【海外ダホン速報】 2019 DAHON Curl i14 ( ;゚ω゚)……海外DAHON Curlが、一気に内装14速化へ加速!!  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 【海外ダホン速報】 2019 DAHON Curl i14 ( ;゚ω゚)……海外DAHON Curlが、一気に内装14速化へ加速!! 

【海外ダホン速報】 2019 DAHON Curl i14 ( ;゚ω゚)……海外DAHON Curlが、一気に内装14速化へ加速!! 



26992271_1765470126818220_43903579719028htr16047_n (3)
2019 DAHON Curl i14(海外) Rohloff 14スピードハブシステム
(´・ω・`)海外から、ダホン2019年モデルの情報が流れてきていますが…・…
これ素晴らしいですわ……はあ。
2019 DAHON Curl i14(海外)に 、世界最多14段の内装変速ハブ「ローロフ スピードハブ 500/14」を搭載!??
( ;゚ω゚)……DAHON Curlが一気に内装14速化へ加速ですよ!!
fsw5235tsfjswe.jpg
8025-wi8.jpg
4afcc7b8b062a61bba1c876599a82cde.jpg
ドイツ ローロフ スピードハブ 500/14 は、世界最多の14段の内装変速ハブなんですけど。
これを一気に DAHON Curlへインストールですよ!
内装14段で、ディレイラー式の27段変速の実用レシオをカバーする能力を持つ。
もちろんフロント&リアディレイラーの様に、前後どちらを変速する為に悩む必要はない。

なんとグリップシフトを軽く回すだけで、14段にも及ぶ変速操作が可能。
交差点における信号待ち時、惰性走行時、坂道での高トルク時でも平常時と同じく気軽に変速可能……
( ;゚ω゚)……この挑戦は、ブロンプトン越えを狙った試みじゃないか……。
スゲエよダホン……。
確かに色々な意味で、ダホンにしか出来ない展開だ。
26992271_1765470126818220_43903579719028htr16047_n (2)
170mmエンドのファットバイク用すらも存在する、ドイツが誇るスーパー内装変速システムか。
えらく耐久性が高いので、ファッティバイクやアドベンチャーバイクにも使用可能だそうだ。
つまり、折り畳みモデルDAHON Curlにはうってつけの変速システムという訳ですよ。
内装変速機構だけで、リア14足化って史上初の試みですよね?
220501903e0dcaaaa4ae5b6e13901bc5f (1)
2019 DAHON LAUNCH D8(海外)
DAHON LAUNCH DはMariner / Vitesseタイプのフレームに、新型折り畳みシステム「JAWS」を適用した新型モデルだ。
ダホンが誇る折り畳み機構「LOCK JAW Folding Technology」を進化させた、JAWSという折り畳みシステムを採用している。
fcafe54325.jpg
LOCK JAW Folding Technology
ダホンダッシュアルティナやハンマーヘッドなどに歴代のダホンモデルに採用されている、強固な折り畳みシステム。
この歴史ある折り畳みシステムは6mmの六角レンチで折り畳むことができます。
フレームの2カ所のロックボルトをレンチで180度回転することで、フレームの固定と解除を行う。
ロック時の固定力は非常に強く、レバータイプのヒンジよりもスマートなのが特徴。
また、がたつきや捻れ感が生じにくいので、走行中安定しているのも長所。
(´・ω・`)LOCK JAWを進化させたのが↓
vybef (2)
新型折り畳みシステム「JAWS」
ダホン伝統のLOCK JAW Folding Technologyをアップグレードさせたのが、新型折り畳みシステム「JAWS」。
(´・ω・`)これは……LOCK JAW がレバー式に進化している。
でも、接合部にはLOCK JAW と同じく、波状の段差が付いていますね。
new_jaws.jpg
新型折り畳みシステム「JAWS」
フレーム途中での接合部による視覚的影響を減らし、実にスリム。
更に接合部においてたるみ防止にもなる。
ダホンによれば走行性能も向上し、振動を低減させる効果があるそうだ。

(´・ω・`)確かに見た目が実にスリム。
eezzf (2)
なるほど……
DAHON LAUNCH D8へ新型折り畳みシステム「JAWS」を投入。
それにより、ハイレベルなフレーム強度を獲得した事により、一気にディスク化に打って出た訳か。

新型DAHON LAUNCH D8辺りは、ダホン国内販売モデルか、ダホンインターナショナルが扱ってくれそうだけど。
DAHON Curl i14は流石に厳しいか??
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 2019 DAHON Curl i14が正式に国内展開したら、ちょっとした話題になりそうなんだけど。
100fw000047157-l0.jpg
2018 DAHON Dove Plus
(´・ω・`)ただ……国内ダホンの主力は、現在14インチ&本体重量6.97kgの超軽量モデル「Dove Plus」ではないですか?
2019年国内ダホンモデルは、「Dove Plus」のバージョンアップに全力を傾けてくると思います。
国内ダホンにおいて、近年稀に見る大ヒットモデルでしたし。
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2018 Dove Plus(ダヴプラス)14インチ 折りたたみ自転車

スポンサードリンク

2018年05月03日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する