噂の5万円台ハイコスパロード! 2017 LOUIS GARNEAU 「LGS-CRC」 クラリススペック&カーボンフォーク&車重9.5kgでなんと驚異の5万円台!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LOUIS GARNEAU(ルイガノ) > 噂の5万円台ハイコスパロード! 2017 LOUIS GARNEAU 「LGS-CRC」 クラリススペック&カーボンフォーク&車重9.5kgでなんと驚異の5万円台!!

噂の5万円台ハイコスパロード! 2017 LOUIS GARNEAU 「LGS-CRC」 クラリススペック&カーボンフォーク&車重9.5kgでなんと驚異の5万円台!!


17lgs-crc.jpg
LOUIS GARNEAU 「LGS-CRC」


価格53,900円 (税込)

( ;゚ω゚)……こっ、これが一部で噂になっている、ルイガノ2017年カタログ未掲載モデル「LGS-CRC」です。
驚異的なコストパフォーマンス抜群のモデルでして。
なんと5万円台でアルミフレームながら、クラリズスペック&カーボンフォークが付いてくる訳ですよ。
本来は7万円台だったようですが、現在楽天市場 BIKE-KINGにて販売されている様です。
2017年モデルルイガノは、アキコーポレーション取り扱いの頃のモデル。
2018年モデルルイガノは、現在サイクルベースあさひ取り扱い。

(´・ω・`)現在アキコーポレーション取り扱いの2017ルイガノモデルと、サイクルベースあさひ取り扱い2018年モデルが購入可能な訳ですが。

2017年「LGS-CRC」は、そんなアキコーポレーション取り扱いの頃のルイガノモデル。
更にカタログ未掲載限定モデルという、レア中のレアルイガノモデルです。
正に時代のエアポケットから生まれた、驚異のハイコスパなアルミロードと言えるでしょう。
LGS-CLR.jpg
2017LGS-CLR
いかにLGS-CRCが、驚異的なコスパを誇るかというと……
例えば 2017フルアルミモデル2017LGS-CLRは、同じクラリスモデル8~9万円クラスですが。
LGS-CRCはなんとクラリススペックの他に、カーボンフォークまで付いてきて5万円台です。
(´・ω・`)最近楽天ロードバイク売り上げランキングに、LGS-CRCよく見かけますが。そりゃ人気も出るわ
とりあえずLGS-CRCのスペックを見て見ましょう。
17lgs-crc_3.jpg
LGS-CRC
重量 9.5kg (480mm)
メインコンポ SHIMANO CLARIS (16SPEED)
フレーム 6061 ALUMINUM
フロントフォーク 12K CARBON, ALLOY STEERER 1-1/8
クランク ALLOY CRANKSET 50(BK)X34T(SIL), W/O LOGO(165/420mm, 170/480mm, 510mm,175/540mm)
フロントディレーラー SHIMANO CLARIS (FD-2400)
リアディレーラー SHIMANO CLARIS (RD-2400)
シフター SHIMANO CLARIS (ST-2400)
ブレーキ ALLOY CALIPER, BLACK, W/O LOGO
カセット SHIMANO CS-HG51 11-30T 8SPD
タイヤ/ チューブ CST 700X23C, BLACK / 700X18-25C F/V, 36mm


( ;゚ω゚)……ブランドアルミロード5万台で、9.5kgをマークって凄くないか?
しかも、カーボンフォークまで付いてくる!
17lgs-crc_2.jpg
オプションで、サドルのカラーも変更可能の様ですね。
+1800円すれば、ツーリングテイストからレーシーなテイストに変更可能。
17lgs-crc_4.jpg
17bia-parts-set2.jpg
(;゚д゚)………!?
な、なんと、LGS-CRCにロックとライトまで付属で付いてくるらしい……
かなり美味しい、ブランド系5万円ロードだと思うのですが……
ルイガノ 2017年モデル LGS-CRC ロードバイク LOUIS GARNEAU 自転車

スポンサードリンク

2018年03月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する