国内最安クロモリ&クラリススペック? 2018 MIYATA FREEDOM ROAD (フリーダムロード)  クラリス4アームクランク化&ベントフォーク仕様へ! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > MIYATA > 国内最安クロモリ&クラリススペック? 2018 MIYATA FREEDOM ROAD (フリーダムロード)  クラリス4アームクランク化&ベントフォーク仕様へ!

国内最安クロモリ&クラリススペック? 2018 MIYATA FREEDOM ROAD (フリーダムロード)  クラリス4アームクランク化&ベントフォーク仕様へ!


100000049641-l0.jpg
2018 MIYATA FREEDOM ROAD (フリーダムロード) 「AFRR488」
ミヤタ名クロモリロード「MIYATA FREEDOM ROAD 」シリーズから、毎年リーズナブルなクラリスモデルが販売されていますが……

(´・ω・`)おおっ、新作の2018年モデルフリーダムロードはクラリス4アームクランク化!
見た目最新っぽくなったと思ったら、逆にフォークはベントフォークに変更!!
ドライブトレインは最新スペック化ですよ。
fwwet352828959832.jpg

80年代ツールに投入された「ミヤタジャポン レジェンド・ブルー」を、よりリーズナブルに楽しめるクロモリロードですが。
今回の2018年新型モデルは、80年代のデザインに近づけましたね。
DSCN0593caa.jpg
80年代ツールに投入されたスチールフレームを再現したBIKE Legend MIYATA JAPON

DSCN0597vds.jpg

見ての通り美しいラグに、ベントフォーク仕様だ
MIYATA JAPON(ミヤタジャポン レジェンド・ブルー)は、ツール・ド・フランスやパリ~ルーベ用に、採用されたクロモリチューブ「S.S.T.B.」を現在に再現。
クロモリ鋼トリプルバデットチューブの内側に、5本の螺旋状内部補強リブ「S.S.T.B.」を施している。
80年代ツールに投入されたスチールフレームを再現した和製ロード。
現在でもレーシングチームのメカニックが1台、1台組み上げるHandBuilt in Japanシリーズとして、「S.S.T.B.」を施したクロモリモデルは購入可能だ。

今回紹介している2018 MIYATA FREEDOM ROADは、プロ用レースバイクの血統を受け継ぐハイエンドモデルをよりリーズナブルに楽しめるクロモリと言っていいだろう。
今回のストレートフォーク➝ベントフォーク化は、80年代のツール投入モデルMIYATA JAPON(ミヤタジャポン レジェンド・ブルー)により近づけた形になっていますね。
100000049641-l2.jpg
もちろんFREEDOM ROADはエントリー(入門モデル)ということで、ドロップハンドル部において前傾姿勢が取り易い仕様になっている。
(ちなみに2017年モデルからスレッドステム➝アヘッドになったが、その路線は2018年モデルにおいて継続の模様)
手元で簡単操作のデュアルコントロールレバーも装備。
シマノ製「Claris」ロードバイク用コンポーネントを搭載。
STI 変速前2段×後8段の計16段変速。

流石にフリーダムロードには上位機種の様にラグ溶接ではなく、クロモリトチューブの内側に、5本の螺旋状内部補強リブ「S.S.T.B.」は施していない。
だが衝撃吸収性に優れ、クロモリ本来のしなやかな乗り心地を重視している。

6万円台というリーズナブルな価格で、80年代ツール投入モデルのデザインと雰囲気を味わえる。
それが、MIYATA FREEDOM ROADの楽しい所だ。
100000049641-l1.jpg
2018 FREEDOM ROAD Clarisスペックにおいて、最大の武器はやはりレーシングデザインとコスパの高さであろう。

海外クラリス系クロモリモデルと言えば、8万円台。国内系ブランドでも、7万円台が限界だ。
しかし、ミヤタFREEDOM ROAD Clarisスペックは、
なんと名機ミヤタジャポン レジェンド・ブルーを引き継いだデザインでありながら、
販売価格64,076円(税込)という驚異的な価格設定なのだ。

ブランド系クロモリ&クラリススペックモデルにおいては、国内最安に近い。
しかしツール投入モデルデザインをフリーダムロードに移植していますしね。
エントリーモデルながら熱意のあるクロモリデザインが、個人的に気に入っているのですが。
ミヤタ [MIYATA] 【お店で受取り選択可】 2018 FREEDOM ROAD (フリーダムロード) 「AFRR488」 クロモリフレーム ロードバイク

スポンサードリンク

2018年05月02日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する