2018 LGS-S9(旧LGS-MV2PRO)試乗体験インプレ 初心者でも、いきなりスポーツ性能を引き出せる工夫とは? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 2018 LGS-S9(旧LGS-MV2PRO)試乗体験インプレ 初心者でも、いきなりスポーツ性能を引き出せる工夫とは?

2018 LGS-S9(旧LGS-MV2PRO)試乗体験インプレ 初心者でも、いきなりスポーツ性能を引き出せる工夫とは?

DSCN5413fwe (1)
LGS-S9(旧LGS-MV2PRO)
(´・ω・`)今後サイクルベールあさひが扱う事になった、ルイガノモデルに試乗しました。

とりあえず、名ミニベロモデルLGS-MV2PROの名称は「LGS-S9」になるそうだ。
メインコンポーネントは、ロード系コンポ―ネントSHIMANO CLARIS(16 SPEED)。
ハンドリングの良さと安定性に優れるフレーム設計で、街中を最高に走りやすいミニベロが特徴という事になっていますが。
コンポーネントにロードスペック、ブレーキに油圧ディスクを採用しクロスバイクに迫る走行性能を獲得したスポーツミニベロでもあります。
LGS-MV2PROは10年以上続くベストセラー系ミニベロでありまして。
当時の2009年モデルにすら、メカニカルディスクブレーキを採用してたんですから凄いですね。
DSCN5412vd (2)
シフター SHIMANO CLARIS
ブレーキレバー SHIMANO HYDRAULIC DISC


キャリアマウントをヘッドチューブに装備。荷物を運ぶ姿さえ、街行く人の目にはスポーティーに映るはず。

LGS-S9(旧LGS-MV2PRO)試乗体験インプレ
初心者でも扱いやすく、スポーティーに走れる小径モデルですね。
ディスクブレーキや、ロード系コンポ―ネント「クラリス」の変速操作が実に気楽に楽しめます。
(見ての通り、油圧ディスクブレーキレバーとクラリスシフターが独立)
ハンドル幅が広めに確保してあるので、走行中安定感があります。
街乗りの際のブレーキング力や、安定感は十二分に確保してありました。
もちろん、スポーティーに乗れるミニベロモデルですが、初めて小径モデルに挑まれる方程、快適な操作系を楽しめるのでは?
DSCN542vf5 (1)
ハンドルバー ALLOY FLAT(580mm)
ステム ALLOY A-HEADANGLE 17 DEGREE(100mm)

フロントフォーク HEAD SHOCK
ヘッドセット FSA NO.28 1-1/8" AHEAD SET INTEGRATED

見ての通り、ハンドル幅を十二分に確保してある。
低速でも、スピードに乗ってもハンドルのふらつきが少ないのが特徴。
DSCN5414fwe (2)
リム ALEX ACE-18
タイヤ CST 20"X1.35"


(LGS-S9の走行性能について)
直進安定性だけに依存していないですね。オールマイティにこなせるミニベロといった所。
カーブやコーナーリング性能が、以前よりも向上している様に感じました。
基本スポーティーに走っても、街乗りでゆっくり走ってもあらゆる局面に対応出来るでしょう。

スタート時においては、ミニベロらしく小刻みに加速するのが特徴。
次第に速度に乗ってくると、安定した走行性能を発揮します。

やはりLGS-S9はスピードに強いミニベロですね。
実にスピードの乗りが良かったです。
速度を上げて行っても、安定感のある走りを発揮します。
DSCN5422vs (1)
ブレーキ SHIMANO HYDRAULIC DISC
強力なブレーキパワーを持つ油圧ディスクブレーキですが、フレームや走行性能との相性が抜群でした。
特に高速時におけるスピードコントロール性能に長けています。
たまにミニベロにディスクブレーキのブレーキパワーが過大な事がありますが。
LGS-S9は、スポーティーな走行性能とディスクブレーキとバランスが釣り合っていますね。
DSCN5412vd (1)
DSCN5422vs (2)
フレーム MATERIAL6061 ALUMINUM
アルミの硬さは感じにくい印象だった。
それよりも、アルミ剛性とスリックタイヤを生かした快速性が生きたモデル。
DSCN5413fwe (2)
注目すべきは、トップチューブが大胆に曲げ加工を施してある点です。
かつては、パイプ同士を溶接して角度をつけていましたが。
アルミ加工技術が向上した現在が、ここまでトップチューブ全体に大胆な曲げ加工を施してあります。


(´・ω・`)以前はスタートダッシュや、加速性能が不得意なミニベロでしたが。
やはりアルミ剛性を生かした走行性能が、各段に向上している。
DSCN542vf5 (2)
フロントディレーラー SHIMANO CLARIS
リアディレーラー SHIMANO CLARIS

クランクセット  SR SUNTOUR NCX-D-BD 48X36T(170mm)
SHIMANO CS-HG31 11-30T 8SPD


基本的にLGS-S9は舗装路における高速性と、街乗りの際の使い勝手を両立させたモデルだった。
走り心地はクロスバイクというよりは、フラットバーロードに近い。
逆に言うとフラットバーロードの弱点である、悪路走破性は有していない。
DSCN542vd7.jpg
サドル LG COMFORT
DSCN4647vfd.jpg
(´・ω・`)LGS-S9は操作系やハンドル周りを、初心者でも扱いやすくしています。
扱い易いとはいっても、普通に油圧ディスクの制動力がミニベロで楽しめたりするんですけどね。
最大50%OFF!!ルイガノクリアランスセール

スポンサードリンク

2018年02月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する