えます。
20171108152806080ol8y (1)
AXMANの対応力ある塗装技術のお蔭で、ガンダムロードも生まれた訳で。

最近の新型エアロロードフレームって、前方への推進力が高める路線が流行していますが。
アックスマンのエアロロードの、最新のエアロロードの性能を上手く取り入れてあるんですよね。
(´・ω・`)要するに、走行性能に関して間違いなくAXMANの技術力は最新鋭
旧型のエアロロードとは、全然別物の走行性能ですぜ?

開発にあたっての手法も、やはり最新。
アックスマン独自にCFD(数値流体力学)ソフトで基本設計を行い、風洞実験を繰り返して仕上げている。



ci-219876_1.jpg
AXMAN BRONCOS SL5


(´・ω・`)BRONCOS SL5は、日本初上陸になるオールラウンドフレーム仕様。
全身が細身の軽量オールラウンドバイクが特徴。
重量と走行性能のベストバランスを狙ったカーボンフレームで、平地から山岳まで使えるオールラウンド路線。

AXMANが総力を挙げて、重量と剛性のベストバランスを追求したので、フレーム箇所によってカーボン素材が異なる。
カーボン素材は東レT1000がメイン。
BBエリア・チェーンステー・フロントフォークにはM30のカーボンで補強。
負荷がかかるポイントへ重点的に剛性を高めており、、切れ味の鋭い走行性能を楽しめる。
ci-219876_2.jpg
カラー Matte GRAY
サイズ 450mm、480mm、510mm、540mm、570mm、600mm
フレーム AXMAN R31B(1000g)
フォーク AXMAN AN-881A (360g)
ドライブトレイン SHIMANO DURA-ACE 9100
ハンドルバー ZIPP SERVICE COURSE
ステム ZIPP SERVICE COURSE
シートポスト ZIPP SERVICE COURSE
サドル Fizik Arione R5
ホイール Fulcrum Racing Quattro LG
タイヤ Vittotia Rubino Pro
クランク DURA-ACE 9100

(´・ω・`)こちらもフルカーボンにフルカーボンフレームに9100系デュラエースを採用。
DSCN5179htecdsdc.jpg
ジオニック社製シャア専用ロードバイク FR-CB01-CA02(カーボンフレーム)
シャア専用ロードバイクAXMAN BRONCOS SL5に少し、フレーム形状が似ているかな?
いずれにしても100%生産ラインを台湾に確保しているからこそ、こんな複雑な塗装のOEMにもきちんと対応可能なんだろう。
AXMAN アックスマン 2017年モデル FALCON S5 ファルコンS5

スポンサードリンク

2018年01月17日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する