2009 BIANCHI Via Nirone AL/Carbon 105 乗り心地重視モデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2009 BIANCHI Via Nirone AL/Carbon 105 乗り心地重視モデル

2009 BIANCHI Via Nirone AL/Carbon 105 乗り心地重視モデル







Via Nironeって、前から思っていたんですけど日本人でも
乗り易いロードバイクですね。
某店長が展示会のBIANCHI Via Nironeを絶賛していたので
UPしました。
普通イタリアンロードとかは堅くて辛くなる時がありました
けどなぜかビアンキロードは乗り易くて好きです。

(2009モデルのコンセプト)
ヘッドチューブを長くする事により上体を起こす事が
で楽なポジションを取る事が出来ます。
乗り心地を追求して行った結果がこのクラスのものに
も十分発揮されています。

疲労せずに乗る事が出来るのかを基準に設計されて
いるので、若干重量は重めだとか。
結構長距離向きです。

(長所)
カーボンバック&シマノホイール&メインコンポが105で
実売価格14万クラスというのは脅威です。
かなりお得。

(乗り心地)
かなり重いギアでも、加速が楽です。
速度が出てくると、軽い振動と共にタイヤから
いい音がしてきます。
割と地面からのショックが柔らかい感じかと。
(2008モデルを参考)



上体を起こす事が楽なポジションを取る事が出来ます。
ちなみにこの展示車はレッドカラーです。
チェレステカラーもありますのでご安心を。




14万クラスでカーボンバック搭載です。信じられません。
贅沢、贅沢。
レーシーに乗るのも面白いですけど。





ストレートカーボンフォークを搭載。
イタリアンバイクらしくストレートフォークですね。
やっぱり乗り心地重視。




FIZIKのサドルです。確か路面からの衝撃に強いのが
特徴。こんな所にも乗り心地重視の姿勢が。
ビアンキ [BIANCHI] 【お店で受取り選択可】【ご予約】 2018 VIANIRONE7PRO SORA (ビアニローネ7プロソラ) ロードバイク [CBA-1]

PAP_0306_convert_20081011174410.jpg
トウモロコシをポリポリ食べていました。
どうしても食べるのが遅いので、一時間半以上
かかってしまいました。

スポンサードリンク

2008年10月11日 トラックバック(0) コメント(4)

こんばんは~♪
自転車に乗るには、基礎トレーニングが必要ですね。
腹筋なんかも強化しないと腰痛の原因になるようです。
(自己反省です)
低血糖症も要注意ですね。(苦笑)

とうもろこし。
これも今年最後かな・・。
子どもの頃から「自己流とうもろこしの食べ方作法」があります。
まず、はじめに縦に一列、とうもろこしを食べます。
これが時間かかるのですが、後は簡単。
今度は横に横に、指で外して食べます。
歯に挟まることがないので、良いな・・と、この食べ方を続けて●十年です。
お馬鹿なコメントでした。(笑)

2008年10月11日 横浜十六吋倶楽部 URL 編集

横浜十六吋倶楽部さんこんばんはです。

基礎トレーニングですか?
あたしはむしろ車に乗らないので、本気でバッテリーあがりが心配です。たまには車に乗らないと……

まるでジグソーパズル?みたいな食べ方ですねww
でも案外似ているかもwww



2008年10月11日 mitilu URL 編集

mitilu さん、こんばんは!
おおっ、カーボンバックフレームにカーボンフォークを搭載ですか。
これは極上な乗り心地でしょうね~
ボディカラーはレッドとチェレステ、2色と少数精鋭。
BIANCHI はモデルによってテーマカラーが決まっているかのようです。
確かにトウモロコシは丁寧に食べると時間がかかりますネ。
ではでは、また来ます。

2008年10月11日 monsirou URL 編集

monsirouさんこんにちは。

C2Cですけど、かなりいいモデルですよw
結構あたしはC2Cの微妙な曲線が、好きなんです
けどね。

一度にとうもろこしを食べるタイプですか??


2008年10月12日 mitilu URL 編集












管理者にだけ公開する