最強の強度を誇るアドベンチャーだ!  MASI GIRAMONDO 27.5  27.5インチサイズのブロックタイヤを有した、アドベンチャーバイク! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > MASI > 最強の強度を誇るアドベンチャーだ!  MASI GIRAMONDO 27.5  27.5インチサイズのブロックタイヤを有した、アドベンチャーバイク!

最強の強度を誇るアドベンチャーだ!  MASI GIRAMONDO 27.5  27.5インチサイズのブロックタイヤを有した、アドベンチャーバイク!


DSCN5496bgfs (2)
MASI GIRAMONDO 27.5
アドベンチャーバイクMASI GIRAMONDO 27.5は、なんと2.1インチ幅のマウンテンバイクタイヤが装着されています!
マウンテンバイクで主流となった27.5インチサイズのブロックタイヤを標準装備!
圧倒的なボリュームを誇るアドベンチャーバイクで、むしろ悪路ウェルカムの仕様だ。

Masi Giramondoには700Cモデルもあるんですよね。それを一気に27.5インチサイズブロックタイヤ化したんだから、凄まじい。
(フレームは共通だそうですが、フォークが異なるそうだ)

700Cモデル特徴を有しつつ、MTB系タイヤを採用することで走破性を更に強化。
しかもドライブトレインも強靭なMTB系コンポを用意。
タイヤやコンポーネントに関して、徹底した強靭化を図っていますね。
MTB系ディオーレパーツをドライブトレインに用意。
変速操作はバーエンドシフター仕様なので、シフター部ですら頑丈な構造になっている。
(フロントトリプル&リア10SPEED)

ハンドルバー WTB Mountain Drop Bar
ステム  Brev. M 3D Forged Alloy

MTBパーツメーカー「WTB」のドロップハンドルバー。
やはりバーコン仕様なので、フロントバッグを取り付ける際、ケーブルが邪魔にならない構造になっています。
ci-625037_spec1.jpg
ci-625037_spec2.jpg
MASI GIRAMONDO 27.5の場合、完全に悪路専用アドベンチャーツーリングロードといった趣ですね。
悪路を前提とした、ツーリングか……
MTBにツーリングロードの様な、巡行性能を保有させたのがMASI GIRAMONDO 27.5とも言える。
クロモリ系ツーリングロードが、MTB化というアイディアはちょっと面白い。
DSCN5496bgfs (1)
ホイールセット Brev M. Disc Tubeless Compatible / Alloy Sealed Bearing, QR, 32h / Stainless 14g
タイヤ WTB Nano Comp 27.5x2.1"
(´・ω・`)悪路というか、秘境すらも荷物を積載して突破しそうな迫力だ。
MASIのクロモリ系グラベルロードやアドベンチャーロードは、700Cでも悪路を粉砕しそうな勢いのある走りをする。
「軽さ」は全く期待できないが、走行中の「破壊力」なら他のグラベルロードやアドベンチャーロードと比較しても特級品。
ci-625037_2.jpg
フォーク Stright Blade Segmented Disc Chromoly
ブレーキ Promax DSK300R Mechanical Disc

フォークにはダボ穴が用意されている。見ての通りフェンダー取り付け、ボトルケージ取り付けなど様々なシチュエーションに対応。
ツーリングにおける積載性や水分補給などを、重要視している。
コンビニや自動販売機がない状況で水分や物資を、自力で確保する事を前提としている構造だ。
DSCN5498fssf (1)
フロントディレーラー Shimano Deore T6000
クランクセット Shimano Deore 44/32/24T
マジのクロモリ系フレームに、クロモリ系フォークの場合って実際に強靭なんですよね。
(´・ω・`)価格を抑えて、「頑丈さ」「強靭さ」を獲得したアドベンチャーロードという見方もある。

コンポも強靭なDeoreスペック。
DSCN5498fssf (2)
リアキャリアーを取り付けると、こんな感じか。
フロント44/32/24T、リア11/36T なので上りや、荷物を積載してのツーリングにも対応可能。
バイクパッキングよりも更に、重量物を積載する事前提の構造や仕様なんだろうな。
ci-625037_4.jpg
リアディレーラー Shimano Deore T6000
カセット  Shimano HG-50 11/36T 10-spd

ci-625037_3.jpg
アドベンチャーロードの強度を、限界まで高めたアドベンチャーバイクですね。
仮にツーリングロード視点で見ても、最高クラスの走破性と耐久性なのは間違いない訳で。
MASI マジー/マジィ 2019年モデル GIRAMONDO 27.5 (ジラモンド27.5)

スポンサードリンク

2018年02月13日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する