2018 ARAYA CX(MUDDY FOX CX) 街乗りでの快適さ&オフロードでのグラベルな走行性能を両立 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ARAYA > 2018 ARAYA CX(MUDDY FOX CX) 街乗りでの快適さ&オフロードでのグラベルな走行性能を両立

2018 ARAYA CX(MUDDY FOX CX) 街乗りでの快適さ&オフロードでのグラベルな走行性能を両立


imgrc0068605230.jpg
2018 ARAYA CX(MUDDY FOX CX)

1980年代に生まれた元祖クロスバイク「MUDDY FOX CX」が、2018年モデルにおいてディスクブレーキを新規に採用し、一気にグラベル化しましたよ!

CXは気軽に街中から砂利道まで快走するグラベルコミューターとして、グラベルロード版ARAYA CXG(MUDDY FOX CX)と同じく、4アームクランク仕様!
ディスクブレーキ以外はフルセットで新型クラリスですぜ!?
ここまで最新スペックにバージョンUPするとは……一気に仕様を変更してきましたね。
以前のカンチブレーキ時代とは、まるでビジュアルが違う。
とはいえ、「日本のオフロードでのツーリングを考えた仕様」という伝統は残っています。

街乗りでの快適な使用環境と、オフロードでのグラベルな走行性能。
一見相反する仕様環境ですが、それを両立させてしまうあたりがARAYA CXの面白い所です。
imgrc0068605191hry.jpg
2018 ARAYA CXG(MUDDY FOX CX)
ドロップハンドル仕様のCXGは、さらに遠くへも視野を広げるグラベルツーリングへ特化しています。
街乗りではなく、遠乗りで使用するならこれですね。
ただ、両モデル共に悪路走破性を獲得している点が特徴。
imgrc0068605217.jpg
今回紹介しているCXは気軽に街中から、砂利道まで快走するグラベルコミューターとしてフラットバーを採用している。
街中から、砂利道まで快走か。
グラベル系クロスバイクとして悪路のみならず、街中での走行を視野に入れている点に注目ですね。
(´・ω・`)しかし伝統的なクロモリフレームに、よくもまあここまで最新スペックを投入してグラベル化したものだ。
imgrc0068605229.jpg
ハンドルバー KALLOY AL-003E Flat 560mm Black31.8mm
ハンドルステム KALLOY AS-007N 80mm(470)/100mm(530)


クロスバイクにシクロクロスのテイストを取り込んだ、多目的型マルチパーパスクロスバイク。
1988年に日本でのオフロードツーリングを想定した、MTBとロードのハイブリッドであるCXが元祖になります。

シクロクロスへのカスタマイズが考慮されている上に、更に足回りはロードコンディションにも対応。
いざとなれば街乗り用コンフォートクロスバイクにも使える。
imgrc0068605228.jpg
ヘッドセット FSA ORBIT CE Integrated 1-1/8" AHEAD 10mm×3.5mm×2 spacers
imgrc0068605227.jpg
シフター SHIMANO CLARIS Rapidfire-Plus 8×3speed
今回より新型SHIMANO Claris R2000をフルスペックで採用。
フラットバーロード用ラピッドファイヤーレバーなので、誰にでもブレーキ操作や変速操作が用意だ。
imgrc0068605225.jpg
フォーク Carbon Straight Blade 1-1/8" AHEAD for Cyclocross
フォークはクロモリと思いきや、コンフォート性も重視しているのでカーボンフォーク仕様だ。
ドロップハンドル仕様のグラベル系ツーリングモデルCXGは強靭なクロモリフォーク仕様。
(´・ω・`)しかも、両モデル共にアクセサリー台座を装備している。
ツーリングやバイクパッキングも視野に入れた仕様だ。
imgrc0068605226.jpg
SHIMANO BR-RS305 メカニカル ディスクブレーキ
天候や路面のコンディションに性能を左右されにくいディスクブレーキを装備。
imgrc0068605224.jpg
フレーム オールクロモリ MIDサイズ ダブルバテッド TIG溶接フレーム
imgrc0068605223.jpg
imgrc0068605222.jpg
imgrc0068605221.jpg
フロントディレーラー SHIMANO CLARIS Ø28.6mm
リアディレーラー SHIMANO CLARIS スマートケージ
チェーンホイール SHIMANO CLARIS ギヤガード付 50-34T× 165mm (460) / 170mm (500, 540)
カセット SHIMANO CS-HG31-8 11-32T 8speed

imgrc0068605220.jpg
リム ARAYA SW-719 700C ブラック 32H
タイヤ SCHWALBE 700×35C CX COMP F/V

ワイド化するロード、グラベル用タイヤに対応して開発された、ロード用ワイドリムSW-719。
CXG/CX 標準仕様の700×35Cより幅広のタイヤにおいても、タイヤ剛性を確保して走破性を高めます。
メカニカルディスクブレーキと相まって足回りが頼もしいクロスバイク。
imgrc0068605219.jpg
サドル SELLE ROYAL SETA
シートポスト KALLOY SP-373 27.2×300
imgrc0068605218.jpg
E-Thruアクスル対応
CX、CXGでは共通のフレームデザインとして、両サイドリプレース可能なドロップアウトを採用。
エンド交換により、SHIMANO E-thru(12mm)に対応可能。
(CX、CXGともに標準は9mmクイックリリース仕様)

(´・ω・`)……2018年モデルのARAYAはMuddy Foxシリーズにおいて、MTB、ミニベロMTB、グラベルロード、クロスバイクなど多彩な車種をクロモリフレームでプロデュースしているんですね。しかも全車種ディスク化に成功している。
ここまでクロモリにこだわって、リーズナブルながら最新スペックを投入しているブランドも珍しいですね。
【P最大11倍+3000オフクーポン(3/2 17時まで)】【当店販売価格はお問合せ下さい】2018モデルARAYA(新家工業)CX(MUDDY FOX CX)マディフォックスCXクロスバイク【送料プランB】 【完全組立】

スポンサードリンク

2018年03月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する