とうとうミヤタから新型電動MTB「ミヤタリッジランナー」【SHIMANO STEPS搭載】の予約が始まったか…… スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 電動アシスト自転車 >  とうとうミヤタから新型電動MTB「ミヤタリッジランナー」【SHIMANO STEPS搭載】の予約が始まったか……

 とうとうミヤタから新型電動MTB「ミヤタリッジランナー」【SHIMANO STEPS搭載】の予約が始まったか……



ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル とうとうミヤタから新型電動MTB「ミヤタリッジランナー」【SHIMANO STEPS搭載】の予約が始まったか……
しかもシマノSTEPS E8080初搭載MTBモデルですよ?

日本MTBの歴史を開拓したミヤタリッジランナー。20年前の国産MTBが、一気にeMTBとして復活!


……そして……!!
注目すべきは、この圧倒的な充電走行距離よ!!


ミヤタ リッジランナーはECOモードで、なんと140km走破可能!!
140km!!???
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル そ、そこまで、エコモードとはいえ距離を稼げるのか…・…!!

20171128153919028hy5gt.jpg
650B+カテゴリーのアルミフレームはシマノE8080の搭載を前提に専用設計。

なんとバッテリー容量が自慢で、36V14Ahの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載。
( ;゚ω゚)……ECOモードで140kmという驚異的な数字を叩き出している……
長距離やロングライドの為のMTBか……これはたまらん!!

MTBながらロングツーリングにも使用できる走行距離を実現。
27.5×2.8サイズのワイドタイヤによるグリップ力と電動アシストによって高い登坂性能を実現。

(´・ω・`)とか、案内されているけど。
思わず、アシスト可能な走行距離に目が行ってしまった。


スペック
フレーム RIDGE-RUNNER Alloy Special edition 27.5
ホーク SR SF18 RAIDON34 DS BOOST RCR
ヘッド小物 FPD DOZER-1280A 1-1/8&1-1/2 アルミ
ハンドルバー アルミ ブラック W=740mm
ハンドルステム アルミ ブラック L=55mm 7°D35mm
フロントブレーキ Shimano DEORE HYDRODISC w/180mm Rotor
リアブレーキ Shimano DEORE HYDRODISC w/180mm Rotor
ギアクランク Shimano STEPS SM-CRE80 w/CG 34T+ FC-E8000CX 170mm
チェーンデバイス Shimano STEPS SM-CRE80
リム ALEX MD35 27.5 32H
スポーク attached
タイヤ/チューブ KENDA K1184A 27.5 2.8 F/V w/KENDA logo
チェーン Shimano CN-E6090-10 118LINK
ロック Battery Lock
ブレーキレバー Shimano DEORE M6000
フリーホイール Shimano CS-HG500-10 11-42T
リアディレーラー Shimano DEORE RC-6000 SGS 10S
サドル Miyata Original w/Miyata logo
シートピラー Dropper Seat Post ブラック φ=31.6mm
ペダル FPD NWL-492 アルミ ブラック
グリップ TE-G119 ブラック 130mm TWO RED RING
シフトレバー Shimano DEORE SL-M6000R
コンピューター Shimano STEPS SC-E6010
ドライブユニット Shimano STEPS DU-E8080 250W
バッテリー Shimano STEPS BT-E8010 36W 14Ah
付属品 ベル、リフレクター、バッテリーランプ、充電器
重量 31.3kg(430mmサイズ)
充電走行距離(標準パターンバッテリー新品時) ECOモード:140km
NORMALモード:130km
HIGHモード:95km


シマノディオーレスぺックに、SR SUNTOUR製1300mmトラベルのサスペンションを搭載。
仕様だけ見ても、本格的なアルミMTBのスペックを有している。


DSCN4871bndt54.jpg
PANASONIC XM

PANASONIC XM【8Ah(36V) ※25.2V換算値で11.4Ah相当】を圧倒するバッテリー容量を確保している。
(´・ω・`)ちなみにPANASONIC XMはECOモードで、走行距離は78km。
いや重量のあるMTBなのに78kmですよ? それだけだって、凄い数字だが

ミヤタ リッジランナーはECOモードで、なんと140km!!

( ;゚ω゚)……恐るべしSHIMANO STEPS。

SHIMANO STEPSをリアルに搭載するだけで、そこまで距離を稼げるとは。
これから春に向けて、この電動アシストシステムを搭載したモデルが各ブランドから一気に出てくる訳か。

SHIMANO STEPSって、スピード感のあるパワフルなアシストが得意だし。
もちろんハイパワーだから登板性能も強力だが、平地で疾走するのにも向いているアシストユニットなんですよね。
だから相当距離に強いE-MTBに、ミヤタリッジランナー
(イメージ的にはスクーターに近い、アシスト感)
ミヤタ リッジランナーがどういう仕上がりになっているのか、凄く楽しみだ。

スポンサードリンク

2018年03月01日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する