3T Exploro Ltd(スリーティ エクスプローロLtd) ( ;゚ω゚)なぜ、グラベルロードなどのオフロード系バイクにエアロ性能が必要なのか? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 3T Exploro Ltd(スリーティ エクスプローロLtd) ( ;゚ω゚)なぜ、グラベルロードなどのオフロード系バイクにエアロ性能が必要なのか?

3T Exploro Ltd(スリーティ エクスプローロLtd) ( ;゚ω゚)なぜ、グラベルロードなどのオフロード系バイクにエアロ性能が必要なのか?


DSCN4632hykhrcdscds.jpg
3T Exploro(エクスプローロ)

エアロフレーム仕様のグラベルロード「3T Exploro」。

見ての通りエアロカーボンフレームながら、グラベルでも舗装路でも対抗可能という異様なフレームですよ。
タイヤやホィール次第で、繊細なエアロデザインにも見える。
逆に強靭なエアロデザインにも見えるから、とても不思議なフレームだ。
( ;゚ω゚)……?? しかし、なんでエアロ性能がグラベルに必要か?? その謎のテーマにも挑んだ、パーツブランドのグラベルロードフレームです。

前後スル―アクスル式とし高い剛性を確保しつつ、フレームも優れたエアロ性能を発揮するそうですが。
やはりグラベルらしく砂利道にも繊細に対応してくれるし、短いチェーンステー(415mm)設定をしているので加速性重視。
ダートでもアスファルト化した走りを提供するあたり、グラベルロード本来の性能としてはかなり優秀らしいですが。
DSCN4634ry (2)
3T Exploro Ltd(スリーティ エクスプローロLtd)

ExploroはLtdとTeamとグレードが異なり、Ltdの方が上位グレードです。
ワンバイイレブンのディスクグラベル仕様にすると、カッコいいな……。
3T(スリーティ)と言ったら、バイクパーツブランドとして著名ですが。
3Tブランドがプロデュースしている、フレームもなかなか高品質そうですね。
フレーム売りなので、完成車そのものは無いそうだ。
100000048489_02.jpg
( ;゚ω゚)……なんで、グラベルロードなどのオフロード系バイクにエアロ性能が必要なのか?
個人的に不思議だったが、グラベル系Exploroのエアロフレーム形状には一応理由があるらしい。

・オフロードでの走行はゆっくりでも、アスファルトの道に差し掛かったときスピードが必ず必要になるから。
・上り坂をゆっくり走る時、エアロ効果は必要無し。しかし、向かい風や横からの風によりスピードは落ちる。


(´・ω・`)つまりグラベルロードといえど登りなどの路面の状況によりスピードが遅くなるが、エアロ効果空気の流れによっては早い走行が可能になる。
荒れ道から舗装路にコースが変化したとき、確かにエアロ効果があった方が走りが楽になりますよね。
つまり「風対策」「舗装路対策」を打った、グラベルエアロフレームって訳か。
面白いな。Exploroを、ロード仕様にしてもエアロ効果を体感できるという点もちょっと興味深いですね。

100000048489_03.jpg
GRAVELPLUS
EXPLOROがユニークな点は、ロード、クロスそしてグラベルPLUSスタンダードのMTBタイヤでさえも適合可能な点です。
なんと27.5(650B×2.1幅)、700×40C のタイヤクリアランスを持つそうだ。
これらのタイヤは実質的にほぼ同じ直径となるため、ハンドリングも同じ。
(機械式、Di2、eTap に対応。オン・オフ問わずに幅広い汎用性をもち、長距離のグラベルライドに最適)

3T Exploro Ltdにどのコンポを選択するかで、MTB寄りににも出来るしロード寄りにも出来るって訳か。
このエアロフレームにMTB系コンポって、なんだか楽しそうだな。
しかも、ロード寄りだろうが、MTB寄りだろうが偉く高いレベルの走りを提供してくれるフレームだそうだ。
DSCN4635freer.jpg
赤いのは3T新作エアロロード「Strada」

ロード寄り700Cスリックタイヤで街乗り快速。太めの32Cタイヤでバイクパッキングキャンプ。
650Bブロックタイヤを装着しグラベルライド。
Exploroのフレームを持っているだけで、オーナーの好みに応じて多用途に使える心の広いフレームだ。
(´・ω・`)グラベルロードを購入した後、ロードが欲しくなってもタイヤを交換すればロードとして楽しめるし。
そのまた逆にも対応可能。
100000048489_05.jpg
CLEAN PERFORMANCE
エアロ効果&ビジュアルを考慮して、フレーム内にケーブル・ホース・シートクランプを内蔵。
トップチューブ上のフリップトップケーブルガイドはシングル/ダブルのチェーンリング、メカニカル/Di2と様々なバージョンに対応したものが用意されています。

機械式ではEXPLOROのケーブル類は完全インターナル仕様になるので、細かいゴミによる影響を受けにくい。
100000048489_06.jpg
BETTER 4 BOTTLES
EXPLOROはアスファルトからシングルトラック、またショートシクロクロスからグラベルツーリングまで対応。
その為状況に応じて多数のボトルが積載出来る様に、デュアルボトルポジションのためにダウンチューブが最適化されているのだ。
(´・ω・`)しかも、ボトルを取り付けた際のエアロ効果まで最適化されている。
ダウンチューブに設けられた3つの台座のうち、下側2つの台座にボトルを取り付けると、ボトルがボトムブラケットと近くなりエアロ効果が最適化される効果を持つ。

シートチューブにもボトルを取り付ける場合のスペース事まで考えられていて、その際はダウンチューブのボトルを上側2つの台座に接地する形になる。
100000048489_01.jpg
SQAERO
EXPLOROの速さのカギは「スクエアシェイプ」と呼ばれるエアロ形状のダウンチューブにあるそうだ。

このダウンチューブは、太いフロントタイヤから流れてくる気流をつかまえるのに十分な幅を持っている。
テイル部分を四角く切り落すことでエアロ効果をあげ、また50×75mmのボトムブラケットエリアは強さと剛性を確保。

この幅広いダウンチューブはウォーターボトルを保護する役目も。
100000048489_07.jpg
CHECKPOINT CHARLIE
安全のためにシートポストがチェックポイントから視認できるか確認出来る。
(シートポストをカットして使用する場合でも、ポストの最小限の挿入量を目視でチェックできる親切設計)
100000048489_09.jpg
HANG LOOSE HANGER
リアホイールを、フレームへスムーズに戻す事も考慮されている。
HANG LOOSE HANGERはディスクローターとキャリパーを一直線にすることに集中できます。
そして、ホイールをいれアクスルをスライドさせ、最後に既に正しい位置につけられたホイールにディレーラーを固定するだけ。ただ、これだけです。
DSCN4634ry (1)
スリーティ[3T]

スポンサードリンク

2018年03月11日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する