【衝撃!】英国系ブランド HARRY QUINN から、ブロンプトンタイプの5万円台アルミ折り畳みモデルが登場しますよ!?? スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 未分類 > 【衝撃!】英国系ブランド HARRY QUINN から、ブロンプトンタイプの5万円台アルミ折り畳みモデルが登場しますよ!??

【衝撃!】英国系ブランド HARRY QUINN から、ブロンプトンタイプの5万円台アルミ折り畳みモデルが登場しますよ!??


81Z9RFIxID (2)
HARRY QUINN 英国STURMEY ARCHER製内装3段変速機搭載 軽量アルミフレーム スコッチブライトシルバー
( ;゚ω゚)……ほほぅ……?
今度は英国系ブランド HARRY QUINN から、ブロンプトンタイプのアルミ折り畳みモデルが登場しますよ!??
まさか英国系ブランドが、同じく英国ブロンプトンタイプのアルミ折り畳みモデルを出してくるとは思わなかった。
気になる価格は……
価格は衝撃の5万円台!!
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 
しかもこのカラーリングはスコッチブライトシルバーという、英国なネーミングが与えられている。
もっとも生産は流石にmade inEnglandとはいかず、中国か台湾なんだろうけど……今一番気になる折り畳みモデルではある。


特殊折りたたみアルミフレーム機構自転車
16×1-3/8インチタイヤ装着
スタンド兼用キャリア装着
チェーンホイール52T/フリーホイール15T
重量(約):12.6kg
U字型アップハンドルバー採用
折りたたみペダル採用


現物見て見たいな……ブロンプトンリスペクトモデルらしく、スタンド兼用キャリアに泥除けまで付いているんですね。
なんとタイヤサイズまでブロンプトンと同様の「16×1-3/8インチ」サイズを採用。
ギア比も本家ブロンプトンに近づけた歯数ですね。
81Z9RFIxID (1)
HARRY QUINN 英国STURMEY ARCHER製内装3段変速機搭載 軽量アルミフレーム ブリティッシュグリーン
なん……だと……。ブリティッシュグリーンカラーも用意されているのか!?
しかもホィールサイズは16インチに、U字型アップハンドルを採用。
(´・ω・`)ある意味、予算5万円台でブロンプトンアルミモデルに挑んだ、ニアブロンプトンアルミモデルと言ってもいいかと。
gd45353.jpg

このHARRY QUINNフォールディングモデルはブロンプトンと同様に、なんとSTUMEY ARCHER(スターメーアーチャー)製 内装3段変速を搭載しているんですよ。
(STUMEY ARCHERは、現在台湾Sun Raceに買収されてはいるが元々は英国系。現在の名称はSun Race STUMEY ARCHER)
Sturmey-Archerは、100年以上にわたり、内歯車ハブ、ハブブレーキ、ダイナモ照明のパイオニアとして活躍。
最初はイギリス、ノッティンガムのラレーストリートにある自転車会社を買収し誕生。
スターメーアーチャーエンジニアはなんと、1902年に3速自転車用ハブを完成させていた。
スタメ製内装変速機構は、とんでもなく歴史のある変速機構とも言える。
2000年に生産を台湾に移し、現在はSun Race STUMEY ARCHERという名称になっている。

モールトンや、ストライダなどの英国系モデルにはお馴染みのブランドですが、やはり英国系ということでHARRY QUINNにも採用されたのでしょう。

スポンサードリンク

2018年04月16日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する