Pep cycles(ペップサイクルズ)NS-D1  ( ;゚ω゚)……グラベルロードに、POPなカラーリングが衝撃的だ! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > Pep cycles(ペップサイクルズ)NS-D1  ( ;゚ω゚)……グラベルロードに、POPなカラーリングが衝撃的だ!

Pep cycles(ペップサイクルズ)NS-D1  ( ;゚ω゚)……グラベルロードに、POPなカラーリングが衝撃的だ!

imgrc0069323767.jpg
Pep cycles(ペップサイクルズ)NS-D1 クロモリグラベルシングルスピード
某有名自転車ブランドから独立した方が立ち上げた、ジャパニーズバイクブランド「ペップサイクルズ」。
ロード、MTB、ピスト、シクロクロス、BMXなど知り尽くした方が2年越しに立ち上げたモデルがNS-D1だ。

このPep cycles(ペップサイクルズ)NS-D1はカスタムベース車として、拡張しやすいスペックを最初から用意してあるのが特徴。
クロモリグラベルシングルスピードというだけでも、魅惑なんですが。
更にディスク仕様ですよ!? 

標準では27.5(650B)のシングルスピードディスク仕様ですが、700Cへカスタマイズする事もいける。
更にリアハブには11速に対応したフリー・変速用のエンドも初期搭載されており簡単に多段化が可能になります。
多段化したりフラットバー化したり、カスタムの可能性を持ったバイクだ。
imgrc0069323753.jpg
カラーはグレー、グリーン、イエロー。
( ;゚ω゚)……グラベルロードに、このPOPなカラーリングはちょっとあり得ないですね。
普通、シルバーとかいぶし銀なカラーがグラベルロードって多いじゃないですか?
Pep cycles NS-D1って機能面を評価する声が高いけど、個人的にはカラーリングの方が衝撃的ですよ。 

いずれにしても「長く使え、使う人の好みで様々なカスタマイズができる」というコンセプトでPep cyclesは生まれたブランドだそうで。
籠を取り付けて買い物仕様にも出来るし、山道用にも舗装路にもユーザーに応じて様々なカスタムに対応可能。
(´・ω・`)外装変速機や、内装変速機を搭載する事もOK。とはいえ、このベース車の仕様だけでもかなり魅惑的なんですが。
imgrc0069323761.jpg
ヘッドはテーパード規格。剛性の高い最新の規格に対応しています。
(´・ω・`)おおおっ、これは洒落が効いているな。
ペッパーミルデザインがヘッド部分にあしらわれているのですね。
どの様にでも、このバイクを料理してくれって事???

どうやら製造工程に目途が付いたようなので、遂に3月から販売開始になる模様。
生産は大手ブランドも使う定評高い工場を採用しているので品質も高いそうだ。

フレームとフォークにはスポーツ用の自転車では歴史のある鉄の合金、クロモリを採用。カーボンフレームのような軽さはありませんが、丈夫なので日常の生活で活用可能。
imgrc0069323762.jpg
フレーム HEAT TREATMENTクロモリ トラックエンド
imgrc0069323760.jpg
フォーク CR-MO TAPERD
タイヤ KENDA 27.5X1.50 A/V

細すぎず、太すぎないタイヤは路面抵抗も少なくショック吸収性に優れている、27.5X1.5という太めのクッション性高いタイヤを搭載。
MTB系のタイヤサイズを採用することで、幅広いタイヤを搭載できるのも特徴。
ちょっとした段差も走破可能。

さらに27.5サイズから、一回り大きな700C規格へのカスタマイズ可能。
どんな自転車にでも変身できる素材となっています。
imgrc0069323757.jpg
ブレーキはシマノ製BR-M375、ワイヤー引きのディスクブレーキ。
ディスクブレーキを採用したことで、ホィールサイズを650Bから700Cへ交換する事が可能になった。
様々な状況に応じて、ホイールサイズ、タイヤサイズを変更させ様々な路面、用途に対応させることが出来る。
imgrc0069323758.jpg
ドライブトレイン シングルスピード 42x18T
標準仕様はシングルスピード。後日変速機能を追加したり、更にはフェンダーやリアキャリアの後付けも可能。
NS-D1は街中での使用において必要最小限の機能と購入後の拡張性を考えてパーツを選んでいます。

フレームは乗り心地を良くするために一回り細いパイプを採用。
また長期間使ってもらう為に、熱処理を施し溶接により発生する残留応力を除去してある。
更に錆対策として、自転車の下地塗装などで使われる電着塗装でフレームの内部まで防錆対策を打っている。
imgrc0069323755.jpg
ペップサイクルズNS-D1の一番の特徴はオリジナルのフレームエンド。
6MM厚のクロモリからレーザーカットで作成され、非対称のデザインになっています。
右側には変速機、左側にはディスクブレーキキャリパーの取り付けを考慮し最適化されるようにデザインされています。
imgrc0069323754.jpg
Pep cyclesでは、NS-D1用にオリジナルエンドをデザイン。
・トラックエンド
競輪の自転車や、一般車でも採用される方式。
ホイールが前後に動くので変速機の無いシングルスピードや、内装変速機を取り付ける事が可能。
・ディレーラーハンガー
外装変速用の変速機が取り付け可能。
・スライダーディスクマウント
トラックエンドによってホイールを前後に移動させることが出来ます。
同時にホイールに取りつけたディスクブレーキのローターも動きます。
ブレーキキャリパーの位置が最適になるように移動させることが出来ます。
・ダボ穴
フェンダー・リアキャリアーが取り付け出来るように片側2か所(左右4か所)のダボ穴があります。

標準仕様はシングルスピードですが、変速機を追加したり、フェンダーやリアキャリアーを取り付けたりすることが出来ます。
また、標準の27.5というホイールサイズから一回り大きい700Cへのカスタマイズも可能。
imgrc0069323756.jpg
【P最大12倍(3/21 0時まで・エントリ含)】【乗り手の思い描く理想にカスタムできるバイク】Pep cycles(ペップサイクルズ) NS-D1カラー:グリーンクロモリグラベルロード・シングルスピード【送料プランC】 【完全組立】【店頭受取対応商品】

スポンサードリンク

2018年03月20日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する